スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第462話「3行の呪縛・反省会」

(;゚∀゚)=3ムッハー!!! というわけで興奮冷めやらぬルイナです。

本日のエントリーはタイトルそのまま、昨日の暴走ニュース記事の反省を行います。
自分で言うのもなんだけど、あれはないわー。


発端は3行でニュースを紹介するニュースサイト「今北三行」さんを見て、
こりゃおもろそうやなと思ったまではいいんですが、
何を勘違いしたか「すべてを3行に区切る」という更新形態にしてしまったのが
昨日のニュース更新というわけでした。

もうなんていうか、無駄に苦労しただけの記事でしたね。
「何があろうと3行で区切る」というコンセプトになってしまったもので、
コメントの区切りや紹介記事の数とか、上手く3行に落とし込むのに
無駄に時間を費やしてしまいましたね。
3行に落とし込むのにジャマだということで、カテゴリー分けも取っ払っちゃいましたし。

しかもフタを開けてみれば、ものっそい見にくいときた。
改行までも3行にしてしまったから、すごくバランスが悪いんですよね。
平坦というか、メリハリが無いんですよ。
文字・改行など、すべてが3行だから、単調になっているんですよね。


やって良かったことなんてほぼ無いといえる昨日の記事でしたが、
まあムリヤリにでも得られた経験みたいなものを挙げるとすると、

「見やすいブログ記事は、バランスとメリハリが大切。」

ってところでしょうか。

改行を入れずに文字を詰めに詰め込んでも見にくいし、
だからといって文章の行数と同じだけの改行を入れても平坦になり、これまた見にくい。
適度な文章量に適度な改行を入れている文章のほうが見やすいですね。
…って、こんなの当たり前ではあるのですが。


しかしまーなんですねぇ、何でまた昨日やっちゃったかなーと。
昨日はWBC決勝戦の次の日ですよ?
しかも優勝、2連覇した次の日ですよ?

サイト・ブログ記事も、2chのスレまとめ記事もWBC関連の記事がたくさん来るでしょうに!
私もWBCをだいぶ意識していたんだし、普通に紹介したかったよ!
3行ネタをやるタイミングも悪かった。なにしてんだ私は!


…というわけで、ここから少しWBCの感想を。

正直言って、決勝戦といえど相手が5回目の対戦となる韓国ということもあり、
試合前には「もう飽きたよな…」という感想しかなかったのです。
決勝だけど、なんか準決勝のアメリカ戦に勝利したことで満足したというか、
なんていうか「事実上の決勝戦を制した」みたいな感覚があって、
もう決勝は多少どうでもいいかな…なんて思っていたりもしていました。

しかし、その考えは甘かったです。

決戦の火蓋が落とされたら、1点を争う好ゲームに。
まあ日本がチャンスを作りながらもなかなか点に結びつかないといった、
ある意味よく見る光景となってしまった拙攻もあったのですが、
やはりロースコアの試合というのは緊迫するものです。

私はお仕事の真っ最中でしたので、実際に見たのは休み時間のほんの一瞬程度しか
見れなかったんですが、まわりでも「WBCどうなっているんだ…?」みたいな、
妙にソワソワした空気が流れていましたね。
実際、野球にそれほど興味が無い人でも、日本が勝っているかどうかというところは
気になっていたみたいです。

しかもまたなんていうか、昨日も言いましたけど、私が見たタイミングというのが
5回表の大チャンスを1点も取れずにフイにしたところだったので、
超絶的な不安を抱えながら仕事に戻っていってしまうという体験をしてしまいましたね。

で、次に見たのが9回に同点にされた瞬間。
さすがにこのときは藤川投手がいるのになぜダルビッシュ投手を抑えにしたのかと
思いましたね。なんぼ調子が悪いといっても、抑え専門の藤川投手が打たれたのなら
まだあきらめもつくけど、ダルビッシュ投手で打たれてしまって、
もしもあの場面で負けてしまっていたら、悔いしか残らないところでした。


しかしこのダルビッシュ投手の抑え失敗すら、後のシナリオへの伏線でしかなかった。
野球の神様は、もうあまりにもベタすぎるシナリオを描いていたことが
延長10回表で判明しましたね。もう漫画かと。いや、漫画でもベタすぎてそうそうない。

最後に決めたのはイチロー選手でしたね。
まあ内川選手をはじめ、お膳立てした選手がいてこそですが、
あの場面を用意した野球の神様は本当にニクいですね!

私はその瞬間を見ることは出来なくて、後で動画を見たんですが、
なんていうか、確かに神は野球場にいましたね。んで2点取りましたね。

際どいボール、ていうか歩かせても良いといった投球をことごとくカットするイチロー選手。
後にサインが上手く伝わっていなかったと韓国の言い訳?がありましたが、
アレは初球から見てても、フォアボール覚悟の投球でしたよ。

それをどんどんファウルカットするイチロー選手。
ワンバウンドしたボール球すらカットしてしまうなんて尋常ではありませんでした。
そして、痺れを切らしたバッテリーの、やや甘い球(それでも外角低め)を
クリーンヒットした瞬間は、結果を知っていても興奮せざるを得ませんでしたね!
そりゃ再放送でも2ちゃんの鯖飛ぶわと思いましたよ!


この興奮をリアルタイムで味わうことが出来なかったのが悔しいですが、
優勝、2連覇達成という最高の結果で終えることが出来て嬉しいことこの上ない!
最後にイチロー選手が自身も言っていたようにオイシイところをかっさらっていきましたが、
負傷して志半ばで退いてしまった村田選手も含め、すべての選手が一丸となって
得られた栄誉だと思います。いやもうホントに素晴らしいの一言ですよ!!!

事実は小説よりも奇なりとはよく言われますが、
もう漫画としか思えない、ともすれば漫画をも越えた超展開でしたね。

優勝を決めた侍ジャパンの歓喜もひとしおでしょうが、それを目の当たりにすることが出来た
私たち一般の視聴者も、最高の気分に浸ることが出来ましたね!




次回予告ッ!
…時間が無くて予告できません。スマヌ。

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。