スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第613話「チェンジ!」

どうも、バリアチェンジが得意技のルイナです。

いやいや、自分で言っててなんだけどイミフすぎるな。
「チェンジアップが得意」にしておけば良かった。





…さて。本日は私の最も苦手な分野である政治ネタです。

<衆院選>民主党が単独で308議席獲得 自民は歴史的惨敗

というわけで、先日選挙がありまして、民主党が圧勝し政権交代という運びとなりました。
政治の歴史のターニングポイントに今まさにいるわけですね。

少数派の意見の尊重もさることながら、基本は多数決の世界。
たとえ煽られた結果であろうとも、これが現在の国民の総意なのです。

で、この結果を受けてマスコミは大歓喜…してるかどうかは知りませんが、
ネットの世界では悲喜こもごもですね。


さて、私はというと、今回の選挙で投票はしておりません。
ていうか、20歳になって選挙権を得てからこっち、1度も行使したことがありません。
こんなことを書くと荒れるかもしれませんが。

このブログでも何度か言いましたが、現在私は政治に対しての興味がほぼありません。
他人事なのですね。他人事ではないということは理解していますが。

これでも昔はそうではなかったんですよ。
幼少の頃はなぜか国会中継を見続けていたし(意味はわかってなかったけど)、
小学校~中学校くらいの時期では政治ニュースを漁りまくっていたくらいに
政治に関して興味があったんですよ。

しかし、報道等で見せられてきたのは他党の批判・批評ばかり。
相手のダメなところを穿り返しているだけで、良いところを認めようとしない。
そんな風に子供心に映ったのです。

そして何年経ってもやっていることは変わり映えしない。
何回選挙をやっても結局は同じことの繰り返し。

そしていつしか、「もう…ええわ。」ってな感じで、興味そのものが失してしまったのです。
いい大人が相手のことをdisってばかりの姿を見るのがイヤになったのかもしれない。
自分ひとりが何をしたところで大勢を覆すことなど出来ないと悟ってしまったのかもしれない。


今回の選挙の結果は個人的には歓迎です。ようやく目に見えて変わった結果になったし。

というより、そもそも私は選挙に行ってないし、文句を言う筋合いは無いのです。
もっと言ってしまえば、歓迎する筋合いすら無い。

「選挙に行かない」という「選択」をするということは、
「どんな結果が出ても文句は言わない」という「選択」をするということに他ならない。

だから私は政治に関して興味が無く、選挙にも行ってませんが、
これからの政策がどのような結果を招こうとも、私はそれに対して文句は言わない。
まあ何かの拍子にポロッと愚痴ってしまう可能性はゼロとは言い切れませんけど、
基本スタンスは愚痴を垂れたりはしません。

ま、行ってない人間が何を言おうとも、
行った人間よりエラいということはありえないですけどね。



関連:
政治的主張が違うだけでケンカなんてくだらねぇぜ!
うおぉぉぉぉ!!俺の歌を聞けぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!
 「@nikutyせかんど」
すべては選挙で裁かれる 「タケルンバ卿日記」
さて、民主党が圧勝したわけだが 「novtan別館」
選挙ってさ、難しくね? 「一詩人の最初の歌」

関連:2chスレまとめ
2009年衆院選、民主党300議席超 政権交代確実に 「痛いニュース(ノ∀`)」
【民主党圧勝】 鳩山首相、誕生へ…民主・社民・国民新連立政権へ 「痛ニュー速報!」
【衆院選】全480議席が確定 民主308 自民119 公明21 「まとめたニュース」
【衆院選】全480議席が確定 民主308 自民119 「A6ニュース(゚Д゚)」
ネットの空気はあてにならない? 「ニュース落穂拾」





次回予告ッ!
自分の名前はよく読み間違えられる管理人だが、苗字はいたって普通の苗字。
しかし世の中にはなんじゃこれはと言いたくなるような苗字がたくさんあるのであった!
次回、「珍名さんいらっしゃい!」! ネタみたいな人もいたなぁ。

久々に追記。

※追記 2009/09/02

せっかく滅多にやらない政治ネタをやったんだから、どうせならこれも言っておこう。
荒れるようなネタはいっぺんに出し尽くしてしまったほうがいい。


「@nikutyせかんど」さんの政治についての記事(「政治的主張が違うだけでケンカなんてくだらねぇぜ!うおぉぉぉぉ!!俺の歌を聞けぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」)の中の一文、

で、なんで民主党に入れたかったってのかというと、
俺ここ2、3年は個人ニュースサイトだとかニュース系の2chまとめブログの見過ぎなのかあっちの人らの言葉の方が気持ち悪く感じたもんだがらかなー。
ネットマスコミ不信というか。


これについて。


私は「政治も宗教と変わらんよなー」と思います。

もちろん政教分離の原則の下、政治に宗教的要素は絡んでこない(ハズ)ですが、
ある題目を掲げ、それを正しいことだと信じて邁進し、他派の考えをあまり認めようとしない、
その姿はまさに宗教そのもののように見えるのです。

そして、一票を投じて支持する有権者は信者…とまで言うと言い過ぎだし
失礼極まりないですが、後援会みたいなものはそれこそ信者みたいなものでしょう。
「清き一票を!」という街頭演説も、勧誘行為そのものです。

「自民党教」に入信するか、「民主党教」に入信するか、その他の教義を信ずるか。
そして、信心深くないバチ当たりな無神論者か。

nikutetuさんの「あっちの人(民主党を叩くサイト管理人のこと?)らの言葉の方が気持ち悪い」
という感情は、まさしく「民主党を認めない」という「狂信」に見えるということだと思うのです。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

(`・ω・´) つhttp://chalow.net/2009-08-30-1.html
選挙に行かない言い訳エントリ書いてる暇があったら、世代別の投票率を上げる為にも、白票で良いから投じて来た方が良いよ!

Re: No title

>選挙に行かない言い訳エントリ

む!さすがにごまかしきれないか。おっしゃる通り、今回のエントリーはただの言い訳です。


正直に言うと、非常にめんどくさくて非常にどうでもいいんですよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。