スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第416話「そろそろ大手ニュースサイトに一言いっとくか。」

どうも、大手ニュースサイト管理人を騙るルイナです。

さて、私そのものは大手ニュースサイトを騙る存在ですが、
本日はそんな私が巷で猛威を振るう大手ニュースサイトについて語るといった内容です。

…断じてダジャレなどではない!漢字が違えば感じが違うということがいいたかった(ry



…(´;ω;`) ではこちらからどうぞ。

個人ニュースサイト界隈で最も「情報元」になっているサイトTop30 「ネットニュース検索α」

話の発端はこちらの記事にて、「情報元」となっているサイトの
ランキングが発表された事を受けて、

まなめ的個人ニュースサイトの印象 (「まなめはうす」様)

「まなめはうす」のまなめさんが、自らを含む全30サイトの一口感想を
ついったー上にて述べておられました。

するとそれを受けて、後に続く方々が続々と登場。

だんげ的個人ニュースサイトの印象 (「酔拳の王 だんげの方」様)
コマンドー的個人ニュースサイトの印象 「@nikutyせかんど」
種村理沙的個人ニュースサイトの印象 「カイテム」
個人ニュースサイトの印象(パクリ) 「ねたミシュランを作る人のネタ帳」
「個人ニュースサイトの印象」が流行らしいので俺も書いてみたお
「:::::HK-DMZ PLUS.COM:::::」様)(「かしんのふぁぼられ」より)

で、面白そうだから私もちょっとばかり感想を述べてみようかと思ったのです。

ちなみに、初動が遅れたのは「次回予告」のせい…ではなくて、
このトップ30のニュースサイトで、普段私が巡回しているサイトは半分以下だからです。
めったに見てないところの感想ってどうすりゃええねんとか思っているわけですが、
書くと決めた以上、なにかしら述べてみようと思います。



それではどうぞ。敬称は略。







1.カトゆー家断絶
あまりの情報量と更新内容の多さに、39人で更新しているといわれています。
こないだ「オナホ」の感想を述べて、元から有名なのにさらに祀り上げられることに。

私がニュースサイトを始めた当初はその情報量の多さに逆に敬遠していたサイト。
だって多すぎて処理できなかったんだもん。

サブカルチャーな記事がほとんどですが、後ろのほうには時事ニュースもあります。
私のニュース更新ではオタク系の記事はそれほど採り上げないのですが、
時事ニュースは結構採り上げているので、いわゆる「3大個人ニュースサイト」の中では
いちばん重宝しているサイトです。

ちなみに、どうやら関西地方に在住しているらしく、
ついったー上では私とアニメの視聴タイミングがほぼ一致しています。
同じタイミングで同じコメントをポストすることもあって、妙に親近感が湧いてます。


2.かーずSP
ニュースサイト管理人・ライター・製麺業と、3足の草鞋を履きこなしています。
(女性)声優さんとのカラミは多くの同業者に黒い感情を沸き立たせます(?)

ニュースサイトとしては、他のニュースサイトから拾ってきたという記事が多めのような印象。
孫ニュースサイトの頂点といったところでしょうか。

先ほども言ったとおり、私はオタク系記事はあまり採り上げないのと、
記事自体が既に見たり採り上げたりしていてカブることが多いので、
あまりここを情報元にすることはありませんね。

ちなみに、「まなめはうす」経由でごく稀に私の記事を採り上げてくださる事があります。
それを見ると、「ウチ見てるんスか…(;・∀・)」と、ちょっと恐縮してしまいますw


3.ゴルゴ31
マンガ系記事と絵師サイトの紹介がメインなサイト。

ここのところ忙しいようで、更新自体が出来なかったりする事が多くなっている模様。
それでも更新に意欲を沸き立たせるところはすごいと思う事半分、
「休めばいいのに…」と思う事半分といった感じを持っていますね。

私はここを巡回するのは、巡回のだいぶ後のほうなので採り上げたいと思った記事は
既に他のサイトから採り上げていることが多いので、
あまりここから採り上げる事はないですが、いわゆる「3大個人ニュースサイト」では
唯一全ての記事に一行コメントをつけているので、結構見ています。


4.楽画喜堂
サブカル系やデジタル機器の情報が多いサイトという印象。

コメントが多めなのでなかなか好きですが、更新のタイミングがわかりづらくて、
見に行ったけどその日の記事がほとんどないなんてことがあったり。
ですのでここは2日に1回巡回するようにしています。


