スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第734話「ペルソナ1(PSP) クリア!」

ヒーホー! …というわけでルイナです。

ついにクリアしたぞー!!!
ってことで、軽い感想を書いてみました。
レビューなんて大層なものではありませんので、話半分にテキトーに見ると気が楽かも。
てゆーか真剣に吟味された日には涙目。
多分にネタバレを含んでおりますので、追記にて。


追記が本編である関係上、次回予告をこの時点で行います。
それでは、またお会いいたしましょう。




次回予告ッ!
今年もやや暴走気味の管理人!
落ち着きを得るために1年前を振り返ると、予想外の結果が待っていたのであった!
次回、「ωニュースサイト」! アルファには程遠い?




というわけで、久々のゲーム感想はPSPでリメイクされた「ペルソナ1」です。
去年の11月頃にはクリア(2つのルート両方)してたのですが、
なんやかんやで感想を書けずじまいでした。

つーか久しぶり過ぎて、どういうふうに書いてたか思い出せんな…


まず第一印象としては、BGMのほとんどにボーカルが入っていたところですね。
オープニングテーマはもちろん、通常戦闘からフィールドマップにまで
声付きの曲が入っていたのは正直言って衝撃でした。
これをリメイク前…すなわち10年以上前の時代に既に採用していたというのはすごい。
特に「サトミタダシの歌」は中毒症状との戦いを余儀なくされますw

ただ、割を食っていたかどうかは知りませんが、キャラクターボイスがほとんどありませんでしたね。
「フィレモン」という謎の仮面キャラクターのみがフルボイスでしたが、
主人公以下メインキャラクターのボイスは戦闘時の掛け声のみ。
ムービーシーンにもボイスはありませんでした。
まあ私はRPGにボイスはあってもなくてもどっちでもいい派なのでかまいませんでしたが。


システム面ではやはりペルソナのシステムが大きいですね。
私は女神転生シリーズはやったことがないので今回が初めての作品となったわけですが、
悪魔(ザコモンスター)との「交渉」でカードをゲットするのが
なかなか一筋縄ではいかず苦労しましたね。
まあ苦労する分、上手くいってカードを取れたときはしてやったり感が大きくもなるのですが。

また、新しいペルソナを作成するのはなかなかやり込み要素があって面白かったですね。
最初は合体のルールとか魔法の継承とかのノウハウがわからず適当にやってましたが、
プレイしていくうちにだんだん理解できてくると、組み合わせを考えて強いペルソナを
創りだそうとして数時間悩んだりもしましたね。こういうのは案外好きです。
まあ、潜在能力発動や合体事故とかは攻略サイト見るまでは
そんなものがあることすら気づきませんでしたが。

戦闘に関しては特に苦労することは少なかったですね。
オリジナル版に比べて調整が入ったらしいのですが、ダメージ反射と一撃必殺魔法
(ムド系とかハンマ系とか)に注意しとけば、それほど難易度が高いとは思いませんでした。
味方の回避率が高めに設定されているのか、そもそもあまりダメージ自体を
食らうことが少なかったというような印象もありましたね。
また、うっとうしい敵がいたとしても、そいつのカードさえ持っておけば、
話しかけることで戦闘を回避することも出来ます。
まあこれはレベルとの兼ね合いもありますが。特に終盤は。

エンカウントはやや高めだったかな。特にフィールドマップは戦闘終了後1ミリ動いただけで
またエンカウントしたりもしました。これはさすがにうっとうしいレベルのエンカウントでしたね。
レベルの低い悪魔とエンカウントしない魔法もあるのでまあいいっちゃあいいんですが。


インターフェース面では、もうちょっと快適に操作出来るようにして欲しかったなーというのが
感想ですね。ホントにあとちょっとってところなんですが。
特に感じたのがフォーメーション編成ですね。アレの編成のやり方に気づくのに
だいぶ時間かかりましたからね。

シナリオ面では、「セベク編」と「雪の女王編」の2つのルートがあります。
前者が通常ルート、後者が特殊ルートですね。
ルートといっても完全に別のストーリー展開を見せ、ラスボスもエンディングも異なってくるので、
ある意味では2つのシナリオを搭載したゲームという感じになっていましたね。
まあ「雪の女王編」は「完結しているサブイベント」みたいな感じで、
微妙に消化不良を感じてしまうような内容でしたが。
あくまでこのゲームの本筋は「セベク編」なんだなーという感じですね。



こんなところでしょうか。

というわけで、私の個人的ランクは「B+」です。

ところで物語の鍵を握るキャラクターにして謎の仮面の男「フィレモン」が
いったい何者だったのかというところは、2つのルートの最後まで見ても
結局わからずじまいでしたね。

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。