スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第349話「ブログ視聴率調査」

やっほい!ルイナです。

このブログも続くに続けたり349話ですよ。よくぞここまで来たものです。
なんやかんやで1日も休まず記事を書き続けられたのは自分でも驚きですね。

…って、いろいろ振り返るのは近いうちにやるんだからここではおいといて、
今日はブログ1年目ラストのテキスト更新をお送りいたします。



さて、今回のネタは毎度おなじみ「アクセス」についてです。

日がな「アクセスなんて飾りだ!」なんて言って憚らないわたくしルイナさんではありますが、
なんやかんやでアクセスについて語ってることが多かったのです。

ウチのブログはここのところ1日50アクセス前後をキープしております。
初期の頃だと1日5アクセス程度の日なんてザラにありましたから、
50も来ていただけるなんてなかなかすごいなーとか思っているのですが、
いわゆる「大手」と呼ばれるようなサイト・ブログだと50なんてモンじゃなくて、
5000やら50000やらはじき出しているようなところもありますね。

そんな大手サイトは知名度や認知度もウチのような場末のブログなどと比べると
当然の如く段違いです。例えば個人ニュースサイトで大手といえば、
「かーずSP」さん、「カトゆー家断絶」さん、「ゴリラブーツ」…もとい、「ゴルゴ31」さんの
3つがまず挙げられますね(ゴリラブーツさんすいません)。
この3大個人ニュースサイトは「KKG」なんて言葉もあるくらい知れ渡っています。
また、サイト論を中心として様々な優良記事のピックアップに長ける、
「カリスマニュースサイト」の「まなめはうす」さんの認知度・知名度も推して知るべしです。
王子やオフ神とまで呼ばれる慕われっぷりは長きに渡る更新や言動の賜物ですね。

まだまだ他にも大手と呼ばれるサイト・ブログはたくさんありますが、
そのいずれも私のようなフェムト手ニュースサイターからすると
雲の上を突き破って成層圏をも越えてるくらいに遥か高き存在なのです。
もちろんそれらの知名度や認知度はハンパじゃありません。
もはや共通認識のようなものとなっているのです。



ところが。

外の世界…いわゆるネットではないリアルの世界でこういった「大手サイト」を話題に挙げても、
「ふーん」とか「なにそれ?」とかいったタンパクな反応しか返ってこないものです。

これについては以前書いたことがあるのですが、(第329話第331話参照)
ネットの世界でムーブメントが起こっても、リアルにおいてはそれほど反応はないものです。
ネット世界で流行っている物事をリアル世界に持ってきても、
どうにもいまいちな反応しか得られないことが多いのです。

そしてそれはひとえに「知られていない」からなのです。
ネットに浅い一般ピープルの目に届く範囲に無いから、知られることもないのです。


「あんなに有名なのに!?」と思われるのも当然でしょうが、現実はそんなモンです。
私たちが知っているほど、ネットに疎い層の人は「大手」でも知らないのです。
事実、私だって去年の夏ごろにネットにハマりだしてから
初めて上記の大手ニュースサイトのことを知りましたし。
裏を返すと、それまではハッキリ言って知りませんでした。「KKG」も「まなめはうす」も。

このように去年の夏以前の私のような、いわゆる「大手のサイトすら全然知らない」私と
同じような状況の人は実際にたくさんいてるでしょう。
だってそれまでは知るような状況がまず無かったですから。

余談ですが、私が上記の大手サイトを含めいろんなサイトを知り始めたのは、
「痛いニュース(ノ∀`)」さんと「ハムスター速報 2ろぐ」さんを弟に教えてもらい、
そこのリンクからいろいろ飛んで、いつしか「Lingua furanca.」というテキストサイトに
辿り着いたことがきっかけです。それから私のネットライフが本格化したのですよ。



そこで、なぜ知りえなかったのか?というところをはかるために、
アクセス数から考えてみようと思ったのが今回の記事のネタなのです。

まずは以下の記事をどうぞ。

karimikarimi一周年 アクセス解析で振り返るkarimikarimiの一年 前編
karimikarimi一周年 アクセス解析で振り返るkarimikarimiの一年 後編
大手サイトのアクセス解析結果分析 個人ニュースサイトの影響力の凄さ
以上3記事、「karimikarimi」

アクセス解析で振り返るタケルンバ卿日記の歴史 「タケルンバ卿日記」

アクセス解析で振り返るまなめはうすの歴史 「ここにいるだれか」

アクセス解析で振り返る北の大地から送る物欲日記の歴史 「北の大地から送る物欲日記」

なにやらアクセス解析を振り返ってみるというムーブメントが沸き起こっております。
ちなみに私もやるつもりですが、おそらく来週あたり。

ここで挙げられているサイト・ブログはいずれも大手サイトであり、
見ればわかりますがアクセス数(ページビュー数)も月5万とか15万、20万といった、
月2000程度の私からすると空恐ろしくなってくる数字です。

この数字だけを見ると、確かにとんでもない。
メチャクチャ人が見に来ているのは数字が示すとおりです。
これほどの人が訪れているというのに、なぜネットに浅い一般の人たちは知らないのか?

