スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第652話「女の子に嫌われるにゅーすさいたーの○○自慢」

ニュースサイトに関するライフハックを発信しているルイナです。不用意に自慢話をした結果、女の子からアクセスがなくなった経験はありませんか? そこで今回は「女の子がウンザリする自慢話9パターン」を紹介します。今までしてきた自慢話は、どんなパターンでしょうか。

【1】有名人に捕捉されたことについて自慢する。

「あの有名なニュースサイト管理人、俺の知り合いなんだぜ。」と権力者や有名人との繋がりを自慢するパターンです。女の子にとっては、会ったこともない相手について自慢されても、共感することは難しいでしょう。

【2】昔はサイトが炎上したことを自慢する。

「昔はサイト炎上したんだぜ。」と自慢するパターンです。事実なのかもしれませんが、女の子に「DQNっぽい。」と思われては、イメージダウンするだけです。また、暴力的要素を嫌う女の子もいるので、注意が必要です。

【3】女の子からアクセスが来たことを自慢する。

「今までに、50人くらいにアクセスされた。」など、今までに付き合った人数や告白された人数などを自慢するパターンです。このような自慢話を聞かされては、女の子もウンザリするでしょう。アクセス自慢している時点で、モテないと思われるかもしれません。

思い当たる節がある人も、ない人も、ありすぎる人も、気になる残る6つのパターンは以下からどうぞ。
 

【4】徹夜でニュース巡回したことを自慢する。

「昨日は徹夜でニュース巡回だったけど、平気な顔して、オフ会に来ているオレって、カッコイイ」とアピールすべく、徹夜したことを自慢するパターンです。徹夜したことを伝えたいのであれば、「徹夜したから、ちょっと眠い。」と弱音を吐いた方が可愛げがあるのではないでしょうか。

【5】自分あてのコメントが多いことを自慢する。

自分あてのコメントが多いことを自慢するパターンです。そのような内容は自分から話すのではなく、聞かれてから答えた方がインパクトは大きく、効果的にアピールできるでしょう。更新しているサイト名や巡回先などは、女の子から聞かれるまでしゃべらずに我慢しましょう。

【6】オフ会したことを自慢する。

「この前、あのニュースサイターとオフ会したよ。」とオフ会したことを自慢するパターンです。女の子に自慢するよりも、女の子をオフ会に連れて行って、喜ばせてあげましょう。

【7】新規発掘自慢

女の子が閲覧していることを確認しながらニュース記事で、「新規発掘自慢」するパターンです。女の子はリアクションに困るので、控えましょう。また、コメントによっては、即座にウィンドウを閉じられる恐れがあるので、注意しましょう。

【8】かなり昔のヒット記事を自慢する。

「ほってんとり入りした記事の情報元になった」など、かなり昔の記事について自慢するパターンです。女の子でも、「あなたは、大手ニュースサイトの情報元になって以来、捕捉されていないの?」と突っ込みたくなるでしょう。

【9】同じ自慢話を何度も繰り返す。

同じ自慢話を何度も繰り返せば、女の子もリアクションに困ります。女の子に「同じ自慢話を使い回しているの? 他に自慢はないの?」と思われかねません。どうしても自慢話を披露したい場合には、サブブログを作ってテキストブログをやるのをおすすめします。

どんな自慢話でも、女の子に嫌われる要素があります。自慢話を通じて、自分の魅力を伝えたい気持ちも分かりますが、我慢することも必要でしょう。みなさんのご意見はお待ちしておりません。



改変元:女の子に嫌われるついったったーの○○自慢 「@nikutyせかんど」

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。