スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5話「『絶対たる力』を持つ『霧氷大后』…その正体は『リンゴの種を蒔く人』」

はるかぜにはなひらくことゆめにみて。
おはようございます。コールドスリープから12000年ぶりに目覚めたRUINAでございます。

ウソです。


私がゲーム(RPG)好きで野球好きなヒトであることは既に述べておりますが、それに加えて
漫画も好きなのです。まさにインドア派。

とくにジャンプをよく読むのですが(てゆうかほぼジャンプ)、
今週号を見たとき私は目を見開き思わず「うおッ!!?」って言ってしまいました。

めっちゃビビった。



話は変わって…今回のネタ(前回の「次回予告」)は、あるゲームのネタが満載なのです。
しかもあるキーワードに特化したネタを厳選して盛り込んでいるのです。

今回はこの元ネタについて語り、私がなぜゆえにジャンプを見て驚愕したかをお伝えいたします。
わかるヒトはもう結論に辿り着いているでしょうが。今回言いたい事はあのコトだけです。



「ワイルドアームズ」(以下WA)というRPGがあります。これまで7本(1・2・3・F・4・5・XF)を
数える作品です。私が特に好きなRPGタイトルの1つです。(まだXFやってませんが)
前回の予告や今回の更新にちりばめられているネタとはこのRPGのネタなのです。

そしてこのゲームには「リリティア」という設定が出てきます。

「WA5」では、ある登場キャラクターが「リリティア」と呼ばれたりします。いわゆる2つ名です。
まあこれはセリフのひとつなのですが、実はこの「リリティア」の表記は…

















『氷の女王』




…いやー、マジでビビった。『氷の女王』のルビが『リリティア』に見えてしまったもん。
すっげーテンションあがった。寝れんくなった。


以上、「ワイルドアームズ」をやってるヒトにしかわからないネタでした。
残りのネタはかなりのネタバレもありますので、追記のほうで。

それではまたお会いいたしませう。ド過疎ですが。


次回予告ッ!
氷の女王にて受けた興奮冷めやらぬ管理人は目が冴え切ってしまい眠りに付くことが
困難になってしまう!落ち着きを取り戻すためにとった管理人の苦肉の策とは!?
次回、「このままでは寝れへん…どないかせなあかん」に続くぞッ!!
「リリティア」に関する残りのネタを回収してゆきます。

「WA1」では『絶対たる力』を持つと伝承されているゴーレム(機械兵器)で、
『氷の女王』といわれています。(「WA3」でもそうだったと思うのですがうろ覚え)

また「WA:F」は1のリメイクなのですが、2つ名が『霧氷大后』に変更されております。

「WA5」では、あるキャラクターが『氷の女王(リリティア)』と呼ばれるのは前述したとおりで、
じつは英雄の称号である『リンゴの種を蒔く人』とも呼ばれ、
そのキャラの武器が『アブソリュートゼロ』で、
『はるかぜにはなひらくことゆめにみて』と自己紹介しており、
『12000年』もの間『コールドスリープ』していたのです。



ちなみに私は漫画のレビューはやらないつもりです。
なぜなら私はジャンプばっかり読んできたため、かなり偏ってるのではないかと思うからです。

それとゲームに比べて、漫画は手軽に読めるからという理由もあります。
値段も安いし(何十巻もあるやつを揃えるとなるとまた別ですが)、
推奨はしづらいですが立ち読みができるところもあります。

漫画は手軽に読めるがゆえに、各々手に取り読んでいただき、そして直接面白さを体験していただきたいというのが私の考えです。


といいましても、漫画レビューしておられるサイト様は凄いなぁと感心しつつ閲覧しています。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。