スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第695話「The 7th Magic」

どうも、7色の魔術師ルイナです。

意味はまったくわかりませんが。
別に仮面被ってるわけでも目から怪光線を放つ…ってこの前このネタやったな。


イミフな前置きはこのくらいで、本題。

1日の時間をもっと長くするための7つの”魔法” 「Garbagenews.com」

1日は24時間。これはどうあがいても変えることは不可能な宇宙の黄金率。
全ての行動を光の速さで行えるなら話は別ですが、そんなことはありえない。
ってなわけで、24時間は絶対たる存在なのです。

24時間のうち、自由に使える時間をどう工面するか。
「魔法」と題打っていますが、要は時間の有効な使い方の指南ですね。

さて、7つ項目があるようなので、私も項目ごとにコメントをつけてみることとします。
出来ているかどうかのチェックね。

ではどうぞ。





1.早起きしよう
最近、早起きするように心がけているんですよ。
早く起きてちょっと巡回したりしてますし、それこそテキスト更新のときなんかは
朝に文章打っていますね。あと、早い時間に出勤して出勤時のラッシュを避けてます。
…ただ、二度寝してしまう可能性も上がってしまうんですけどね(ノ∀`)アチャー

2.計画を立てよう
これはできてないかもしれないな…
どうも私の感覚として、計画通りに事が運んだためしがないというのがあって…

3.同じような仕事は一度に片づけよう
私の感覚としては、一点集中が性に合っているような気がするので、
これは私に向いている項目かもしれない。
いろんな仕事を同時にこなしていけとよく言われますが、
私はそんな八面六臂に動けないですよ…

4.したいことがあれば最初に計画に入れてしまおう
これはこれで、日常習慣がおざなりになってしまいかねない両刃の剣でもあるかも。
本末転倒にならない程度に工面しようってことなのかな?

5.マルチタスクは避けよう

色々なことを同時にすると、何となく「自分は働き者だな」という満足感に浸れるし、仕事が進んでいるように見える。しかし「3.同じような仕事は一度に片づける」にもあるように、人間は脳(気分、発想)の切替に時間がかかるため、効率は悪いし時間もかかる。同じようなことは一度に片づけた方が、結局少ない時間で終えることができよう。

私はこの内容とほぼ同じ考えなんですけど、世の中はマルチタスクが推奨されるみたい。
それが出来る人はそれでいいんだろうけど、私のような一点集中タイプは
いろいろ手を伸ばすとわやくちゃになってしまうんですよね…
研鑽が足りないといわれたらそれまでですが。

6.集中しつづけよう
項目3や5でもあるように、ひとつのことに集中したほうがやりやすいと私は考えています。
…が、世の中そうは上手く運ばないもので…

7.定時退社を心がけよう
就業時間内に全ての仕事を終えて、タスクがなくなった状態にしても、
また新たな仕事が振ってくる現状。定時ってなんですか?状態だからなぁ。





結論…7つの項目のほとんどが実践できてない。

なんてゆーか、結局仕事に対するグチみたいになってしまったなぁ。



次回予告ッ!
およそ欲とは無縁の管理人!
持たなくても満足できる管理人は世間とのギャップに苦しめられるのであった!
次回、「持たざる者の幸福」! こんな人間がいたって良いじゃない…?

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。