スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第845話「クラスター・サイト」

どうも、集合体ではないルイナです。

今回は前説をスッ飛ばして本題へ。

私の中でニュースサイト界には「あるオキテ」が存在していた 「BREAK LOOSE」
あの頃のテキストサイト界隈にあった派閥的なもの 「テキスト王 - ~A road of the king of the text~」

サイト・ブログにおける「タブー」に踏み込んだ(?)記事。
上はニュースサイト、下はテキストサイトの話です。

いち読者としてテキストサイト、ニュースサイトを眺めていると、
なんかよくわからんけどパターンみたいなものが見えてくるという事ですね。
ネタにする、ニュースとして採り上げるジャンルとかは見たまんまなのでわかりやすいですが、
ちょっとじっくり見てみると、採り上げるサイトやブログ単位でも、
よく採り上げてるサイトとか、あまり採り上げてないサイトとかいった感じで、
カラミの傾向が見えてくるのです。
「派閥」とかいうと抗争でもしてるんかいなって感じが出てきますが。


で、この「派閥」的な感覚について、元記事では「気のせい」という結論に達していますが、
私は「ある」と思いますよ。…抗争はしてないでしょうけど。

…「ある」とは言ったものの、別にケンカしてるわけじゃないだろうし、
あくまで「傾向」の話ですから、たまにはカラんだりすることもあるでしょうが。

でもまあ「派閥」とまではいかないにせよ、傍目にはまったくカラんでる気配すら見せず、
スルーを決め込んでいるんじゃないかと見えてしまうほどに無関心な感じが見て取れるような
気がするみたいに、勝手な外野の目線から見るとそう思えることもありますよね。


で、私が先程「ある」と言ったのは、半無意識的な「贔屓(ひいき)」のことです。

テキストサイト管理人もニュースサイト管理人も当然のことながら、中身は人間です。
どっかの誰かさんがチュルチュル更新しているわけですよ。

もちろんのこと、人間なんて神でも機械でもないんですから、
完全に俯瞰した視点に在ることも、完全に中立の立場に在ることも出来はしません。
ブレるからこそ人間たりえるのです。例えば、「右」か「左」か、とかね。
これこそが「傾向」、すなわち「傾き」なわけです。


さて、人間とはブレるものでありますが、この世界にはたくさんの人間がいてますね。
ということは、ブレる方向が同じ方を向いている人もそれなりにたくさんいてるわけです。
同じ方向を向いている人どうしでは、違う方向を向いている人に比べると、
共感出来る部分が多いわけですよ。意気投合しやすいのです。
それの最たる例が「政党」ですね。
政治の指標、方向性として掲げる理念が一致したグループということです。

上では「政党」を喩えとして挙げましたが、もちろんのことスケールを変化させると、
「個人サイト・ブログ」にも収まってくる話なのです。

サイト・ブログは中の人と呼ばれるどっかの一般ピープルがチュルチュル更新していると
先程書きましたが、中の「人」が更新するからこそ、
採り上げるネタの内容はもちろん、ニュースソースとして利用するサイトも半固定化してくるし、
中の人レベルでの絡み絡まれの間柄になるといったような「傾向」が見えてくるのです。

当の本人たちは半自動的に、半無意識的にやっているので自覚症状がほとんどないのですが、
少し離れた視点から見ている、あまり関わり合いの無い人がそれらを眺めてみると、
なにかこう「グループ」というか「派閥」みたいなものに見えてくるのでしょうね。



…とかなんとか言ってますが、これってリアルの生活でも散見出来るものだと思うんですよ。

学校のクラスで考えてみても、クラス全体がひとまとまりになっているわけじゃなくて、
仲の良い人どうしが数人単位で集まって小グループを形成するじゃないですか。

これだって一種の「派閥」の変形みたいなもんですよ。
小グループはそのグループ内で仲良く行動しますが、別のグループと混ざって
大グループになって行動するなんてことは、無くはないけどそう頻繁にはありません。
だからっつってグループが違えば仲が良くないといったことでも無いですし。
…まあ本当に仲が悪くて、一緒に行動することはほとんどないみたいなこともありますけども。


強引にまとめてみますと、

「サイトもブログも、リアル生活(社会)の延長線上のシステムまたはフィールドである」

って所だと思いますよ。




次回予告ッ!
かつては天文学を本気で勉強していたこともあった管理人!
その魂が今も生きているのか、天文ショーが見られるとあっては
黙っていられる管理人ではないのであった!!!
次回、「ルナティック・ヴィーナス」! …これって直訳すると「狂気の女神」?

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。