スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第325話「気を揉むこと、踏ん切ること。(前編)」

こんにちゅは、ルイナです。

本日は皆様お待ちかねの祝日でありまして、
普段であれば「げつようび、げつようび…('A`)」となるところが、
今日一日は悠々自適な生活を送ることができるすばらしい日なのです。

ところがどっこい、私は今日も今日とて会社に出社…
なぜかというと、ウチの会社は祝日なんて存在せず、
月曜日から金曜日は確実に出社しなくてはならんのです…


ぐぬぬ…

確かに一般的には休みの日だから朝の通勤ラッシュなんて存在していない!
いつもは潰されそうになるくらい混んでる電車がすっげー空いてるのは逆にありがたい!

だけど…周りは休みなんだなーとか思うと…妙に物悲しくなるっちゅー話ですよ!!!
チクショウめ!!!



忌み事を言ってもしょうがないので本題。
こちらのエントリーを見て。

中に入ってみないと分からないこと 「踊る肉とパイナップル」

誘われたり、勧められたりしたときに感じるえもいわれぬ想いについて。

この感情は多かれ少なかれ、大概の人間が持っているものですね。
私も、誘われても、勧められてもどうも気乗りがしないことはあります。
ってゆーか、気乗りしない感覚を覚えることのほうが多いですね。

○○って楽しいですよ、といわれてもなんだか他人事のように感じるときがある。
はーん、特別にメリットも感じないなぁ、むしろデメリットだらけじゃないか、
と現実的に考えてしまう。


誘われた時点では、なかなかメリットを感じないことはよくあります。
それが本当にメリットが無い、デメリットが先立つかどうかというのは置いておくとしても、
人間、マイナスな方向の想像をしてしまうものですね。

いや、もちろん勧められてホイホイと入り込む人も、ポジティブに受け取る人も、
全然ネガティブに思わない人もいてます。
ですが、私自身が元記事の引用部分のように考えることが多い性格をしているためか、
どうも勧められても、新しいことをやる、入り込む行動を取りづらく感じるんですよ。


元記事から拝借して…「○○って楽しいですよ」っていう言葉があります。
言ってしまえば、その○○が楽しいかどうかの判断材料はこの言葉のみであり、
「○○って楽しいですよ」という情報を得たということになります。

その情報提供者(友人など)は「○○」は「楽しい」と言っているのですから、
それは情報提供者が楽しいと思っているから言っている、すなわち体験を語っているのであり、
確率で言えば、それは自分にとっても楽しいことである可能性は高いのです。
…まあ、「楽しいらしい」となるとまた別になりますけど。

ところが、そんな風にメリットを語られても、メリットがあるという情報を得ても、
本当は楽しくないんじゃないか、デメリットがあるのではないか、
自分にとってはたいしたことではないのではないかと考えてしまうものです。


では、どうしてポジティブに受け取れないのでしょうか?


それは単純に言うと、「現状に甘んじる傾向がある」からです。

「与えられた、もしくは既にある状況に満足する傾向がある」とも言えますか。


言い方はアレですけど、殻に篭っている状態なんですよ。
その状況、既にそこにある環境で十分だと思う感情です。
それが良いか悪いかはまた別の問題ですが、自分のフィールドから出ようとしない感情です。

で、「○○って楽しいですよ」と勧める言葉は、殻を突っつく行為なのです。
自分のフィールドから引っ張られ、フィールドの外に誘うもの。

その満足しているフィールドから外に出ようとするとき、
どうしても考えてしまうものなのです。
「はたして、この現状よりも大きなメリットを得られるものがあるのかどうか?」ということを。
自分が既に置かれている状況と比較するんですね。

で、自分の把握するフィールドの外の話だから、比較しようにもわからないんですよね。
その上「現状に甘んじる、満足する」傾向があるから、
どうしても自分のフィールドのほうを贔屓してしまうのです。

現状を贔屓目に判断してしまうから、外の誘いの状況を予想したときに、
デメリットが目に付いてくるのです。
外の状況がデメリットということは、今の状況のほうにメリットがあるということですから。

だから、出るのを躊躇ってしまうのです。



かなりまとまりの無い散文になってしまっているので、ここまでをまとめると、


・人は現状に満足しがちである。

・楽しいこと、面白いことを勧められても、自分の把握する範疇に無い場合、
 それが本当に楽しいことであってもためらいがちになる。
 なぜなら、現状に満足してしまうから、現状を崩したくないと思うから。

・現状のメリットを浮かび上がらせるため、勧められたことのデメリットが見えてしまう。



これは私自身がよく陥りがちになることなのですよ。
だから、自戒を込めてここに挙げておきます。



とりあえず、今日はここまで。
今回はネガティブなままで終わりますが、次回はポジティブに行く予定です。




次回予告ッ!
先日、ついったーに出没していた管理人は、とある検索結果の情報に驚愕する!!!
そしてなぜか本人を差し置いて初代扱いされてしまうのであった!!!
次回、「あの言葉で検索するとなぜか1位になってしまうルインズメモリィ」!これが呪い!!?

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。