スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第321話「チェンジ・ザ・ネーム」

どもどもー、ルイナですよぅ。

先日はエア重大発表などという悪フザケにもほどがあるエントリーをかましたわけですが、
反転すればわかるとおり、友人の結婚式に招待されて出席していました。

私は結婚式というものに参加するのは初めてだったのですが、
結婚する2人が2人とも私の友人だったということもあって、結構楽しめましたね。
まあさすがにオフレポのようにここに式の様子を書き連ねるのは遠慮しときますが。

それにしても、ドレスアップ、メイクアップした新婦はさすがにキレイでしたね。
普段がどんな感じなのかを知っているだけに、こうまで変わるかと思ったものです。

で、段取りとしては、まず永遠の愛を誓うといった儀式を執り行う、
いわゆる結婚式(人前式というやつらしい)があって、次に披露宴、そして2次会がありました。

結婚式では厳かな雰囲気の元進行していったのですが、
ここで私はそのマジメな雰囲気に思わず笑いそうになってしまいましたよ。
ひどすぎるな私は。

いやー、なんていうか、マジメで厳かなふいんきって、なんか耐えられなくなってしまうんですよぅ。
あれですよ、吉本新喜劇で辻本さんが、クライマックスの感動シーンで、
「わし、この雰囲気に耐えられへん」って言う気持ちがなんかわかったような気がしましたよ。
…本当に笑い出したりするような空気の読めない行動はしませんでしたよ?


そんなこんなで、披露宴や2次会にも参加したのですが、
2次会では幹事(これも私の友人)が何を思ったか策を張り巡らせて、
私(と私のツレ)のまわりに女性を多く配置した席の割り振りにしやがって、
プチ合コンのような形にしやがりました。びみょうにアウェイな気分になったわ!
またその友人(幹事)のほうを見ると、すごくイイ笑顔(したり顔?)で、
「どんどん行け!」みたいなジェスチャーをかましてきやがる!


…そんなこんなで、いろいろ趣向も凝らしてましたし面白かったですね。
あまり頻繁にやられると出費も嵩むのでアレですが、
たまにはこういう場に出るのも良いなーと思ったわたくしルイナさんでした。



…で、ようやく本題。
こうして私の友人が結婚したわけですが、ふと思ったのです。

「あれ?これからなんて呼べばいいのだろう?」

って。

いやね、ヨメになった女性と私は結構長い付き合いなのですが、
これまでずっと、苗字で呼んでいたんですよ。

でも今回結婚したことによって、苗字が変わってダンナの苗字になったわけです。
こうなると、それまで呼んでいた旧姓で呼ぶのは何か間違っているような感じがしたのです。

かといって、新しい苗字で呼ぶのもなんか奇妙な感じですし、
今まで苗字で呼んでいたのに、急に渾名で呼んだり下の名前で呼んだりするのも
やりづらいですし…

結局、結婚しても今までと変わらず旧姓で呼んでいるのですが、
微妙にモヤッとした気分を抱え込んでしまったわたくしルイナさんでしたとさ。


まあ、気にしなけりゃそれまでの話なんですけどね…




次回予告ッ!
何を考えているのかわからない管理人!
その精神状態がどのようになっているのか、自分でもよくわかっていなかった!
次回、「裏方に回りたがる管理人ルイナ」!一歩引いた位置で周りを眺めて…

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。