5.everything is gone
一般記事から画像系、サブカルネタまで幅広くフォローしているサイト。
ぬこなどの動物ネタが多いような印象も。

まなめはうすと同様、RSSに一言コメントを書いています。
それを見るのがメインになってしまうことも。


6.アキバBlog
いわゆる「アキバ系オタク記事」がメイン。
秋葉原界隈のオタ系情報を求めるならココに行けば一発解決するでしょう。

関西在住の私はここよりも「せなか:オタロードBlog」さんのほうを見に行くことが多いです。


7.Hjk/変人窟
つい最近から見ることが多くなった個人ニュースサイト。
バックが黒基調で灰色リンクのサイトデザインが目に優しい感じ。

有名なサイトですが、上記の通り私は最近見るようになったので、
ここから採り上げた事があまりない…というか、採り上げた実績がないです。


8.:::::HK-DMZ PLUS.COM:::::
一行コメントとともに幅広いジャンルを採り上げる個人ニュースサイト。
1日の頭には必ず「○○を買ってきたよ!」的な画像を持ってきます。

ほぼ毎日巡回しているニュースサイトです。
どんな事があろうと必ず更新されているので、安心して訪問できるサイトですね。


9.BRAINSTORM
ここも最近見るようになった。淡々と更新している印象があるシンプルなサイト。


10.RinRin王国
セキュリティ関連など、時事ニュースが多めの個人ニュースサイト。

時事ニュースをフォローしているのは私にとってはなかなかありがたいニュースサイトですが、
そういうのはコメントが微妙につけづらい事もあって、採り上げる事は少なめです。


11.ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅ
別名「Tentative Name.」。
オナホについては最強のニュースサイト(どんな感想だ)。
あと、かーずさんが女性声優ネタを持ってきたときにハイパー化します。

ここから記事を採り上げるとき、情報元として「Tentative Name.」と表記すればいいのか、
「ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅ」とすればいいのかいつも迷います。
メイクアンカーの設定では「ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅ」が
表記されるのでこちらでやってますが、実際はどっちがいいのだろうか?


12.MOON PHASE
見てないですごめんなさい。「雑記」のほうはたまに見るのですが、
nikutetuさんと同じでコメントが無いニュースサイトはあまり見ないんですよね。

パッと見た感じでは、アニメの情報がメインのよう。
紹介するニュースのリンクが色分けされていて、
よく訪問する人にとってはかなり見やすい構成になっているのではないかと思います。


13.痕跡症候群
漫画・ゲーム系記事を一言コメントとともに紹介する個人ニュースサイト。
中の人の別名は「ミスター・ハンニャ」。
最近ではマスコットキャラクター「こんせきちゃん」も登場してます。
マスコットが毎日活動しているニュースサイトはここぐらいではないでしょうか。

「Lingua furanca.」経由で訪問するようになったのですが、
スパロボとフジリューが大のお気に入りであるという事を知って、
一気にお気に入りのニュースサイトになっていきました。
私が「ニュースサイトって面白い!」と思うようになったきっかけのサイトです。


14.まなめはうす
かりすまにゅーすさいと管理人が運営している個人ニュースサイト。
新規開拓に力を入れている個人ニュースサイトで、
ここを情報元にしているニュースサイトは非常に多いです。
また、ここのほかにも「304 Not Modified」「さまざまなめりっと」など、
テキストやまとめも行っています。

サイト・ブログ論が多めですが、基本的にジャンルを問わずに興味深い記事を
採り上げているような印象ですね。
また、名前を出していぢってあげると70%の確率で採り上げてくれる事でも有名(?)です。

このトップ30のニュースサイトの中では最もウチの記事を採り上げてくれています。
非常にありがたいことです。


15.ねたミシュラン
画像系サイト。その合間にニュース更新を混ぜ込んでいる感じかな?

私は画像系の記事はあまり採り上げないですが、記事自体はよく見てます。
タイトルを付けるセンスが凄まじいです。


16.白い戯言
個人ニュースサイト界随一のゆるふわ愛され系。
「白球帝国」の帝王に祀り上げられており、その信望は各地に支部が建てられるほど。

「Lingua furanca.」の創始者であり、ある意味この人がいなければ今の私はなかったでしょう。
Web拍手を最も活用している(されている)ニュースサイトで、なかなかうらやましいですね。

たまにウチを情報元にしてくださるのですが、
なぜか食べ物系の記事を採り上げていくことが多いですね。

ちなみに、かーずさんが声優ネタを持ってくると、
「黒い死の戯言」の「黒球」さんにクラスチェンジしますw


17.さざなみ壊変
ここもつい最近見るようになった個人ニュースサイト。
なのであまり感想を言えないのですが、ゲーム系の情報が多いところかな?


