スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第573話「インペリシャブル・ニュースサイト」

どうも、不滅なる存在ルイナです。

なんとまあ中二病テイストな挨拶でしょうか!

ある意味滅されたらいいのにというのは置いといて、本題。

個人ニュースサイトは終わったジャンル通 「じゃあ、死んで@d.hatena」

どこからどう見てもニュースサイト論。
こういう記事に出会ってしまったら、何かしら感想みたいな駄文を
垂れ流したくなるのが人情ってモノ?…違うか。


ニュースサイターは100とか200のサイトを巡回するという説があります。朝倉なんとか(のバックアップ)は80ほど…いや実質は150くらいのサイトを巡回してました。

150サイトを巡回と言いつつも、記事タイトルだけで「あ、これは別にいいや」的なアホ丸出しの見切りも使ってました。実際読んでみないことにゃあ価値なんて分かりようがないのにね。
なぜそんな『見切り』、いえ『手抜き』をするのか?
めんどくさいからです。

私の場合は現時点で…なんぼだ?正直数えるのがうっとうしいくらいですが、
たぶん400くらいですかね?2chスレまとめ系が120くらい、日記・テキストサイトが140くらい、
ニュースサイトが130くらいか?ざっくりと数えてみて。
まあ更新されていないサイトも含まれているはずですので、
実際の順回数はもうちょっと少ないですが、それでもたぶん350くらいはあると思います。

といっても、毎日この数のサイト・ブログを見るのははっきり言って不可能です。
実際はたぶん半分ちょっとくらいしか見てないでしょう。それもRSSで飛ばしつつ。

それはもちろんめんどくさいという理由もありますし、絶対的な時間の不足もあります。
他の理由としては、2chスレまとめ記事で同じ内容の記事はだいたい飛ばしますし、
テキストサイトの記事も、タイトルとパッと見で自分の興味を惹かれるものでなければ
そこで飛ばしますね。いくら好きでサイトを見てるとはいえ、100%全ての記事が
自分の好きな記事であるとは限らないのです。

興味を惹かれない記事ををじっくり見るよりは、興味を惹かれる記事をじっくり見たいのですよ。


上位の個人ニュースサイトが全ッ然、入れ替わってないんですよ。

しかしいくらなんでも熟成させ過ぎです。狭い! 孫引き……えーっと、他のニュースサイトから記事をひっぱってくることね、「記事タイトル(カトゆー家断絶より)」みたいな。あれで引っ張ってくるサイトがありがち過ぎるんですよ。またそこかよと。まだそこかよと。また君か。まだ君か。

そうなんですよ。いまだにKKGなんですよ。まだKKGが個人ニュースサイトの顔なんですよ。だっせー。今まで新参たちは何をしていたんでしょうね。今まで私たち新参は何をしていたんでしょうね?

これは私もかなり本気でそう思いますね。
まあ別に「ウチから引っ張れや!」と言いたい訳ではないですが、
大手はいつまでも大手ですよね。入れ代わりが全然無い。

これはもうある意味で成功者の特権でもあるわけですが。
「名前が売れる」みたいな感じですかね?
どんな作品でもその人が出せばヒットするみたいなあの感覚。ブランドみたいな感じ。
それがエンドレスで続いているのが個人ニュースサイト界隈でしょうか。

だいたいこういう感覚って、長く続けば飽きが来るものです。
新しい風を求めたくなるものです。しかし個人ニュースサイト界隈にはそれが起こらない。
それはなぜか?となると、大手が飽きられないほどに一線を張り続けられる
クリエイティブな感性を持ち続けていることと、新参がそれを超える感性を持てないことでしょうか。

しかしまーしょうがないともいえるところではあります。
なぜって、個人ニュースサイト管理人って言ったって所詮は一般人です。
芸能人や(一般的なところの)有名人ではありません。
そんな有象無象であるところの一般人が溢れんばかりの個性を発揮できるなんて
レアケースもいいところだと思うのです。

全体を見渡して、「個性」が出ていないというならば、
先に成功したいわゆる「古参」「大手」が讃えられ続けるのも当然ともいえますね。
古参も新参も同じようなものなら、成功している古参を見てれば事足りる。
それが延々と続いていて、新参の個人ニュースサイトがでっかくならない(なれない)のでしょう。


…とまああーだこーだ言ってる有象無象ニュースサイターであるところの
わたくしルイナさんはどやねん?というところですが、
私は自分の感覚としてはなかなかどうしてどーでもいいと思っているのです。

こうやって言及してる時点でどーでもいいってことはないとも思いますが、
そもそも私は成り代わろうとか大手になろうとか思って
ニュースサイトやってるわけじゃないですからね。

私がニュースサイトをやってるのは楽しいからっていうのも当然ありますが、
言ってしまえば「ついで」の産物なのです。

もともと他のサイト・ブログの文章を見るのが好きだったんですが、
それをクリッピングしたらニュースサイトが出来ちゃった!みたいな感じです。
まあコメントつけるのはたまにしんどい(というか、つけにくい)ときもありますが。

だから別に大手とか古参とか新参とかいうところは個人的にはどうでもいいのです。
それはニュースサイトをやってる本人の感覚ではなくて、見てる他人の感覚だから。
…まあこれはあくまで私の感覚ですけどね。

上に登りつめたいと思うなら話は別ですが、自分でやる分には
周りを気にしすぎてもしょうがないんじゃないですかね。


自分で「終わった」と思わない限りは、ニュースサイトは終わらない。





次回予告ッ!
なんやかんやでいろいろ文章を書いている管理人!
文字を間違えないようになかなかどうして気を配っているのであった!
次回、「ゴキ!」! Gの気配!?

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。