スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第398話「取り上げる?採り上げる?」

どおーもおー、ルイナです。

これまでアホみたいにニュースサイトやブログ関連の記事ばかり書いてきたので、
そろそろ別の記事も書いていかないといかんよなあということで、
今回はサイト・ブログ関連の話から遠ざかる予定です。


さて、さっそく本題。

「リンクを張る」と「リンクを貼る」どちらが正しい? 「されど空の青さを知る」
「まなめはうす」様より転載)

漢字の使い方のお話です。

リンクを掲載するという行動は、ニュースサイターであるならば避けては通れない道ですが、
その際、サイト上にリンクをつけるときに使う言葉「リンクを『はる』」。

この「はる」には2通りの漢字があって、それはずばり「張る」と「貼る」。
サイトやブログにリンクをつけるときに使う際には、どちらがベターなのかというところですね。

で、もうここで結論というか答えのようなものを書いてしまいますが、
元記事にも書かれているとおり、この場合の「はる」は「張る」がベターです。
まあ別に「貼る」でも間違いというわけではないですが。
だから「正しい」じゃなくて「ベター」という表現にしました。



さて、この「張る」と「貼る」の差はなんなのか?

まず「貼る」のほうですが、こちらはシールなどを糊付けするときに用います。
切手を「はる」の場合にこの「貼る」が用いられるのが日本語として正統です。
薄っぺらいものをベタベタとはりつけるイメージでしょうか。

そしてそれ以外はだいたい「張る」を用いますね。
糸や弦などをピンと「はる」というようなときはこの「張る」を用いますね。
張り巡らせるとか、引き伸ばすといった意味合いが強いです。



…とまあ、この「はる」の話についてはこれでオシマイなわけですが、
これだけだと尺が足りていない!たんぱく!

というわけで、もうひとつ言葉を選出して語ってみることとします。


その言葉とは、ニュースサイターがよく使うであろう「とりあげる」という言葉。

私が巡回している中では、まずほとんどの人が「取り上げる」という漢字をあてています。
別に間違ってはいません。非常に正しい使い方です。

しかし、お気づきの方がおられるかどうかはわかりませんが、
私は「とりあげる」という言葉を使うとき、ほぼ毎回「採り上げる」という漢字にしています。

理由としては、ニュースサイトとして記事を採用・採択したという意味から、
できることなら「採」という字を使いたかったという意識があったのですね。
で、単語変換をすると「取り上げる」の下に「採り上げる」という変換候補が表示されたのです。
これはキタ!とばかりにこちらを主に使うようになった…というわけです。
「採り上げる」の使用例を見ても、「意見を採り上げる」などといった例が出て、
これならピッタリだなーと思ったわけです。


あまりにも細かすぎるこだわりといえばそれまでなんですが、
こういうちょっとしたところで他のサイトとの差別化を図っていたというお話でした。

ちなみに、漢字の変換については他にもマイノリティなものを
使っている言葉がいくつかあります。
頻繁に使うのは「採り上げる」ですが、他の言葉を探してみるのも悪くはないかも!!?




次回予告ッ!
なんと399話まで来てしまったこのブログ!
やり続ければ数字なんてあっという間に増えてゆくものなのだと
しみじみと感じ入る管理人なのであった!!!
次回、「うほほーい!」!ん?アラレ?

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。