18.ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS
ニュース投稿コーナーと、記事のクリック数が目に見える個人ニュースサイト。

ここよりもむしろ「ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd」のほうをよく見ています。


19.痛いニュース(ノ∀`)
ニュースサイト…というか、2chスレまとめサイトですね。

ちゃねらーのレスの内容はともかく、2chで話題になるニュースを引っ張ってくるという点では
なかなか重宝しております。コメント欄は多すぎて見てません。


20.MOON CHRONICLE
通称「むんくろ」。サークルも「むんくろ」でやっている模様。
漫画などのサブカル系から時事ニュース、絵師サイト紹介がメインです。
また自らも漫画の感想を書かれていたり、「ニュースサイトたん4コマ」の更新もされています。

いつも「痕跡症候群」や「白い戯言」の後に見に行く事が多いので、
紹介したい記事はもう既に採り上げていたりと、
カブることが多くてここから採り上げる事は少なくなってきますね。


21.好き好き大好きっ
すみません見てませんです。

パッと見では、ゲーム系の記事が多めなのかな?
頭にゲームの感想を持ってきていますね。


22.朝目新聞-asame.com
頭に画像系の特集記事、下に行くにつれて様々なジャンルの記事を羅列しています。

いつもジャンルごとに分割して更新しているらしく、
どのタイミングで更新されているのか掴みづらいように感じています。
だからここも「楽画喜堂」さんと同じく、何日かに一度ペースで訪れています。


23.にゅーあきばどっとこむ
オタク系の記事を採り上げているニュースサイト。個人じゃないよね?

私は直接見には行かないですが、他のニュースサイトで紹介されているのを
たまに覗きに行くという感じですね。エロスい記事も多めです。


24.酔拳の王 だんげの方
10大エロマンガまとめなどの企画をしている個人ニュースサイト。

たまに雑記の部分でサイト論を語ることがあり、それが非常に面白いです。


25.アルファルファモザイク
ニュースサイト…ていうか2chスレまとめサイトですね。
短レス系がメインで、たまにニュース系のスレをまとめています。

ここと「ぁゃιぃNEWS 2nd」を見れば、短レス系の面白い2ch記事はだいたいフォローできます。
また、よく「まなめはうす」をネタにしていぢっていますね。

ちなみに、1年ほど前に「アルファルファモザ逝く」など、
サイトの名前をいぢっていたのを見て、「名前を変えるの面白い!」と思って
私もいろいろ名前を変えるようになりましたw


26.読みゲー
ゲーム系のニュースと、1日1つ以上のゲーム系個別記事がメインのニュースサイト。
ゲームやラノベの一文やセリフを抽出して問題を出すコーナーもあります。

ゲーム系に特化しており、他のジャンルの記事はあまりありませんが、
ゲーム系の記事はここからよく採り上げていますね。
個別テキスト記事がかなり面白いです。


27.ugNews.net
アンダーグラウンドかと思いきや、そんなことはない個人ニュースサイト。
リンク先を表示するときに、新窓で開くかそのまま開くかを選べる構成になっています。

ニュースは画像付きで紹介しているのが多いような印象です。
また、ラーメンの記事をほぼ毎日採り上げているので、空腹時に巡回するのは危険w


28.情報屋さん。
ニュース記事と個別記事を両方展開している個人ニュースサイト。
ニュース更新では一行のコメントがつけられています。
なんとなく芸能人についての記事を多く紹介しているような印象ですね。


29.無駄な領域リサイクル
サブカル系の記事を一行コメントとともに紹介しています。
冒頭にて「ネタバレはしていく!」と宣言されているので、ネタバレを恐れる人は注意。

スパロボの情報を巡っていって辿り着いてから、ほぼ毎日見ているサイトですね。
なんていうか、オーソドックスで安定感があります。


30.GIGAZINE
幅広いジャンルの記事を個別に紹介するニュースサイト。ここも個人じゃなかったはず。

紹介する記事はなかなか興味を引かれるものが多いのですが、
なんかサイト自体が重くスクロールが遅くなってしまったり、
またメイクアンカーでリンクをするときも、サイト名のところにやたらいろいろ書かれてくるので、
個人的には使いにくいサイトになってしまっています。
RSSで記事を見れたらいいのですが、冒頭以外は見れないのが残念。







ううむ…サイトについての感想を述べる事の難しさを痛感している今日この頃。
見てないところや、見てても毎日行ってないところの感想は微妙につけにくく、
またよく訪れているところだと、今度は言いたい事が多くなってきて
一言コメントだけでは意見を言い切れないところがありますよ。

まあ、多少イメージのみで語っているところもありますが、
私が思う大手ニュースサイトの感想はこんな感じですよというエントリーでした。





次回予告ッ!
大手ニュースサイトについてコメントをつけながら、自らのちっささを痛感する管理人!
そんな管理人がやさぐれながらも巡回していると、
とあるキャラクターがものっそいやわらかくなっているのを目撃してしまった!
次回、「たこるくん」!…たしか琵琶湖テレビの番組だったっけ?

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。