スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第561話「RX」

どうも、ルイナRXです。

いつもどおり過ぎるくらいにいつもどおりのイミフな挨拶で満足したので本題。

児童ポルノ禁止法改正案、今国会成立へ…与党と民主党一致

今話題を呼んでいるかもしれない政治的な問題について。

基本的に私はこういった政治的なモノは採り上げないのです。
なぜなら私が基本的に何も考えていないために、
こういったテキトーなことを言えないような問題を目前にすると、
お里が知れてしまうからで、それをひた隠しにしているわけです。

ぶっちゃけた話、元記事と後に関連記事をいくつか挙げますが、
ちゃんと読んでもよくわからない!
「わからないのはわかろうとしないから」だというのは先日のテキスト記事で
自分で言ったことですが、正直わからん!

というわけで、今回のエントリーは、このようなちゃらんぽらんなわたくしルイナさんが、
わからないなりにこの問題について無理からコメントをつけていこうという、
身の程知らずも甚だしいエントリーになります。



まずもって、何が問題なのか?

まず行われていることは「児童ポルノ規正法の改正」ですね。
でもって、この改正案が巷であーだこーだ言われているわけですね。

その内容というのが「単純所持の禁止(自民党案)」と「(違法)取得の禁止(民主党案)」。
単純所持禁止というのは持ってたらその時点でアウトーというもので、
取得禁止というのは買ったりダウンロードなどで入手する行為を罰するというもの。

で、巷の皆さんはどこに食いついているかというと、
主に「単純所持の禁止」というところですかね。

これはまあ既にいろんなところで言われているのですが、
「単純所持禁止」ということは上にも書いたとおり「持っているだけでアウト」です。
「持ってるということは慰みものにしているだろ!」という言論ですかね。

その意見自体は間違ってはいないようにも思えますが、これは危険を孕んでいるわけです。
それは「幼少の頃のアルバム」がともすれば児童ポルノになりかねないということと、
自らの与り知らぬところで児童ポルノを「所持させられてしまった」場合が考えられるのですね。

「アルバム」については、人間の欲望は無限の広がりを見せるもので、
なんてことはない写真であれども劣情を覚える人間がいるものです。
また、所持させられるというのは、気に食わない相手の部屋の隅っこに忍ばせたり
違法ファイルを送りつけたりする場合があるわけですね。

で、だいたい巡回してると、「単純所持禁止」は無いわーという意見が
多数あったように思います。
そりゃまあ冤罪の可能性が素人でも考え付くくらいですからねぇ。

次に、「取得禁止」について。
こちらのほうはあまり見かけませんでしたが、問題点を挙げるとすれば、
「既に持っていた場合に対して効果を発揮しない」ところでしょうか。
これは私の読み込みが浅くて法案を把握できていないだけかもしれませんが。

まあこんなとこですかね。よくわかりませんが。


しかしこの問題、何がよくわからんかって、

「何のために規制しようとしているのか」っていう理由の部分と、
「何で巷で(特にネットで)あーだこーだ言われているのか」っていう根拠の部分です。




時間切れ&めっさ長くなりそうなので次回に続く。全力で小出し。



関連:

児童ポルノ単純所持処罰化とタイムマシン

あなたにも分かる児童ポルノ単純所持処罰化の未来

児童ポルノ法の制定目的とかけ離れた監視国家への道 以上、「RinRin王国」様より経由





次回予告ッ!
無理なことをして脳ミソがくたびれている管理人!
やはりなれないことはするものではなかった!
次回、「アウター・ブレイン」! わかる脳ミソが欲しい!?

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。