スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第611話「渡り鳥は向かい風の先を見る。」

こんばんは。ルイナでございます。

本日は久しぶりに夜の時間帯の更新となりました。
それというのも、昨日から泊まり掛けで外出しており、ネットに触れることができなくて
更新もクソも無いような状態だったわけです。

昨日の更新は予約で入れていたのですが、2日分入れるヒマが無かったので、
今日の更新はこの際夜中にしたろうと思ったわけなのです。

相当バテているので、超絶的にテキトーな更新になります。
文章自体が崩れまくっているかもしれませんが、そこはスルー推奨ということで、ひとつ。


さて、本日のネタはこちら。

スーパーロボット大戦の音楽的演出について考えた 「@nikutyせかんど」

スパロボの最終ステージのBGMについて。
ある意味「JAM Project」のまとめでもある?

ラストを飾るバトルで流れるBGMは心に残るものが多いですが、
やはり最後の盛り上がり場所であることからも、カッコイイ曲を持ってくることが多いですね。
その演出のひとつとして、ゲームの主題歌をアレンジするという手法は
王道といえば王道ですが、だからこそやっぱり盛り上がりますね。

で、元記事を見て「ワイルドアームズ」シリーズのラスボスバトルのBGMが
主題歌のロングバージョンになる演出について、
改変ネタ的な感じで記事を書けるかなーと思ったけど、ムリでした。

まあだからといって消してしまうのももったいないので、
せっかくなので本日は「ワイルドアームズ」シリーズのラストバトルの
BGM演出についてつらつら書いてみるとします。


先に言ったとおり、「ワイルドアームズ」シリーズもラストバトルでのBGMが
ボーカル曲になります。この演出がなされるようになったのは4作目の「F」から
(「F」は主題歌ではなく挿入歌)で、以降「4th」「5th」では主題歌のロングバージョンが
流れるという演出が続きます。
番外として、「2nd」のラストバトルBGMは主題歌のアレンジバージョンです。
(「XF」は主題歌じゃなかったと思うのですが、もしかしたらアレンジかもしれない。
 ちなみに「XF」ではメインテーマとなるBGMが様々にアレンジされて使われています)

このボーカル演出を初めて見たのはもちろん「F」からなのですが、
聞いたときには思わず鳥肌が立ったのを覚えていますよ。
「F」は「1」のリメイクであり、主題歌は無く、ボイスも戦闘中にちょっとしゃべるくらい。
もちろん「1」でボーカル曲が流れることはありません(エンディング除く)。

だもんで、「F」でボーカルの入った曲が流れるなんて思いもしなかったところに、
最後の最後で突然ボーカル曲が流れてきてまさに衝撃を受けたのですよ。

これ以降、「4th」と「5th」でもラストバトルにボーカル曲を採用するようになりましたが、
やはり最初にガツンと衝撃を与えた「F」のラストバトルはインパクトが大きいですよ。


ちなみにラストバトルの演出で言えば、やはり「2nd」はアツい。
アレを見たら「ここまでプレイしてきて良かった」と思えるほどに燃える展開です。

逆に「XF」はもったいないなーと感じましたね。
エンディングの流れも含めてですが、イベントバトルで良かったのでもうひとつ入れたら
よりいっそう燃えあがったんじゃないかなーという感じでした。





次回予告ッ!…って、巡回はおろかネットにすらぜんぜん繋いでないので
予告をしようにもどうにもならない状態です。だもんで今日の予告は無し。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。