スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第408話「タイトルだって、記事の一部?」

きんようび!(`・ω・´) …というわけでルイナです。

今日はきんようびなのであっさりと行きたいと思います!(関係ない



さて、こちらの記事をどうぞ。

ブログ。タイトルをつけるのって難しい。どうやってタイトルつけているんだろう?
「かみんぐあうとっ」

タイトルのつけ方ってどうなの?という記事です。
この記事はまさに私に対して向けられた記事ですね!(ちがう



…ゴホン。それでは私がどのようにして記事タイトルをつけているかを
チョロッと垂れ流してゆきましょうか。


まずニュース更新の場合だと、紹介する記事からひとつ選び出して、
そこからちょっとヒネッたようなタイトルをつけます。
最も紹介したいオススメ記事から選ぶというわけではなくて、
タイトルをつけやすそうなネタ記事からつけることが多いですね。

テキスト更新の場合は内容をちょっと含むようなタイトルをつけてますね。
ある意味でのネタバレをしているときもあれば、
内容を読んで初めて理解できるようなタイトルをつけるときもたまにあります。


私が記事のタイトルをつけるときは、基本的にネタっぽいタイトルをつけています。
それは私にとってタイトルというのは記事の一部であるという意識からです。

だいたいしょーもないアホなノリで記事やコメントを書いていることが多いので、
タイトルもそのノリでいじくっちゃおうというだけの話なんですね。
ちなみに、私はネタでこのブログの名前を変えますが、
それもこの感覚と同じなんですよね。

まあ最近ではちょっとマジメに考えてみたテキスト記事の場合は
あまりネタに走る事はなくなってきましたが、初期には内容がマジメでも
タイトルはわけのわからんネタのようなものになっていたりもしましたね。

ええ、タイトルで遊んでいますとも。
タイトルだって記事の一部なんだからネタを盛り込んでもいいじゃない!
…が私のポリシー。…ブログ名でも遊ぶのは自分でもどうかと思うけど。



…と、まあこんな感じなのですが、私のブログには「次回予告」というものがあります。
この「次回予告」のせいで、記事を作る前日(ヘタすると2日前)には
タイトルを考えておかなくてはならないのです。

次回がニュース更新の場合は、それまでに巡回して見つけた記事の中から選び出して、
そこからタイトルをつけるのでそれほど苦労はしませんね。
…ぜんぜん記事がピックアップできなかったら途端に苦しくなりますが。

次回がテキスト更新の場合は、タイトルを決めるときにはまだテキストが
出来上がっていない…ってゆーか、白紙の状態である事が多いので、
まず次回予告のときにムリヤリに(ネタな)タイトルをつけて、
どんな内容の記事を書くかを決め、その後中身を書き始めるという、
実にねじれた状況になっています。

何がしんどいかって、中身を何も書いていないのに内容に則したような
ネタタイトルを考えるってところですかね。
ある程度何を書くかを頭の中に想定しておかないといかんわけですよ。

とはいえ、基本的には行き当たりばったりでテキストを書くことが多いので、
テキスト更新の記事のタイトルを決めるのはなかなかどうしてムズいです。



まあ、最終的にはフィーリングに頼っている事が多いですね。
結局、結論としてはテキトーにタイトルをつけているってことかもしれません。

というわけで、誰に宛てて書くというわけでもない、タイトルについての自分語りでした。
いわゆる「アクセスアップ論」とは対極の位置にいるこのブログでしたとさ。





次回予告ッ!
朝の早よから出勤しているにもかかわらず深夜番組を普通に見ている管理人!
しかし放送日時が変わるとリズムが変わるのかわからないが、
変わった日時に見ることを忘れてしまい、放送終了後公開するのであった!
次回、「ルイナ倶楽部」!誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに聞こえる?

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。