スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第856話「建前という名の仮面」

どうも、ペルソナは発動出来ないルイナです。

もうすぐ今日という日が終わってしまいそうなので、すぐさま本題へ。

「建前」ってやつになんのメリットがあるんだ? 「G.A.W.」

「本音」と「建前」について。
「本音」とはもちろんその人の本心、本当に思っていることを指し、
「建前」とは表向きに見せている態度や言論、ルールを指します。
この2つは表裏一体で語られることが多いです。

「本音」が本心を指す言葉であることを受けるが故に、
「建前」はその対比となり、腹に一物抱えてはいるが表面上はそれを感じさせないような
態度のことを指す、なんとなくネガティブな意味を帯びてきますね。

例えば、ある理想的な結果があって、本当は、本心ではそうなることは万に一つも
望んでいないような状況であっても、そうなるべき、そうであるべきだと
表向きだけでも言い張ることが「建前」を立てている状態ですね。

で、「建前」というものが表面上のものであるということを
理解している人間にとっては、「建前」は「建前」として受け止めるため、
悪い言い方をするとダマされずに済むわけですが、
世の中そんなスルドイ人間ばかりではありません。

あくまで理想的でありそうなることは望めないながらもそれを目指すという「建前」を
言葉通りに受け止める、素直というか疑うことを知らないというか、
なんしか表面上の言葉をそのまま受け止める人もたくさんいるわけです。
そういう人にとっては、「建前」というのはおおっぴらに流布された「嘘」となるのです。

建前ってのは「世のなかそうなってるんだから」という前提のもとで、その共同体の成員全員がなんらかのかたちで共有している「嘘」のことだと俺は思う。

…と、元記事にもあるように、「建前」とは「世間で共有されている嘘」となってくるのですね。
しかし、素直な、悪い言い方をするとバカ正直な人にとっては、
その「嘘」は共有されたものではないのです。たとえ世間がそうと認めていても。

「共有されている嘘」であり、「嘘」を「嘘」として扱っていく分には、
「建前」はある意味で無害なものでありますが、「嘘」を「嘘」と認識出来ない、
そう扱うのが苦手な人にとっては、非常に厄介なものとなってしまうのですね。



かくいう私もなかなかどうしてバカ正直でして、「建前」を上手く扱うことが出来ないんですよね。
質問されてバカ正直に本当のことを発言して、そのおかげで評価が下がったこともあったり。
立ち回りがヘタクソであるということが証明されてしまっているんですよね…

ぶっちゃけた話、実績をあげることよりも立ち回りを機敏に出来ることの方が
有利にはたらくことが多いと思うんですよね。

面接においてしゃべりのスキルが高い方が有利であるように。



関連:
【話題】女性の「建前」と「本音」 「【2ch】ニュー速クオリティ」




次回予告ッ!
ルインズメモリィを更新し続けること2年半。
日を重ねるごとに、可愛げというものが失われていっているような気がしてきた管理人であった!
次回、「封印されしR」! Rが無くなったら…!!?

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。