スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話29「アマノイワト」

どうも、天体大好きルイナです。

今日は太陽がおかくれあそばされる日ということで、
天体をこよなく愛するわたくしルイナさんは仕事を休み、
その瞬間を見たろうと思っておりましたが、おもいっきり曇りで涙目(´;ω;`)
ぐぬぬ…去年から今日この日を休む計画を立てていたというのに…!

しかし!世の中便利なもので、生で見れなくてもテレビ中継というものがあるのだ!
時間差で世紀の瞬間を何度も見れてかなり満足!

皆既日食の瞬間は空が暗くなって、地平線が夕焼けみたいになるのがすごいですね!
しかも終わったら一瞬で空が明るくなるのも凄かった!!!

その後、薄雲の向こう側の部分日食をナマで見れてテンションだだ上がり!
非常に満足のいく日になりましたとさ!

忙しくて切羽詰っているにもかかわらず、
ゴリ押しでムリヤリ仕事を休んだ甲斐があったというものさ!!!



関連情報:

皆既日食 喜界島で観測 46年ぶり天文ショー
皆既日食 悪石島は「雲隠れ」 薄暮楽しむ
<神秘に迫る>史上最大の天文ショー その仕組みは?
【写真特集】ついに見えた! 世界各地から皆既日食の写真が続々


次回、日本で見れる皆既日食は2035年9月2日、日曜日。
中部地方にて観測できます。

よし、次なる約束の時に向けて計画を立てておくとするか…!

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。