スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第454話「ファイナルファンタジーⅣ DS クリア!」

人の心を…なめるなよ…!というわけでルイナです。

ついにクリアしたぞー!!!
ってことで、軽い感想を書いてみました。
レビューなんて大層なものではありませんので、話半分にテキトーに見ると気が楽かも。
てゆーか真剣に吟味された日には涙目。
多分にネタバレを含んでおりますので、追記にて。


追記が本編である関係上、次回予告をこの時点で行います。
それでは、またお会いいたしましょう。




次回予告ッ!
自他共に認めるヘタレである管理人!
肉を貪り喰らうことなど到底できはしないのであった!!!
次回、「ベジタリアン・メイル」!この世は弱肉強食?






というわけで、DSが手元に来て、まず最初にプレイしたのがDS版FF4でして、
こないだクリアしたわけです。

スーファミ版は言わずもがな、GBA版もやってはいたけど、GBA版はどちらかというと
ベタ移植な感じが強い(クリア後のサブイベントや仲間の数に差はある)けど、
今回のDS版は相当手を入れていた感じがしましたね。


まず何をおいても表現技法が3Dになり、ムービーシーンも声付きで挿入、
戦闘時のモーションも豊富で、細かい差を楽しむとかいうレベルを遥かに超越していました。
「すげぇなぁ…DSでここまでやるか」ってつぶやきながらプレイしてましたよ。

まあムービーシーンの量は思っていたほど多くはなかった印象。
だいたい仲間の加入時と離脱時(死亡未遂w)にあるくらいで、
やっぱさすがに容量の問題などがあったんだろうなーとか思ってました。


システム面ではやはりデカントアビリティが目玉だったんだろうけど、
正直宝の持ち腐れな感じもありました。まあ事前に情報を得ていたので、
強力なデカントアイテムを手に入れたりもしてたけど、結局後半くらいになるまでは
あまり活用しなかったかな。便利なやつは便利なんだけど。
「はやくち」とか「れんぞくま」とかは強力でしたね。
「魔法全体化」でブリンクやヘイストをかけるのも相当強力です。
「リフレク貫通」のおかげで終盤のフェイズ戦がだいぶラクになったりもしました。

ちなみに「ふたりがけ」は当然ローザとリディアに覚えさせました。
そのほうがなんとなく画的に美しいでしょ?
そんでもって後半で「あんこく」を手に入れたときにはセシルに覚えさせて、
闇と光のディシディアFF仕様にしていました。実用性はほとんどなかったけどw

従来のコマンドも多少の変更があって、だいたいスーファミ版よりも便利になってましたね。
「いのり」なんて昔は「失敗する可能性のあるケアル」ってだけで
ほとんど使い道がなかったけど、DS版だとMPも回復するからだいぶ重宝しました。

そのかわりか知らんけど、アスピルが消費MP5になってて、
テラのMPを回復させる手段としては使いにくくなっていたという変更もありましたが。

「うたう」もだいぶ変わってて、回復の歌や素早さの歌を歌ったときはその速さにビビりましたw
超高速でリジェネ回復したりターンゲージが伸びていくのは凄かった。
「ふたりがけ」もFFタクティクスの「ブレイブ」や「フェイス」、FF12の「バブル」とかが
発動したりしてました。「Wメテオ」はあるかどうか確認できませんでしたが。


あと、メニューを開いたときに移動キャラクターのつぶやきが見れるのが
個人的にはけっこう面白いと思いましたね。
ドラクエの「仲間と話す」にちょっと似ている感じですが、
ストーリー進行に合わせたつぶやきを見るのが細かな楽しみでした。

最初はセシルしか見れないと思っていたんですが、
表示キャラを変えれば仲間のつぶやきも見れるというのを後半らへんで知って、
ほんのりと悔しい思いをしたのはナイショ。


全体的なゲームバランスは、ところどころでありえないくらいにムズくなっている
ところもありましたが、おおむね昔と変わらないくらいだったと思いますね。
てゆーか、昔から結構難しいゲームではあったんだけれども。
味方が与えるダメージの量が昔の倍くらいになってました。
まあそのかわりに敵のHPも4倍くらいになってたんですけどね。

ブレスとかビームとかの特殊攻撃で受けるダメージがえげつなかった以外は
まあまあそこそこの難易度ってところですね。
てか不意打ちで2連続でブレス吐かれたら全滅一歩手前とか、
バブイルの巨人のボスの全体レーザー攻撃連発で瞬殺されるとかいったあたりの
バランスはさすがにどうなんだ?って思いましたが。


あと、アクティブターンシステムはどうしても敵に有利に働いてしまう
バトルターンシステムだなぁとあらためて感じましたね。
これはFF9をやってたときにも感じてたんですけど、プレイヤーが行動を決めるときは
カーソルを動かしたりする間に時間が流れてしまい、
行動決定までにその分のタイムラグが発生してしまって、
どうしても一瞬で行動を決めることが出来るコンピューターに後れを取ってしまうんですよね。
だからいつも先手を取られたり、やたらと敵の行動スピードが速いように感じられてしまう。
まあ仕方ないところではあるんですけどね。


ちなみに「ポーチカ」はほとんど使わなかった…いちおうミニゲームはそこそこがんばってたけど。
で、「ヘミングウェイ」のイベントは「レインボープリン」がかなり苦労しましたね。
レベル4のレアアイテム扱いはなかなかキツかった…



まあこんなところでしょうか。
何度も言っているように、私にとってFF4はシリーズで最も好きなタイトルなので、
そうとう高いテンションでプレイしてた。堪能させてもらいました。
やっぱええわー(*´Д`)。







…え?ランク?

今回はリメイク版ということと、昔のタイトルだから明示するのはあえて避けようかなと
思ったんですが、いちおう言っておきましょうか?


というわけで、私の個人的なランクは「SS」です。

先にも言ったとおり、FFシリーズで最も好きなタイトルでしたし、
今回再びプレイしたときもやはり面白いなーと感じながらやってました。

スーファミ版の評価も込みのこの評価でした。

テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

コメント

FF4DSやりました。

多分ラスダン?の機械の敵の行動スピードが早過ぎるし強いしで「ムリだ!」詰んで売却してしまいました…。
ストーリーとかは普通に面白かったのでエンディング見たかったなぁ…。
あとゴルベーザの名ゼリフも聞きたかった…w

我ながら流石ヌルゲーマー。最近は腕に自信があろうと一番易しい難易度から始めちゃいます。
ストーリーを早く知って、ネタバレ回避という意味合いもありますが。

Re: FF4DSやりました。

私はハードから始める事が多いですねー。戦闘が苦にならないというか、ヌルいと単調になりがちなもので、適度な刺激を楽しむ派ですね。まあ易しい難易度で始めるのが悪いと思う事はありませんが。

>機械の敵
たぶん巨人内部かな?確かにあそこはエゲツないところでしたね。ビームで大ダメージ食らうのはまだしも、高速で連発されますからね。それと、あのダンジョンはボスがオニでした。

>あとゴルベーザの名ゼリフも聞きたかった…w
アレですかw でも、最後までやりましたけどボイスつきじゃなかったのが残念でしたね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。