スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第605話「アンダーグラウンド・ワールド」

どうも、地底人のルイナです。

地底人というと思い浮かべるのはいしいひさいち氏の4コマもしくは
フジリューの「サクラテツ対話篇」だったりする私ですが、
そんなことは今回の話とはまったく関係が無かったのでした。


…え?いつものコトだって?そのツッコミも聞き飽きたぜ。

さて、本題。

むしろ任天堂がマジコン(というかゲームのipod)を出すべきだと思った。
「マボロシプロダクト」

巷で取り沙汰されているマジコンについて。

実にいろいろと騒がれているこの問題ですが、今回採り上げた記事は異なるのですが、
だいたいこの問題を採り上げている人はマジコンの存在を否定していますね。
いや、肯定なんかしたらそれこそ炎上騒ぎになるでしょうけど。

そんな風にいろんなところで「マジコン絶対に許すまじ」なコメント・意見を見るのですが、
少し腑に落ちない気分になったことがあります。

なぜみんなそこまで憤れるのか?

別にマジコンを擁護するつもりはさらさらありませんけど、
それにしたってマジコンを否定する人の言動が物騒すぎる。
もはや使っている人間など人間にあらず、極刑に処しても飽き足りぬといった勢いで。
使用者が死んで詫びても決して赦しはしないというほどに声を高く上げて非難しています。

どうしてそこまで激怒できるのか、私にはそこが腑に落ちないというか、ようわからんのです。


よくある意見として、「マジコンによってゲーム業界が大打撃を受けている」というのがあります。
それはもちろんその通りですし、由々しき事態であることももちろんわかります

でも、そんじょそこらの一般ユーザーが「ゲーム業界の内情」を理由にして
激怒するのって、なんかズレてません?

「私たち一般ユーザーがお金を出してゲームを買うことによって、
 ゲーム会社にお金が巡り、より良い新作ゲームを制作する費用になる。」

確かにその通りですが、そんなこと考えてゲーム買ってるの?って思うのです。
そのゲームをやりたいから買うんじゃないの?

はっきり言いますが、私は「ゲーム会社のため」を思ってゲームを買ったことなどありません。
そのゲームをやりたいからゲームを買うのです。それ以上の理由など無い。


なんていうか、普通に怒ればいいのに、必要以上に怒り過ぎてるように思えるのです。
そして、一般人が業界のことを理由にして憤っているのが、はっきり言うと気に食わない。
本当にそんな理由で怒っているの?他に理由があるけどカモフラージュしてるんじゃないの?
…って思ってしまうんです。

私がマジコン使っている人に対して最も強く思うのは、

「タダでゲームしてるなんて、うらやま…もとい、ズルい!」

ってこと。

おべんちゃらや大層な理由なんて語る必要も無い。
私が感じるのは「ズルい」「うらやましい」という2つの嫉妬心だけです。
だから、別に使っている人間がいても「ズルい」とは思うけど、
「死ねばいいのに」とまでは思わない。やめろなんて口出しする気もない。
まあ子供が罪悪感無しに使ってる状況は世もまつだなーとは思うけど。


それと、もうひとつ腑に落ちないのは、「マジコンの時だけ憤っている」というところ。
他にも似たような違法行為はありますが、そのときにも激怒しているのか?

例えば「Winnyつこうた」とか「Shareつこうた」とかいった問題が発生したときに、
マジコンに向けていた烈火の如き怒りを叩きつけているのか?

そう思えば思うほど、なんかアンバランスに感じてしまうんですよ。





関連:
マジコンは『必要悪』だった時代から、今じゃただの『悪』に 「没個性テーマパーク」

さらに関連?
【日本終わってた】子供がTVインタビュー中にマジコンを晒す 「暇人\(^o^)/速報」
よう見つけたなwww





次回予告ッ!
かつてはヒマな時間には寝るかゲームするかのどちらかだった管理人。
現在はブログの更新もヒマ潰しのひとつに数えられるようになったのだった!
次回、「ヒマ潰しに更新をする管理人ルイナ」! これぞまさしく趣味。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。