スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第736話「FIRST 6 MINUTE」

どうも、ここのところ通勤&勤務以外の時間が睡眠時間を合わせても6時間しかないルイナです。

いやマジで。フリーな時間が無さすぎてゲームはおろかネットすら満足に見れませんぜ。
いわんやサイト更新をや。

…とか言いながらわずかなスキを突いてちゃっかり更新しちゃったりするのですが。
まーでもこれからしばらくの間、平日にテキスト更新するときは
今日みたいに夜の遅くに更新することになりそうですよ。
正直朝起きて文章書くとかようやらんくなってきた。脳ミソ覚醒せんわ。
そんなおねむの状態で更新すると、「秒(SECOND)」と「分(MINUTE)」を間違えるのです。


…さてムダ話はこのくらいにしておいて、本日のネタはこちら。

初対面の6秒を制する者が人生を制す!第一印象UPの(秘)テクニック エチカの鏡より
「背負子む」

ヒトの印象はファーストインプレッションが99%を占めていると
どこかのエロ…エラい人が言っていたのを聞いたことがあるような気がしますが、
実際問題、初めて会った人の事をどう判断するかなんて最初の印象しかないですよね。
初対面の人間の内面や内情を知ることが出来るなんて人はもはやエスパーです。
テレビの心霊捜査特集に出演してプロファイリングするがヨロシ。

そう、ヒトは第一印象が全てといっても過言ではないのです!
第一印象がよろしくないと、挽回するのにはかなりの時間と労力と根気が必要になってしまうのです。
なぜならばスタートラインがかなり低く設定されてしまうのです。超絶ビハインドです。
100メートル走でひとりだけ180メートル走らなければならないようなモンです。


さて、私も人間ですからやはり(・∀・)イイ!!印象を持たれたいのです。
ぶち殺されるとわかっていてもその幻想にすがりたくなるのです。
というわけで、元記事に挙げられている6つの方法をチェッキラゥして、
私が実践出来ているか、はたまた私に足りない要素はなんなのを暴き出してやります。
これで私もモテモテニュースサイターになることが出来るということです。
やったね!





1.コーカクの上がった笑顔を徹底する

甲殻!? …なわきゃありません。口角です。広角打法でもありません。口角です。
口角とは書いて字の如く、クチの角度です。(・∀・)ニヤニヤ のターンエーです。
微笑みを意識していないと、人間の口元は真横もしくはヘの字になるのです。
漫画みたいに簡単に「∀」のようにはならないのです。

笑顔というのは人の心を解きほぐします。
口元をキュッと引き上げるだけでも、男性ならば優しそうな雰囲気をかもし出し、
女性であれば非常にプリティだと印象づけることが出来るのです。…たぶん。

ちなみに私はゲラです。しょーもないことでも笑いますが口元はとてもユルいです。
これじゃだめじゃん!


2.目を月目にする

インヴィジブル・フルムーンを発動させる白き兎の狂気の紅き瞳…ではなくて、
下まぶたが微妙に上にあがったような状態です。
極端に言えば、\(^o^)/ の「^」みたいなアレですね。これは狭すぎですけど。

口元を上げるという項目でも言いましたが、要は笑顔でいると、
相手も安心してくれるということです。


3.まばたきの回数を減らす

これは私も知りませんでした。私はこれまでにまばたきしまくる人に会っても、
単にドライアイなのかなーとしか思いませんでしたが、落ち着きが無いという印象になるとは。
「目は口ほどにものを言う」という諺(ことわざ)がありますが、
まばたきしまくったり目が泳いだりするということからつながって、
ファーストインプレッションには不利になるのかもしれません。

基本的にまばたきというのは無意識に行っているものですが、
ちょびっと意識するだけでコントロール出来る生理現象でもあります。
人と会う時にまばたきをコントロールすることで、
まばたきする間に第一印象は良くなるでしょう。忘れないことです。

ただし、まばたきは眼球にうるおいを与える反射現象です。
まばたきをしなさすぎるとおめめの健康によくありませんのでコントロールはほどほどに。


4.あごの角度をまっすぐ!にする

アゴニーアフェクト…とは全然関係ないですが、顎の角度も重要なポイントですね。
顎の角度が上向きだとどっからどう見ても上から目線のエラそうなヤツです。
また、シャクレキャラ認定される可能性もはらみます。注意です。
反対に下向きすぎると俯いてる消極的な人であるという印象を持たれてしまい、
これまたファーストインプレッションにはよろしくないのです。

どんな顎にすればいいのかというと、そりゃもちろん真っ直ぐにするのがよろしいわけですが、
顔の角度は極力変えずに顎を少しだけ引くというのもありだと思います。
身長測定の時にコンマ数ミリ伸びるスタイルです。


5.デコルテを相手にむける

デコルテ…? おデコのことかと思いきやそうではなくて、
ようするに( ゚∀゚)o彡°おっぱ首筋の辺りから胸元にかけての部分とのことです。
ちなみに私はこの言葉を今回初めて見たのですが、「FF1」の魔法かと思いました。
そしてそれは「バコルド」の間違いでした。

胸元というのは実は人の目線が最も集中するスポットでもあるのです。
別にエロい意味ではないぞ!
例えば対面トークなどで面と向き合ったときに、相手の顔を見つめるのが苦手な人には、
「相手の胸元から襟を見るようにすればいい」というアドバイスもあるのです。


6.おなかから高いトーンの声を出す

くぐもった聞き取りにくい声よりも、ハキハキとしっかりした喋りの方が当然耳障りもいいですね。
腹の底から声を出すとよく通る声になるのです。いわゆる腹式呼吸というやつにも繋がりますね。
これをマスターすることが出来ればカラオケで声が裏返って微妙にハズい気持ちになることも
なくなることでしょう! ただしこの方法だけではオンチは治りませんが。





冒頭でも言いましたが、第一印象は当然のことながら「表面上の態度」で評価されるのです。
上記の6つの項目は全て外見をよりよく見せるための方法なわけです。
内面など二の次なのです。まずは外見。これが大事。
ライトノベルだって中身を読んで判断されることは少なくて、
表紙にかわいい女の子が書かれている方が手に取られやすいのですよ。

乱暴にまとめるなら、普段から笑顔を絶やさないように生活してみるといいかもよ!
ってことです。もしかしたらアナタの人生を変えるかもしれないミリオネアな出来事が
訪れるかもしれませんよ!保証はしませんが。



※ただしイケメンに限る




次回予告ッ!
紹介した元記事と全く同じオチを使った管理人!
地獄の業火に焼かれても文句は言えない手抜きであった!
次回、「サンダーヴォルケーノ」! 絶対どっかのゲームの必殺技にあるよなぁ。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。