スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第746話「THE COLLECT NEWS」

どうも、ニュースサイト界のミジンコ・ルイナです。

プランクトンがいくら集まったとしてもシロナガスクジラの前にはただただ飲み込まれるのみよ…
圧倒的な力の差の前には弱者が身を寄せ合おうとも烏合の衆にしかならんということさ…


…さて、全く意味不明な冒頭は今回のお話には何の関係もありません。
とっとと本文に入らせていただきます。


…わたくしルイナさんも個人ニュースサイト管理人の端くれとして、
自分のニュースサイトに掲載する記事を日々収集しているわけです。

巡回先自体はそれなりにそれなりの数を巡っていて、それなりにそれなりの数の記事に
目を通していますが、それら巡回先の記事のすべてを採り上げるというのは
物理的にほぼ不可能ですので、ニュースサイトに掲載する記事を選別する必要があります。

選別のボーダーラインは当然のことながら「面白かったかどうか」ですね。
感覚的なものなので具体的な提示は出来ないですが、数ある記事の中でも
ある一定のラインの面白さをクリアした記事が掲載されるわけです。
有り体に言えば「閾値」とか「フィルター」とか呼ばれるものですね。

閾値という名のルイナフィルターを透過した記事が「るいんずめもりぃ」に載せられるわけです。
これはどこの個人ニュースサイトでも同じことですね。


…で、今回言いたいことは、

「そのフィルター、本当に自分自身のモノ?」

ということ。

巡回先の中でも「特に好きなお気に入りサイトの記事だから(どんな記事でも)採り上げる」
というのならまだともかくとして、「他のヒトが面白いと言ってたから採り上げる」
言ってしまえば、「ある特定の(ニュース)サイトで採り上げられてた記事だから採り上げる」
ってなことになっちゃいないか?

特定のサイトというと、例えば「はてブ」とかね。
「はてブでほってんとりに入っているから採り上げる」…みたいな感じ。


要するに他人の評価に引き摺られてしまうってところですね。
それがちゃんと「自分で見て、自分が面白い」と認識した結果であるならまだいいんですが、
個人的に危ういなーって思っているのは、

「他のサイトで採り上げられていない記事だから、面白くない」

と判断してしまう可能性をはらんでいやしないか…ってところですね。
先の「はてブ」の例で言うなら、ちゃんと読みもせずに
「ほってんとりに入ってない記事だから面白くない記事だ」と判断してしまうということです。
読んでみれば凄く面白い記事だったのかもしれなかったのに。


他のサイト…(大手)個人ニュースサイトやはてブの選別眼を頼りにするというのは
別段悪いことではありませんが、自分のフィルターよりも他人のフィルターを
優先するようになってしまったら、本当の意味で「自分が面白いと思った記事」
採り上げられなくなってしまうかもしれないなぁ…と思った、という本日のエントリーでした。




次回予告ッ!
わかりやすさをモットーにしている管理人!
しかしわかりやすくしようとして空回りし、結果余計にわかりにくくなってしまうのであった!!!
次回、「携帯で見るとすごくわかりにくいルインズメモリィ」! 自分で見てもそう思う…

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。