スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第422話「ニュースサイトしか見ていない?」

どうも、ここのところ寝オチばかりしているルイナです。

さて、今回も前説をスッ飛ばして本題に入ります。
そのほうがスッキリしているというのはもはや自明の理。

「ネタ元」というのを見ると少し残念な気持ちになる。 「遥か彼方の彼方から」

個人ニュースサイトの情報元表記そのものについての意見です。

私もそうですが、だいたい半数くらいの個人ニュースサイトにて、
他のニュースサイトから記事を採り上げたときに、
採り上げたニュースサイトをいっしょに表記しています。

これは、他のニュースサイトで先に採り上げられていたものなのに、
自分がそこから拾った際に情報元として併記しないと、
あたかも自分ひとりのチカラでその記事を見つけ出したかのように見えるのですね。
で、そんな風に思われるのは忍びないというのがひとつの理由ですね。

まあ理由としては上に挙げたくらいのものしかなくて、
私なんてそんなに気にして表記しているわけではなくて、
ついでに見つけたところも付け加えているっていうくらいのものではありますが。


で、元記事のタイトルにあるような感情というのはどこから生まれてくるのかというと、
「ニュースサイトからしか拾わない」というところにあります。

私の場合はニュースサイトから記事を採り上げる場合でも、
採り上げる記事のサイトの名前を表記し、次に拾ったニュースサイトを併記するという
カタチを取っておりますが、個人ニュースサイトの中には
拾ったニュースサイトの表記だけしておいて、記事のサイト名を表記していない所もあります。

で、元記事のタイトルのような感情は、上記のようなものを見たときに、
「ニュースサイトから飛んできて見ただけで、ウチの読者ってワケじゃないのか」
というようなものというわけですね。

もっと言うなら、たとえ元記事のサイト名を表記していたとしても、
「ニュースサイト経由」の表記があった時点で、
上記のような感情を抱いてしまうといったところでしょうか。



先にも言いましたが、私は特に何を思うでもなく、ついでに併記しているだけなので、

ネタ元を表記しちゃうってことはさ、紹介先のブロガーさんに対して
「普段は読んでいませんよ」って明言してることにもなる。
もっと言うと、ネタ元として別サイトを表記するっていうのは、
「読者じゃないよ宣言」「常連じゃないよ宣告」に他ならないです。

こういった視点は結構新鮮だったりします。なるほどと思ったり。
何度も紹介されているのに、いつも他のニュースサイトから拾ってきたという
表記をされていれば、確かに「そんだけ拾うんだったらいつも見てくれよ…」と
思うようになるのも自然な感情かもしれませんね。


まあ、ニュースサイト経由についてひとつだけ言い訳をするなら、
私の場合は巡回先であってもたまにニュースサイト経由で記事を紹介する事があります。
その時は大抵、巡回時には流し読みか斜め読みして採り上げずにスルーした記事でも、
後でニュースサイトを見たときに、例えばコメントがすごく興味を
そそられるようなものであったら、「おお?これは良い記事だったのか!」といった感じで
再び記事を見て、そしてそれを採り上げるということもあるんですよ。
その場合は、興味を向けてくれたニュースサイトも表記する…といった具合ですね。

まあ上では大して何も考えずにやっているといいましたが、
考えてるといってもこの程度ですね。やっぱり基本的にはてきとーです。



…自分でも何を書いているのかわからなくなってきましたが、
要するに結論としては、「常連さんになってくれたらうれしいな!」ってことですよねw



時間切れ。今日はここまで。





次回予告ッ!
時代遅れの魔王が降臨する日だというのは管理人の完全なデマカセであるが、
1234567890の時を刻む瞬間、巷ではとある道を究めた偉大なる勇者が現れたのであった!
次回、「マスターるいな」!完全無欠のコンボを目撃してしまったw

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。