スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第794話「百聞は一見に如かず、百目は一験に如かず。」

どうも、ムカデは今回の話にはまったく関係ないルイナです。

せっかくキャッチコピー的な言葉を思い浮かべられたのに台無しにするあたり、
私のヒネクレッぷりがにじみ出てるところ。

まあそんなことはどうでもいいので、本題。

欲しいのは情報ではなく経験 「keitaro-news」

自らの経験を語っている記事は他の有象無象記事よりも輝いているという話。
「情報」を提供するニュースサイトにケンカを売っている記事ではありませんw

何事においても、「経験する」というのは心に深く刻まれる行為なのです。
又聞きしたものより、(テレビなどで)見るだけより、現場で体験した物事は
聞くだけ、見るだけよりも覚えているものですね。
名台詞に「事件は会議室で(ry」とかいうのもありますし。


さて、その「経験」について。

「経験する」「体験する」という行為はヒトを成長させるものです。
ここで問い掛け。「成長する」のはどんな時か?

それは「失敗」した時。

ヒトは失敗を通して学び、覚えるもの。
掛け算の九九だって最初からソラで全て言える人などおらず、
格ゲーの必殺技コマンドも最初からすべて入力できてコンボを繋げまくれる人はいません。
最初は高確率で「失敗」するものなんです。
そしてその失敗を修正していくことで覚えていくのです。

まあ「成功する」のも成長の一要素としてありますが、効果の程は「失敗」の方が大きいですね。

・成長したいのであれば、どんどん失敗すること。
・失敗するには、どんどん行動すること。

…とまあこういう所に落ち着くわけですが、
世の中には「取り返しのつかない失敗」というものもあるので、ご利用は計画的に。




次回予告ッ!
タイトルで力尽きていた管理人!
完全に名前負けしたような感覚にとらわれていたのであった!
次回、「ルイッズメモリィ」! とあるヒロインのパチモンではありませんw

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。