スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話06「アケオメコトヨロ?微熱いわ!!!」

2008年です。RUINAです。
更新休止中ですがでしゃばってまいりました。
新年一発目にこのタイトルはどうかと思いますが。





さてみなさん!新年の挨拶はすませましたでしょうか?


新年の挨拶にはいろいろありますね。
「謹賀新年」「賀正」「迎春」「頌春」「あ・はっぴぃ・にゅぅ・いやぁ」などなど…
主に年賀状にて使われる新年のご挨拶です。メールで済ましてる方も
メールタイトルに入れますよね。


そんなご挨拶ですが、最も使用されているといっても過言ではない(と思われる)言葉は
「あけましておめでとうございます」でしょう。

「謹賀新年」「賀正」などは、意味はわかるのですがとっさには出づらい言葉ですよね。
新年明けて、道端でばったり友人に出会ったとき、新年のご挨拶にいきなり
「がしょー!」なんて言うヒトは少ないでしょう。そんなん言われたらふつうにビビります。
「頌春」に至ってはなんて読むのかわからない恐れがあります。(「しょうしゅん」と読みます)

そこで「あけましておめでとうございます」の出番ですね。新年初顔合わせのときにも
「あけましておめでとう!」って挨拶することがほとんどだと思います。わかりやすい!
わかりやすい上にひらがなですので子供たちにも大人気!ってなんじゃそら。



ただ、この言葉の唯一の弱点はちょっと長いことですよね。15文字もある。

世間様でもそう思われていたかどうかは定かではないですが、略語ブームの波に乗り、
数年前ごろから略されて使われるようになりました。

それが「あけおめ、ことよろ」という言葉です。


今ではかなりの人がこの略語を使うようになりました。浸透してきたということでしょう。


しかぁーーーし!ツマラン!!!みんな使うようになったらつまらねーーーぢゃねぇか!!!




…というわけで、時流に逆らうヒネクレ者のRUINAさんが新たな略語をここに披露致します!
それはッ…









「あけます、ことしく。」









そう…

あけましておめでとうございますことしもよろしく。」

ということだッ!!!



ふ…ふふふ…私の野望がついに始動しましたよ…!
そう遠くない将来、ナウなヤングにバカウケしていることでしょう!まさにOMORO!!!

私が崇め奉られる日がッ…ほら…射程内です…!

フフフ………ハァーッハッハッハァ!!!
















閑話とはいえ新年1発目の更新がこんなネタとは…なさけない…
しょっぱなから駄文テイスト全開だなぁ…

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。