スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第773話「痩せるための、たった2つの手段」

どうも、不摂生を続けているにも関わらず体型が全く変わらないルイナです。

こんなことを言うとヒンシュクを買う場合が多々あるのですが。


というわけで(?)、本日はダイエットについて語るとします。
なぜ突然ダイエットの話になったかというと、ついにネタが切れた…もとい、
これまでにバナナだとか納豆だとか大福だとか、いろいろなダイエット方法を見るにつけて、
(食い物ばっかやな…)そのどれもがどうも効果的ではないような気がしていたわけです。

いやまあ全く効果がないとまでは言いませんけど、手っ取り早くはないなーと。
それと、どうも苦労をあまりせずにダイエットをしようという魂胆がなんともはや。
最小の労力で最大の効果を得るという考えは間違ってはないと思いますけどね。


私が思うに、確実にダイエットするために取るべき行動はたったふたつ。

「食べない」「歩く(走る)」

このふたつ。


「食べない」っつっても何も絶食しろというわけではありません。
むしろ健康的観点から断食はアウトーです。

「食べない」というのは、余計なものを食べるなということです。
間食を無くすわけです。それに加え、通常の朝昼晩の3食を腹八分目に抑えると尚良し。

「歩く」ってのはまあそのまんまで、とにかく歩くのです。
適度な運動をしなければカロリーは消費されず溜まるのみ。
ハードな運動をする必要はなくて、1日30分から1時間程度歩くだけでも効果はあります。

なにをかくそう、私は小学生の頃はかなりの肥満体型だったのですが、
中学生になったとき、学校がウチから遠かったこともあって通学下校時に歩きまくってたら
(往復で1時間程度ですが)、いつのまにやら痩せ型になっちゃいましたね。

ただの一例に過ぎませんが、私みたいな人間もいるということで。



本日のエントリーをまとめると、当然以下のようになります。


痩せるためには、

「食うな!」「歩け!」



…実は今回のエントリー、だいぶ昔に「笑っていいとも」にて
タモリさんと明石家さんまさんが語ってたことの焼き増しなんですけどね。




次回予告ッ!
日本の文化は世界に誇れるものであることは周知の事実であるが、
いざ世界の舞台に披露するとその雰囲気は独特のものであることを
改めて思い知ることになるのであった!
次回、「氷上の衣装」! 別空間を演出…?

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。