スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第593話「細かすぎて伝わらないテキスト」

どうも、細かすぎるルイナです。

いや、基本的に私はアバウトな人間なんですが、どーでもいいところで細かいという、
これぞ典型的なO型人間!というような性格をしておるわけです。

まあ別に血液型占いなんてどうでもいいっちゃあどうでもいいんですが。


さて、本日のネタはコチラ。

推敲・校正時に気をつけると読みやすくなるかも知れない、本当に細かいこと
「さまざまなめりっと」
推敲・校正時に気をつけると読みやすくなるかも知れない、本当に細かいこと
「じゃがめブログ」

上記2つは同じ記事ですが、前者はついったーのまとめで、後者はちゃんとした記事です。

私もいろいろテキストやコメントを書いていますが、出来上がりには細心の注意を払っております。
そこで、本当に私がちゃんと推敲・校正・添削できているのかを
この記事を用いてチェキラゥしてみることにします。







1.漢字と仮名、どちらが適しているか考える

例えば「おこなう」「つらい」などは平仮名で書きます。「おこなう」は「おこなった」と「いった」が同じ送り仮名になって読みづらいから。「つらい」は「からい」と同じ漢字になるからです。

ほうほうなるほど、そういうことは考えてませんでしたね。(っていきなりかい!)
私は漢字がそれなりに好きなので「おこなう」は漢字を使いますね。
まあでも、「つらい」「からい」は確かにビミョーなのであまり漢字では書いていませんね。

2.英数の半角と全角を混ぜない
これは混ぜることはありませんね。基本的に英語や数字は半角を用いています。
理由はなんとなくですが、全角を使うときはこの記事の数字みたいな形くらいですかね。
あと、混ぜると気色悪いと感じるので混ぜません。

3.漢字単語・仮名単語を続けて書かない
おお!これは私がコッソリと主張したかったことですよ!!!
例えば「~~はまだ無い」とかいう流れだと、ひらがなだけ見ると「はまだ」に見えてしまい、
誰やねんとツッコミたくなってしまうのです。なので、あまりこういう繋ぎ方はしたくないですね。
それと、漢字とひらがなのバランスもそれなりには考えています。
だって、ひらがなばっかだとなんかショボそうだし、漢字だけだとガチガチな印象がありません?

4.同じ単語の表記は統一する
これは場合によります。「ユーザー」と「ユーザ」みたいな場合は絶対に混同させませんが、
「上手い」と「巧い」のような場合だと、あえて使い分けるということはありますよ。
漢字自体に意味があり、「上手」と「巧」もそれぞれ微妙にニュアンスが異なるのです。
その微妙な差異を表現したいときには、あえて漢字を使い分けますね。

5.対応する反対語同士の表記は統一する
これも3番と同様、コッソリ主張したいテキストテクニックですよ!
反対というのは対比ですから、鏡写しのような関係になっているほうが美しいのです。

6.句読点の打ち方を意識する
これも3番に関連することですが、意識して句読点を打つ場合というのは、
「ひらがなや漢字が続く場合」ですね。ひらがな・漢字が連続すると、
どこで息継ぎしたらいいのかわからなくなる場合がありますので、
バランスがいいと思われるところで句読点を打つのです。
「、」というのは「読点」すなわち「読む点」ですから、読みやすくするために打つのが
よろしいと思うわけです。まあこれ今思いついたんですけどね。

7.括弧は確実に閉じる
これはどっちかっていうと、他のサイトを読んでて括弧が閉じられていないテキストを見たときに、
「なんで閉じてへんねん!ちゅーとはんぱな!」とツッコミたくなります。
まあそれはともかく、私の場合は括弧を使うときは「」というように最初に閉じておいて、
そこから括弧内に文字を入れるという風にしています。

8.文章のリズムを意識する
一文があまりに長いと自分がしんどくなるので、ほどほどにはしているつもりです。
改行を使って分割していたりもしてますが、これは良し悪しなところもありますが。
文末はむしろ統一させていないですね。例えば「~です。」ばっかりで終わると、
なんかワンパターンな感じを受けて個人的には微妙だなーと思ってます。
なので、「~です。」の次の文は「~ですよね。」という風に微妙に変化をつけています。
まあこれは完璧には出来ないんですけどね。







まあこんなところでしょうか。かなり細かいところなんですけどね。

特に、文章を文字の集合ではなく絵として眺めてみたときの見やすさはかなり大事だと思います。


これは非常によくわかる。これまでのチェックというのは細かいところなんですけど、
後で全体を眺めたときに、印象がだいぶ変わってくると思うのですよ。





次回予告ッ!

…って、あれ?まったく巡回していなかった!!?
というわけで次回の内容がまったく不明のため予告できません。/(^o^)\ナンテコッタイ

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

言及ありがとうございます

ルイナさん
こんばんは。「じゃがめブログ」オーナーのAsmodeus-DBです。
ネタとして取り上げていただきまして、ありがとうございます。
殆ど私流の推敲・校正方法だったもんでして、同意いただけて嬉しいです。
他にもポイントを見つけたら更新いたしますんで、良かったらツッコミを入れてもらえればと思います。

かしこ。

Re: 言及ありがとうございます

どうも、コメントありがとうございます!

書かれていた推敲・校正方法が私のそれと近しい部分が多かったので「これは!」という感じでしたよ。ひとつめの「漢字にするとわかりにくい場合がある」というのは、漢字が好きでなにかと使いたがる自分にとってはなるほどと思いましたね。

他にもポイントがあれば参考にさせていただきますー
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。