スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第47話「二兎を追う管理人、一兎をも得ず」

どもども、るいなでございます。

昨日から我がブログに何が起こったのですかね?これまでのアクセス数がゴミのようですよ。
ついに大手サイト「ルインズメモリー」が日の目を見たのか!!?(まだ言うか)

冗談はさておき、アクセスなんて飾りですと常日頃から高らかに宣言している私ではありますが、
あんなに大量に見られていたことには、驚きとこっ恥ずかしさを感じつつも感謝しております。
無論これまで私の絶海の孤島ブログに足を運んでくださっていた
奇特な方々に対する感謝も忘れてはおりません。



…いや、原因はわかっているのですよ。昨日のアレです。

自分でやっておいてなんですが、はっきりいって自分で見返しても
これはヒドイって思いましたもん。
この世にたくさんいるであろう、あの御方のファンのみなさまにフルボッコにされる映像が
まざまざと想像できてしまいます。(((( ;´Д`)))ガクガクブルブル

…とまあ、日頃のアクセスが10いくかいかないかの世界にこもっていた私ですので、
このたびの出来事にはただテンパるのみです。
紹介(?)して下さった「まなめはうす」様の影響力(サイトパワー)の凄さを
存分に味わいつつ、これまで体験したことのなかった出来事を体験させていただき
非常に感謝しております。…とゴマをすってみる。アメリカだと「リンゴを磨く」だったっけ。




それはそれとして…


いやーもうね、時間が足りないんですよ!

いきなり何ゆってんだってカンジですが、時間が無い。
状況がヤバイとかいう切実なものじゃなくて、
ゲームとかテレビとかネット巡りとかいう娯楽にかける時間が足りんくなっているのです。


私は基本的に朝昼夕は学校で過ごしており、遊んだりする時間はありません。
(ってゆってても昼間とか休憩してるときとか作業ほったらかしで
巡回してるコトも多々あるのですが)

で、我が家に帰って、めくるめくプライヴェートタイムが訪れるのですが、
この時点でよいこのみんなはとっくに寝ている時間であることがほとんど。
「オトナのボキャブラ」(名前うろ覚えですが)をやってるような時間なのです。
「探偵ナイトスクープ」をやってる時間といった方がわかりやすいか。なんしかそんな時刻。

そんな中、1日1ゲームプレイを心がけるわたくしルイナさんは
日付が変わろうとする時刻にもかかわらずゲームを始めてしまいます。

日付が変わり、一段落したところでゲームを終え、
そこからインターネットの世界に飛び込みます。同時に更新記事も作成しています。
真夜中に記事を書くからイミフでヘンな内容になってしまうのですね。

いつの日か書きましたが、私はヒトの言葉を聞いたり見たりするのが大好きなのです。
で、いろんなサイト様を訪れては閲覧させていただくのですが、


圧倒的に時間が足りない。


全然足りない。いやまあ、睡眠時間を削ればどうとでもなるんですけど、
さすがに次の日に響く。最悪4時間半は寝とかんと死ねます。

どうすればいいのか?

どれかを削ればいいのか?いや、それはダメだ。睡眠時間削ると死ぬし、
ゲームも巡回も更新ももはやライフワークの域にまで達してしまっている。
どれかを止めることは私の存在意義を否定する!(おおげさ)

私は打開策を考えました。そこで脳裏に浮かぶ過ぎ去りし日の記憶。


かつて私は「新スパロボ」をやっておりました。新ロボはロードがクソ長く、戦闘シーンを
スキップできなかったため、プレイ中すごい手持ち無沙汰なときがありました。

そこで私は、クソ長い戦闘シーンの間に学校の宿題をするという荒業を考え付いたのです。
ゲームをしながら勉強をするという、相反する行動の奇跡の融合。
これがまた妙にはかどった。


そして私はこの記憶から天啓を得たのです。


「ゲームしながら巡回する」!!!


単純ながら見事としか言いようのない策ですよ!
いっぺんに楽しむのです!楽しむ分量は同じで費やす時間は半分!!!

すばらしい。

しかも今やってるゲームはスパロボOG外伝です。
戦闘シーンが流れている間に巡回すればカンペキです!

この策を使わない手はないッ!!!

やってみました。その結果は!!?
















いわずもがな、たいして変わらん。

そりゃそうだ…混ぜるんじゃなくて足してるんだから…
ちょっとは速くなったかもしれんけど、誤差程度でした。
両方に気ィとられるから、むしろ効率悪いんじゃねーか?


今日も丑三つ時を過ぎた時刻にて更新記事を書いているルイナさんでした。




次回予告ッ!
急なカウンターの回転にテンションが上がる管理人だったが、
自らの策がやぶれてあっという間に意気消沈してしまった!別個に楽しむほうが良いことを
身にしみて理解し巡回を再開したとき、ある聖域にて称号を賜るのであった!!!
次回、「帰ってきた『蠢く幻想の邪眼(ミドルスクール・シンドローム)』」だ!管理人覚醒す!!?


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。