スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第771話「ルイナは何故サイト論を書いているのか」

どうも、自分でも何故かわかっていないルイナです。

早起きしてカーリング見てたら今日の記事をまったく書いていなかったことに気づいたため、
前置きをスッ飛ばして本題に入ります。(理由になってない)

@lastline は何故サイト論を書かなくなったのか 「最終防衛ライン2」
なぜサイト論を書かなくなったのか。 「白い戯言」

「サイト論を書かなくなったことについて触れたサイト論」ですね。
自らの振り返りを行っているといった感じでしょうか。

前者では「他に書きたいことがあるからサイト論のウェイトが減った」といった内容であり、
後者では「他にやりたいことがあるからサイト論のウェイトが減った」といった内容ですね。

「若者の〇〇離れ」ネタじゃないですけど、興味の分散による
相対的な離れといえるかもしれませんね。


さて、私の場合はどうかというと、もともとテキトーにやっているわけですが、
特にサイト論を書くことが減ったということもなく、今でもたまに取り扱ったりしますね。
てゆーか今回の記事自体がそれなんですけども。

ここで元記事に倣い、「何故書くか」という形にするならば、

「まだまだ言いたいことが残っている」からなのかもしれません。

テキトーに、自由に題材を選べるはずのサイトにおいて、なぜあえてサイト論を選んで
書いているのかって言うと、書きたいことがあるからこそそれを書いているから、ということですね。

逆に言えば、「サイト論を書かなくなったのは、書き尽くしたから」という結論に
持っていけるのかもしれません。
言いたいことは言い尽くしたから、もう他には何も言えんってな感じで。


特に書くも書かないもどちらが正しいという話ではありませんし、
そもそもサイト・ブログ自体が書いても書かなくてもどちらでも良いようなモノですので、
今回のエントリーは結論も何もあったモンじゃないんですけどね。

ただまあ、いち読者としては書かないより書いてくれたほうが見て読めて楽しめるから
書いてくれたほうが(・∀・)イイ!! とは思いますが。
強制するモンでもないですけど。




次回予告ッ!
あらゆるモノから離れていっている現代の若者たち。
管理人も例に漏れず、どんどん離れていっているのであった!
次回、「セパレイト・オーディエンス」! 若者の現実離れ?

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。