スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第683話「真・漫画好き」

どうも、最近「真」にこだわっているルイナです。

ゲッターロボじゃないんだから。


…前説のキレは相変わらずニブいので、とっとと本題。

漫画好きの程度を探って駄弁るお話 「漫画レビュー~遠藤ってば!~」

タイトルどおり、漫画好きの程度を語る内容です。
それこそ山のようにある漫画の中で、一般の人間がどの範囲まで漫画を読み込んでいるか。

私もなかなかに漫画は好きなのですが、「漫画好き」のレッテルを貼れるかといわれると、
それは謹んで辞退させていただきますと言わざるを得ません。
なんせ、現行の漫画で追っているのは週刊ジャンプくらい。
コミックスもほとんど買ってないですし、漫画全般から俯瞰すると
ごくごく一部しか見ていないのです。

元記事では世間の認知度として発行部数を挙げておりますが、
100万クラスの「売れている漫画」ですら、私は認知すらしていないこともありますね。
本屋さんに行って、陳列されているコミックスの帯を見て
「( ・∀・)つ〃∩ ヘェー」と言うくらいでしょうか。

そんな程度しか漫画を読んでいない私が、どうして「漫画好き」と宣言できようか!
読む作品が多ければ良いってモンでもないけど、全体からすると一部過ぎるのは
「通」ぶるのは何か抵抗を感じるところですね。


…しかしそう考えると、「漫画好き」として「通」ぶるには、
どれくらいの漫画のタイトルを読めば良いんだろう?

本屋さんで売られている新巻タイトルを毎月全て網羅するくらい?
…そんなことしたらスペースとお金がいくらあっても足りないな…




次回予告ッ!
今年もいつの間にやら残すところ1ヶ月と半分程度になっていた!
管理人は早くも師走の雰囲気が漂い始めるのを肌で感じるのであった!
次回、「年末の気配」! …気が早いか!?

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。