スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第946話「1 on 1 TALKING」

どうも、タイマンは全然張れないルイナです。

そういえばテキスト更新の時に奇妙な入り方をしていたような気もしますが…
あっという間に黒歴史の仲間入りを果たしたようですな…!



…とまあ、忘れていたものを掘り起こすようなマネをしつつ本題。

初対面の人と話を続けるための7つのポイント 「かみんぐあうとっ」

キング・オブ・シャイの称号をほしいままにするわたくしルイナさんですが、
当然のごとく、初対面の人間とはなかなかトークがはずまないのです。

そんな社交的という言葉から最も遠い位置にいる私ですが、
だからっつってそのままにしていたら社会生活に支障をきたすわけで…
…すでにだいぶヤラれているとかいわんとって。

まあともかく、物怖じせずに自然に喋る事が出来ればなぁと思うこともあるのです。
…「普通」と同じく「自然」ってなんやねんと言いたくなる気持ちもありますけど。

そこで、ここに挙げたるは初対面の人とトークするための7つ道具!
これを利用すれば草葉の陰がお似合いのわたくしルイナさんも
一躍脚光をあびることができようぞ!!!


…というわけで、チョッキラゥしてみた。







1.黙りこまない。

雄弁は銀、沈黙は金…という格言めいたものがありますが、
黙ってたらその空間はさながらザ・ワールドが発動したかのごとく時間が停止してしまいます。
そんな空気になったらもう重たーてしゃーない。

ちなみに私はその場に3人以上いてたら無言でも余裕で耐えられますが、
2人、すなわちタイマントークだと泣きそうになります。

いやだって、3人以上おったら私がしゃべらんでもそのうち他の2人以上がしゃべりだすやん。
しゃべらんくても、私だけのせいとちゃうやんという責任転嫁もできちゃったり。

しかしこれがタイマントークだと、しゃべりがない原因として避けられない位置に来るのですよ。
相手からもしゃべってくれとも思うけど、しゃべらせてばかりというのもバツが悪いし。
…だもんで、かなり疲れます。


2.警戒しない。

警戒はしませんが、ビビッてるというのはあるかも知れない。
それが気のおけない間柄であったとしても、「これで大丈夫か…?」という気持ちになる。
そのために初動が遅れて、そのままズルズルと億劫になってしまうんですよね。


3.相手をまっすぐ見る。

見つめ合う…(/ω\)イヤン

…冗談はともかく、私は眼が悪いためどうも目を細めてしまうクセがあるらしく、
相手をまっすぐ見た日には睨みつけているように取られる…らしい。ぐぬぬ。


4.目を見たり、目の周囲を見たりする。

目と目を合わせる…(/ω\)イヤン

…繰り返しはボケの基本とか言ってる場合じゃなくて。
3でも書いたように、どうもガンつけてるように取られがちなので、
なかなか相手をまっすぐ見据えるのに抵抗があったりなかったり。


5.自分は凡人。普通の人間だと思うこと。

むしろ「自分はヘタレ」という意識がこびりついているような気もする…
私の場合は逆に「相手も自分と同じようなもん」と思うことの方が大事なのかも。


6.自分を誇示しない。

要約すると「アピールし過ぎはアカン」ってことだと思うのですが、
だからといって全くアピールしないのも問題かもしれない。

…とはいえ、私にはアピールできる物事がほとんど無かった!!!


7.相手と向き合う。リスペクトする。

5でも書きましたが、私の場合はここで言うリスペクトのし過ぎなのかも知れない…
見下したらそれこそお話になりませんが、持ち上げすぎてもしゃーないのかも。







うーむ…?

なんか「私がトーク向きでないこと」を再確認しただけのような気が…?



…ってゆーか、ここに挙げられてるのって、あくまで「初対面の人」と話を続けるコツであって、
タイマントークを克服するコツってわけではなかった!!!/(^o^)\ナンテコッタイ


…ところで、

以上、7つのポイントをあげてみましたが、
素直な自然体でいることが大事だと思います。


「自然」ってなんなんだー!!?
それすら「自然」に出来ない私は「不自然」なのかー!!?


…なんかただの言葉遊びになってきたような気がするので、強制終了。




次回予告ッ!
究極的には、自分と同じ人間など存在しないのである。
すなわち、自分と同じ考えを持つ人間など存在しないということである。
だから、相手が自分の思惑と異なった反応を示しても、むしろ当然のことなのである!
次回、「おおー、あなた、わたしの、ともだち!」! ヒネくれてるなーw

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。