スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第319話「プロ野球2008 クライマックスシリーズ・予想編」

みなさまどうも、ルイナですハイ。

今日は…っていうか昨日は寝オチしてしまって時間がほとんどありませんので、
かなりあっさり目にまわしたいと思います。



さて、メジャーリーグもワールドシリーズが開催されておりますが、
日本のプロ野球もクライマックスシリーズ…ようするに日本シリーズが
まもなく開催されようとしております。

パ・リーグでは西武ライオンズが勝ち名乗りを上げ、
セ・リーグでは読売ジャイアンツが先程勝ち上がりました。

パ・リーグ、セ・リーグともに、シーズン1位の球団が勝ったという形になりましたね。
個人的には、こうなってくれたほうが後クサレが無くて良いのではないかと思います。
まあ大穴として混ざりこんだオリックスを応援したい気持ちもありましたけどね。

それでは実にあっさりとですが、
クライマックスシリーズの予選を振り返ってみましょう。


まずはパ・リーグ。


2位オリックス対3位日本ハムの戦い。

これは初戦で流れが決まったと、結果的にですが言えるでしょう。
第1戦でエースを立てて正攻法で来た日本ハムに対し、エースを温存したオリックス。
正攻法と奇策とがぶつかり合った結果は、正攻法の日本ハムに軍配が上がりました。
そしてそのまま日本ハムがオリックスを下しました。


1位西武対3位日本ハム。

強打の西武に対して、堅実な日本ハムという、タイプの異なるチーム同士の戦いになりました。
西武が持ち前の強打を見せ付ける日もあれば、日本ハムがそれを封じ込める日もあり、
なかなかどうして、どちらが優勢か判断つかなかったですね。
前年度の経験を持つ日本ハムがちょっと有利かなーとも思いましたが、
結局は持ち味を存分に出せた西武が日本ハムを粉砕したという形になりました。



次にセ・リーグ。


2位阪神対3位中日。

あれだけ独走していた阪神でしたが最終的には巨人に抜かれてしまいました。
それもあってか、チームとしての勢いがかなり悪いのではないかと思っていましたが、
懸念の通り、特に打線が振るわなかったですね。
どちらが勝ってもおかしくは無いほど伯仲はしていましたが、
好機にあと一本が出た中日と、出なかった阪神で明暗が分かれましたか。
そして第3戦で阪神の絶対的な抑えである藤川投手が打ち砕かれたのが
ある意味で今年の阪神の一年を象徴していたようにも思えました。


1位巨人対3位中日。

阪神とは逆に、ものすごいゲーム差をひっくり返して勢いに乗る巨人。
また対するも、阪神を下してエンジンがかかっている中日。
戦力的に見ると、巨人のほうがやや上回っているかなーと思っていましたが、
そこは昨年の覇者たる中日、短期決戦の戦い方を知っており、
その経験が差を埋めていて、さてどうなるかといった感じを受けておりました。
個人的には、第2戦で巨人の上原投手が勝ちを得たところで
勢いがつき、次の第3戦で引き分けたのが巨人にとって良かったところだと思いましたね。
引き分けが象徴しているように、互いにがっぷり4つと言った感じでしたが、
巨人にとっては価値のある引き分けでしたね。



…と、だいぶあっさり目ですが、こんな感じでしょうか。


さて、日本シリーズはどうなるか。

パ・リーグ、セ・リーグともに同じようなタイプのチームが勝ちあがった印象ですね。
破壊力ではやや西武、総合力ではやや巨人が優勢でしょうか。

あと、西武のほうが実戦から離れている期間が長いですね。
これがどう影響してくるか…と言ったところですが、
個人的にはあまり関係ないだろうなーとも思っています。
クライマックスシリーズでも同様の状況になりましたが、
固くなること無く、しっかりと戦えていましたので。

予想としては、伯仲した試合となるのではないでしょうか。
どちらに転んでもおかしくないといった感じですね。



…え?勝敗の予想?

あまりたてたくないんだよなー。だって私はパ・リーグファンだから、
どうしてもパ・リーグを贔屓目に見てしまうんですもん。

それでも立てないとこの記事を書いた意味が無いですので、立ててみます。



4勝1敗で、西武ライオンズ。



…と立ててみましたが、次点としては4勝1敗で巨人というのもあります。
まあなんしか、4勝1敗で決まるんじゃないかなーという予想ですね。
1勝1敗になった後、次に勝ったチームがそのままの勢いで勝ち切るといった
そんなイメージを立てました。



さあ、当たるかどうか。自信はまったく無いぞ!!!

数日後、このエントリーを晒して笑いものにされる(する?)私の姿が目に浮かぶようですよ。



そんなこんなで、今日はこの辺で。次回は決着後です。




次回予告ッ!
運動に関しては恐ろしいまでに才能の無い、超絶運動オンチな管理人。
しかし体力測定ではとある2つの項目だけがやたらと強いのであった!!!
次回、「オーバーリアクション」!その2つとは、柔軟性と…

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。