スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第553話「ニュースサイト・インプレッション」

どうも、出涸らしのルイナです。

こう書くとなんか二つ名っぽくてカッチョイイ!
しかし「出涸らし」…コードネームがカッチョワルイ!



さて、もう満足したので本題。

ニュースサイトに関する雑感 「じゃあ、死んで@d.hatena」

「ニュースサイトに関する雑感」の雑感 「@nikutyせかんど」

ニュースサイト論です。

私としてもそろそろ一本ニュースサイト論をブチかましたろうかと思っていたところに、
おもっくそニュースサイト論を放ってきたこの2つのエントリー。
そのせいで私が3番煎じになってしまったでわないか!(不当な逆ギレ)

まあ良いわ…しょせん私は出涸らしのルイナ。
3番煎じだろうが100番煎じだろうが気にすることなく
うっすいお茶(エントリー)を提供してくれようぞ。


ということで、今回のネタは久しぶりのニュースサイト論。
でも元記事となる2つのエントリーで大概のことは言ってあるので、
ここはnikutetuさんみたく、元記事に細かく言及していくというスタンスでかかろうかと。

…け、けっして新しく文章を考えるのがめんどくさかったからじゃないんだからねっ!





はてブで捕捉しきれていないところをキャッチしてるニュースサイトは面白く感じますの。っていうか小さめのニュースサイトで、大手とかはてブからばかりネタを引っ張るのは死亡フラグよね。大手から引っ張りつつも、独自ルートも開拓しないと人は集まらないと思うの。

はてブ、好きなニュースサイトって多いですよね。私はあまり利用してませんが。
自分で使う分にはノイズが多すぎて抽出がめんどくさいのが理由。
自分の記事がはてブされるのはうれしいけどね。

独自ルートってよく言われるけど、これって方法としてはなかなか無いですよね。
私がパッと思いつく限りでは、キーワード検索かエゴサーチか他のサイトのリンク集か。
FC2ブログ使ってるなら「足あと機能」とか。

もしくはニュースやりつつ自分で記事も書く。大手の人で、ひたすら羅列ニュースだけで大きくなった人っていないんじゃない?

これは私も気になっていたところ。
1年前くらいにあった個人ニュースサイト「DONTAKT」さんってところは
基本ニュースだけで伸し上がろうとしたけど、200前後で頭打ちになったって言ってましたね。
ちなみに私がニュースとテキストを両方やっているのは単純に両方やりたかったから。

独自ルートだとファッションとかゴルフとかは穴場だと思う(特にファッション)。

ゴルフはともかく、ファッションはかなりイケるんじゃないかと思う。
なぜって、ニュースサイト運営している人間を考えると自明というか、
オタク気質なニュースサイターがファッションに詳しいなんてそうそうない(ような気がする)
興味ないから逆に採り上げられないというのもあるか。

でも一行コメントがあることで「この記事読もう」と思う人もいるだろう。いるよな? いるよ! そう信じないと色々な人が浮かばれない!

私はそういうスタンスでやってるし、そういうスタンスで他のニュースサイトを見てますので、
そう信じないと少なくとも私が浮かばれないw

一年前のニュースに限らず、もっと昔に紹介した記事を掘り出してきてほしいなあと思ったり。(中略)まさに他人事だから言えること。Mさんが気合入れすぎなのは分かってる。毎日やらなくてもいいんだ。一ヶ月に一回くらいでいいから、過去ログをさらに厳選して並べておいてほしい。

一年前のニュースは面白いですね。Mめはうすさん以外が二番煎じな気もするので、あそこ以外のサイトがやりゃいいんじゃないですかね。

私も1年前のニュース掘り起こしをやってますね。自分とこで紹介した記事だけですけど。
計画としては3年目に突入したら1年前と2年前のニュース、
4年目に突入したら1年前と2年前と3年前のニュース…みたいな感じで、
そのうち週末が過去ニュースで事足りるという手抜き更新をやりたいという野望を持ってます。
たぶんそこまでやらんけど。

ちなみに「Mさん」はMなめさんのことだと思う。

古参はすでにアクセスとか立ち位置みたいなもんが安定してるから、新しい工夫というか機能みたいなものを付加しようとしない傾向がある(気がする)。長年続けてきたスタイルを崩してまで、冒険じみたことはしたくないだろう。絶望した。

あれでよく飽きもせず更新してるよなーと思いますね。炎上とか荒れるのが怖いのかな。読んでる人もそういうのを望んでるのかなー。

惰性でやってるってところもあるのかなーと。
もしくは余計なところまで手が回らないみたいな。
私ですら、右のプラグインいじるのめんどくさくなってきてますからね。
「プレイ中のゲーム」とか更新せにゃならんのかも知れんけど、もはやほったらかし。

「情報強者というよりは、単に耳が早いだけ。情報を最大限に生かせているとは思えない」ってお兄ちゃん…じゃなくてあちきが思ってるのー!