ここで、1日のアクセス数をはかるために、単純に30で割ってみましょう。
「タケルンンバ卿日記」さんの2008年10月のアクセス(PV)数「213,739」を用います。
簡略化のため21万で計算。

210000÷30=7000

というわけで、1日に約7000アクセスあるという計算になります。
「まなめはうす」さんも同じくらいになりますね。

また、上記の「ゴルゴ31」さんは1日に約3~5万のアクセス数を誇ります。
「TBN -Today's Best News-」さんも同程度で約4~5万ですね。
これらよりも多いところだと、「楽画喜堂」さんや「朝目新聞-asame.com」さんは
1日約7万のアクセスをたたき出しています。
また、2chスレまとめサイトを見てみると、「越えられない壁( ゚д゚)」さんが1日に約10万アクセス、
「働くモノニュース」さんが約12万、という風におよそ10万前後のアクセス数を持っています。
中でも「痛いニュース(ノ∀`)」さんに至っては1日約130万アクセスという
異次元の世界に突入しています。

この数字だけ見るとものすごく人が訪れていますし、ものすごく知れ渡っていると思えます。
まあ2重3重にアクセスするのもカウントされているでしょうから、
ユニークアクセスになるとやや減るでしょうが、それでもどこもかしこもすごいアクセス数です。

それなのに、リアルを謳歌する人は全然知らないのです。
閲覧してなくても、名前くらいは知っているかと思っても、そうでもないのです。
それはなぜか?


…さて、ここで日本国民全体を考えてみましょう。

日本の現在の人口は約1億3000万人です。

これを考えると、母数1億3000万に対して、1日のアクセス数5000、1万、10万。
パーセンテージで言うと、なんと0.1%にも満たないのです。
「痛いニュース」さんは別格だとしても、それでも約1%でしかない。

まあ1億3000万人といっても赤ん坊から老人まで全て含んでいますので、
その全員がネットを見るなんて事はありえません。
とはいえども、大幅に手心を加えて母数を10分の1にしたとしても、
大手サイトの閲覧パーセンテージは1%がやっとなのです。
要するに、サイトの閲覧パーセンテージ…言ってしまえばサイトの「視聴率」は
大手サイトであっても1%に乗るかどうかっていうところなのです。

さらに言うならば、いかな大手サイトといえども、
日本国民全体で考えるとその程度しか見ていないのですよ。
だから、大手サイトの存在を知らなかったとしてもそれはおかしなことではないのです。
むしろ、知っているほうがマイノリティですらあるのです。



「誰もが知ってる大手サイト」とは、
「ディープなネット利用者の一部に知られている」ということなのです。
だから「アルファルファモザイク」さんが「まなめはうす」さんをネタにした記事をうpしたとき、
その記事のコメント欄でよく「まなめはうすってなんだ?」みたいなコメントが着くのです。
(まああれはワザとのような気もしないでもないですが)



というわけでムダに長くなってしまった今回のネタですが、まとめると、


・インターネットの世界…サイトやブログはいまだにディープな世界。

・ネットに浅い一般ピープルからすると、知る機会がほとんどないので、
 大手サイトといえども全然知らないということになる。むしろそれが当然。

・大手サイトのアクセス数と、日本国民全体から考えると、
 大手サイトであっても視聴率は1%にも満たない。



こんなところでしょうか。

ですので、リアルでいきなりサイト・ブログの話題を振って、
「そのサイト知ってる!よく見る!」って言う人と出会う可能性はかなり低いです。
かく言う私もそんな状況になったことないですし、話を振られたこともありません。

…まあ、実は知ってるけどカミングアウトしてないだけっていうパターンもあるでしょうけど…




次回予告ッ!
次回350話はこのブログ「るいんずめもりぃ」生誕1周年特別記事!
…しかし怠け者の管理人はせっかくの1周年なのにも関わらず、
特別なネタを用意してきてはいなかった!!!
次回、「the first Anniversary of Ruins Memories」!というわけで1周年ッ!

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。