スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第557話「全力で小出しにする管理人ルイナ」

どうも、チビチビとやっているルイナです。

さて、ちびちびと本題に。

書きたいことは全部書かない 「たぬきのねどこ」

記事タイトルそのまま。
1回のエントリーに全てを費やさなくてもエエやん?というお話(ちょっと違うけど)

これは私もテキストを書くときに実は心がけていることなのです。
ひとつのテーマでテキストを書くとき、私の知りうる全ての知識と意見を
その記事に注ぎ込むのではなく、あえて全部言い切らないのです。
100%の出来を誇るテキストを書くのではないのですよ。

そうすることで、元記事にあるように「読者が考える余地を作る」という要素が生まれます。
いわゆる「ツッコマレビリティ」が高い文章になるわけですね。

そしてもうひとつ。私としてはこちらの要素が大きいのですが、
1回のエントリーに全てを書かない理由として、
単純に「テキスト記事を分割できる」という要素があるのです。
要するにネタの確保。



ぢつはね…けっこう切実なんすよコレ。

なんやかんやで2日に1回テキスト書いてるわけじゃないですか。

ネタなんてすぐ尽きるわけですよ。

そんなね、毎回毎回ネタ書けるほど激動の人生は送っちゃいませんって。

巡回してても、そうそう毎日孫テキスト書ける記事が見つかるわけでもない。

となると、数少ないネタを使いまわしたり小出しにしていかにゃならんわけですよ。

ネタが無くなったときの生みの苦しみはそりゃーハンパない。



ぶっちゃけた話、ツッコマレビリティあふれる記事にすることで
読者にいろいろ考えてもらうとか、そういったものは自分の中では副産物なのですよ。
あくまで自分のために、ラクしたいがために全部書かないわけですよ。


…以上、途中からただのぶっちゃけトークになってしまった今回のお話でしたとさ。





次回予告ッ!
世紀の大スペクタクルが近づいてきた!
しかし平日の朝に起こるため、見るためには仕事をサボ…休まなければならない!
今から言い訳を考えるのに必死の管理人であった!
次回、「サンライト・エフェクト」! 直視はダメ!?

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。