俺は人より早く情報入手したら得意げになっちまいますね。情報強者っていうか人より上に有意な位置に立ちたいというか。

2日に1回ニュース更新してる時点で速さとは無縁の私のニュースサイト。
でも「人より上に有意な位置に立ちたい」というのはみんなが持ってる深層意識でしょうね。
「みんな」って言うと怒られるかも知れんけど。

実際たくさんの情報を知っているはずのニュースサイターだが、彼らが特別な情報を得て稼いでいるような話はきかない。
情報は金をもたらさないの? って思いかけたけど、よく考えたらニュースサイトにある情報って基本的にはググレば見つかる情報なんだよな。それを綺麗に並べているだけ。「だけ」と言いつつも、よくもまあこれだけ集めてきたもんだといつも思う。

他の人がどう思っているかは知りませんが、
私は趣味でお金を稼ごうなんて微塵も思ったこと無いですね。
むしろ趣味ってお金または肉体や時間を削って、その対価として楽しみを得るモンでしょ?

さらに言えばニュースサイトの性質上、ある程度話題になっている情報を持ってくることが多い。つまりニュースサイターはそんなに耳が早いという訳でもない。
もっと言えばニュースサイトの性質上、ニュースサイターは捕捉した情報を長く記憶しているとは考えにくい。よほど印象深い記事でもない限り2~3日で完全に忘却するのではないだろうか。

ついったーでフォローしてる人でニュースサイトやってない人からの情報で知ることが多くなったなー。フォロワーにJAM Projectの情報が早い人がいてその人にニュースサイトやってくれと思う時がありますね。
もう速攻で忘れますね。「お前はブラスター化したテッカマンブレードか!」っていうくらい。俺の場合過去ログ見ても楽しくないので読んで思い返すことも少ないし、コマンドー関連の記事以外は覚えてない。はてブでメモ代わりにしてる。

私は紹介した記事はある程度覚えていますね。
2chスレまとめ記事とか、時間差で同じ記事があったりしますが、
そういうのは1度紹介した記事は紹介しないスタンスでやってます。同時には紹介するけど。
ちなみに私は「どのタイミングで紹介したか」を覚えてないですね。
だから関連記事で持ってくるときちょっと苦労するw

どんなものであっても、自分が振り回される可能性があるってことです。ニュースサイトは特に人を振り回す可能性が高いのです。閲覧者だけでなく管理人までもw

「更新し続けなくちゃならない」ってヤツですかね?
私もそれに当てはまっているのかもしれませんが、
自分としては好きでやってるのでまだ問題ではないとは思ってますね。

またそもそも論になるが、そもそも一般的な閲覧者の巡回範囲がかなり狭いから、この問題はあまり起こり得ないような気も。面白い記事はたくさんあるから人に頼らずにもっとアクティブに動いて色々と探せばいいのに。
自分の欲しい結果がでるまで行動するのがすごく大事だろうなっていう。ニュースサイトは色々と見れて楽しいが、それで満足してしまったら試合終了だよ。興味を持った話をさらに深く掘り下げることは決して損にはならないと思う。なんて言ったらいいかよくは分からないが「受け身はダメよ」ってことか。

「どーせ痛いニュースしか見てないんだろ?んでもってあそこの情報しか信じないんだろ?」みてぇな。

ネットに深くハマっている人はそう思うけど、そうでない人はそこまで考えない。
「面白い記事はたくさんある」のは確かにその通りだけど、
たくさんある面白い記事を「探してまで楽しもうとはしない」のです。

しかし個人ニュースを誰でもやるようになってきましたね。やっと「ネット」ができはじめてきたのかもしれません。

私ですらやるような時代ですからね!

それにしても、じゃあ、死んで@d.hatenaさんは面白い。他の人が言いにくそうなことを平然と書かれるので読んでて引き込まれる。ヴァーチャルネットアイドル形式で書いてるので記事内容のとげとげしい感じが緩和されてるしなー。
何か別のサイトでもやっておられたのだろうか。

昨年あったとあるニュースサイト(?)の中の人なのかなーという予想をしています。
なんとなく雰囲気が似てるんですよね。
ついったーでもある人が私と同じ予想をしてて、思わずファボりましたよ。





以上、3番煎じネタ「「「ニュースサイトに関する雑感」の雑感」の雑感」、これにて終幕。





次回予告ッ!
アクセスは飾りではあるものの、あるに越したことは無いと思っている管理人!
しかしいつまで経っても低空飛行だなーと思っていたら、
実はある人物から全力で逃げているためであった!!!
次回、「ちょっとした変態さん」! るいなー後ろ後ろー!

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。