スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第898話「スウィート・マイ・ハードラック」

どうも、ルイナです。

本日は予定を変更してお送りします。

フッ…予告したからって必ずそうなるとは限らないのだよ…!

…まあ最近は予告したタイトルと違うタイトルにすることも多いですが。


…しかし、最近は本当にネタが無いんですよねー。
私のテキスト更新は基本的にコメントの延長であり、
要するにひとつの記事につけたコメントがアホみたいに長くなったモノなんですよね。

だもんで、大体言及したい記事というのをストックしておいて、
それを小出しにしていってるんですが、今はそのストックも尽きてるんですよ。

このままではテキスト更新ができない!
ネタが無い時にも更新してこそテキストサイトだというのに!
というわけで、本日は手抜き更新します。

…こらそこ!いつも手抜きとかゆーな!

実は、ケータイのメモにいくつかネタになりそうなモノを忍ばせているんですよ。
パソコンから離れてる時にフッと浮かんだものが雲散霧消する前にメモっておくという、
基本中の基本の行動ですね。本日はその中から更新してやるとします。





お題「他人の不幸は蜜の味、自分の不幸はツンデレの味」


…な…なんじゃこりゃー!!?

自分でメモっていたとはいえ、いきなりこのメモは何やねん!!?

いやまあ、何度かニュース更新で「他人の不幸は蜜の味、自分の不幸は武勇伝」
っていうコメントをつけたことがありますけど、「ツンデレの味」ってどういうこっちゃねん!?


「他人の不幸は蜜の味、自分の不幸は武勇伝」というコメントの真意としては、
「他人の不幸は蜜の味」は巷でもよく使われるように、
他人の失敗や災難は傍で見ている分には楽しいネタであるということですね。

で、「自分の不幸は武勇伝」というのは私の造語で、
自分がやらかした失敗や悪さを、得意満面に話すことによってネタとし、陶酔することです。
たまに2ちゃんで祭り上げられる「犯罪自慢」なんてまさにこれですね。

どうして自分の行った悪さを得意満面に話して武勇伝とするのかというと、
「おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」
の精神そのままですね。

要は、悪さとか犯罪スレスレの行為ってのは普通はそう簡単には出来ないんですよ。
つまり、「そういう行為を取った経験」は、大部分のヒトは持ってないわけです。
そんな中、やんちゃした事を投下することで、
「自分は他の人間に出来ないことも出来る人間なんだぜ!どうだスゲーだろ!」
という意識が喚起されるわけです。
だから「自分の不幸は武勇伝」となるわけですよ。


…そういう考えがあってのコメントなんですが…

「自分の不幸はツンデレの味」ってホンマにどういうこっちゃねん!?

アレか?鳥のフンが頭に落ちてきたりしたらそれは不幸なことこの上無くて
そうなった瞬間はテンションだだ下がりも甚だしくて「苦い経験」でしかないけど、
後日それをネタにして笑いのタネにできるから、
お笑い用語で言うところの「オイシイ体験」になっているということか!?

…もうこれが結論でいいやw

「他人の不幸は蜜の味、自分の不幸はツンデレの味」

流行るかなぁ?私が影響力のあるアルファな人間なら流行るかもしれませんがw




次回予告ッ!
夏休みの名物にして苦痛である「夏休みの宿題」。
ドリル的なものはさっさと処理できるからそれでいいものの、
ルーティーンな宿題は建前上一気に処理できないから困ったものである!
次回、「夏休みの日記は8月31日に全部書く管理人ルイナ」! そんな激動の毎日なんか…

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。