スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第575話「アヴォイディング・ニュースサイト」

どうも、ひらりとはいかないルイナです。

昨日は仕事も更新も休んで太陽を見ておりました。
実際にナマで見れたのはほんの一瞬でしたが、
それでも三日月のように欠けた太陽を見れて余は満足ぢゃ。


…さて、本題とは全然関係の無い前説はこれまで。

ニュースサイト?なにそれおいしいの?―ブロガーはニュースサイトの威を借る狐になるな。
「ぱらしゅーと」

ニュースサイトのおいしさを語る記事…ではなくて。
ニュースサイトに採り上げられることにおけるメリットとデメリットについての記事。

私のようなミジンコニュースサイトでは影響力など雀の涙にすらならない程度のものですが、
アクセスを多く持つニュースサイトに採り上げられると
それはもうわんさかと閲覧者がやってきますね。

しかしながら、それはまさしく一時のもの。
数日もすればアクセスの荒波は小波に変わり、やがては凪になるのです。



…とまあ、アクセスの話はこんなところですが、今回の話は別の部分。

ニュースサイトにあえて取り上げられないようなブログを書こう、書くようにしようしているブロガーを知っている。目立たないよう、無難な文章を書く。そのブロガーは女性でニュースサイトに記事を取り上げられたこともあるが、今ではニュースサイトに取り上げられて、多くの人の目に晒されるのが怖いと言う。ニュースサイトがとりあげた記事ということで、期待感を持ってクリックされるのが嫌だとそこまで言っている。書いた記事も読む人によってはつまらないかもしれない。読みにわざわざ来てもらってがっかりされるのが嫌だと彼女は言う。


ニュースサイトに対するトラウマとも思しきこの部分。

これまで私は何度か「ニュースサイトに採り上げられる方法」を考えてきましたが、
第89話第151話参照)
逆に「ニュースサイトに採り上げられない方法」を考えたことが無かった!

というわけで、私もそれなりにテキストを書いているなかで、
どんな記事がスルーされるのか、どうすればスルーされるのかを
ちょびっとだけ考えてみましたよ。


・記事を格納する
・記事タイトルをいじくる



とりあえず思いついたのはこの2つですかね。

SEO対策とやらでもよく挙げられることが多いタイトルについてですが、
特に個人ニュースサイト管理人なんて特殊な人種は、
記事の選定にタイトルを使うことが多いです。

それと、記事内容を全部最初から見れるなら、流し読みでも内容を見ようという気に
なるかもしれませんが、「続きを読む」みたいなことになっていると、
その記事を読むかどうかの判断はタイトル(と、冒頭の一文)に委ねられるわけです。
だってそれしか記事の内容を判断する材料が無いのだから。

ということは、その部分を興味を惹かれないようなうっすい内容にしてしまえば
ニュースサイターもスルーしやすくなるのではないでしょうか。
なんせ時間が無いのがデフォルトスキルのようになっているニュースサイターですから、
クリックして、文章がロードされるまでの一連の時間がもったいないと感じるはずです。



※注 この話は私が記事につけるタイトルがメチャクチャすぎて採り上げられないことから
    思いついたものではありませんよ!断じて違う!違うって言ったら違うんだからねっ!



しかしまーなんですねー、意見の相違というとたいそうですが、
「あえてニュースサイトに採り上げられないようにテキストを書く」なんて
まだるっこしいことは考えたことないですね。
まあそういうのを気にする人がいるというのはおかしなことではないですけどね。


しかし、そういうことを言う人に対して、ちょっと気になる点が。

今ではニュースサイトに取り上げられて、多くの人の目に晒されるのが怖いと言う。ニュースサイトがとりあげた記事ということで、期待感を持ってクリックされるのが嫌だとそこまで言っている。


そうまでしてニュースサイトに採り上げられるのを嫌がる、
ひいてはニュースサイトを敬遠するような人にひとつ聞いてみたいことがあるのです。

「採り上げられたのがウチみたいなショッボいニュースサイトでも
 同じような感情を抱くのか?」


ということ。要は、

「ニュースサイトに採り上げられること」が嫌なのか
「ニュースサイトから人がわんさか来ること」が嫌なのか


どっちなんだろう?ってこと。

実際としては、後者の「思いもよらぬ形で人がたくさん来ること」が嫌なんだと思います。
しかし、それを誘発するのは確かにニュースサイトだというのもありますね。

だとすると、「ニュースサイトに採り上げられること」自体はどうなのか。
例えばウットコみたいなミジンコニュースサイトが採り上げたところで
アクセスなんてほとんど行かないです。
言うような「期待感を持ってクリックする人」などいるかどうかもわからない。
それでもダメなのか?


どうでもいいっちゃあどうでもいいことなんだけど、ふと気になったわたくしルイナさんでした。
だって、実害がほぼ無いのに嫌われてるって思うと、なんか悲しいじゃないですか。

…まあ、完全に自分の意見の押し付け&ニュースサイト側の都合の押し付け
みたいな意見になっているんですが。





次回予告ッ!
仕事も終わり、帰って更新しようとした管理人であったが、
次の日の出社時刻を聞いて絶望するのであった!
次回、「パトリオット・プレフェクチャー」! 47の真の兵器。

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

No title

>・記事タイトルをいじくる

第○話「XXXXXX」
みたいな感じで、本文が想像できないタイトルをつければ
ニュースサイトに取り上げられにくいんですねわかります。

No title

採り上げられるということは、その人がその記事に興味を持ってくれた、ということなので、
自分自身で感じる手ごたえの有無や取り上げる側の規模にかかわらず、
どれも純粋に嬉しいです。

Re: No title

>まなめさん

まなめさんクラスになるともはや効果はないでしょう(・∀・)ニヤニヤ
採り上げられないというのはそれすなわちマイナーサイトの特権なのさ!

…あれ?目からアセが…


>komaさん

そう言ってくれたら採り上げる側としても冥利に尽きるってモノですよ!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。