スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第775話「テキストサイトの果てなき壁」

どうも、高き壁に跳ね返されるルイナです。


いやーこまった!!!

何を隠そう、ついにテキストネタが尽きてしまわれましたよ!!!


このブログが始まった頃からのルール…ってものでもないですが、
「1日ごとにニュース更新とテキスト更新を行っていく」というスタンスで
ここまでやってきましたが、ついに完全ニュースサイトに移行するときが来てしまったのやも知れぬ。

なんやかんや言ってネタを補充しつつキープしつつ、
更新スタイルを大きくは崩さないようにしてきましたが、
どうやら限界というものが訪れてしまったようですね。


私のテキスト更新のスタイルは、基本的にはひとつの記事で多く語りたいことがあったときに
それについて長々とコメントを書くという、いわゆる「孫テキストサイト」といったような
形ですので、ネタのストックは多い時と少ない時があるのです。

一家言もって語りたい記事がいっぺんにたくさん出てくるときと、
ニュースの数行コメントで事足りるような記事しか掘り出せずにストックがなくなっていくときの
2パターンがあるわけですが、現在は後者の期間が長く続いているということです。
疎らに適度に出てきてくれればこっちも苦労しませんが、
なんかしらんけどこういうのって偏る傾向にあるんですよねー。


で、ネタが無くなってしまうと、こうやってムリヤリ文章をヒネリ出すしかなくなってくるわけです。
こういう時にこそテキスト力、テキストサイトパワーが問われてくるのでしょうが、
私にはそんなものは存在しない!暴走するしか能がないッ!!!
てゆーかむしろニュースサイトなんだからそんなレベルを求めてくれちゃあ困るッ!(いいわけ)

しかしまーなんですねぇ、そう考えるとテキストサイトをやっているお方たちは
みんなとんでもないですね! どんな頭ン中してるんだか。
毎日一定の分量のテキストを書き続けているのですから。
合間にニュースサイト更新でお茶をにごすわたくしルイナさんとは大違いですよね。
テキストサイターって脳ミソのシワの谷間に文字が埋まってんじゃないのか!?(しつれい)



まあネタがなくなるって言っても、ネタなんてそこら中に転がっているものではあります。
ちょっと巡回すれば最新の更新記事なんてゴマンと存在していますよね。
当然のことながら、真の意味で「無くなっている」なんてことはないのです。

じゃあなぜ「ネタが無いー(;´Д`)」なんて発言になってしまうのか?

この「ネタが無い」というセリフ、実は省略語なんですよね。

この言葉の真の姿は、「(テキストを書き起こしたい)ネタが無い」ということ。

要するに、「題材に挙げるに値するネタが見つからない」ということなのです。

言い方を変えるなら、「興味をそそられる内容の記事が無い」とも言えますね。


なにかしらテキストを書くにあたって、書く内容というのは自分がある程度興味を持った
事柄であることがほとんどです。興味の無い事柄は基本的にスルーされる、
すなわちテキストにしないというわけですね。

テキストサイトでネタが無くなってくるということは、
いわゆる得意分野の内容を書き続けた結果ほとんど全て言い切ってしまい
これ以上語ることがなくなるというパターンもありますが、
それに加えて、興味が持てないということもあるのではないかと思った次第です。



…以上、お題「ネタが無い!」おしまい。

「ネタが無いことをネタにして文章を書く」という、
ある意味テキストサイターがかなりの確率で通る道を通ってみましたとさw




次回予告ッ!
真っ昼間に睡魔に襲われることも少なくない管理人!
その時はあえて微睡みに身を投げ出し、体力の回復に努めるのであった!!!
次回、「10分チャージ、40分キープ」! 実体験です。

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。