スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第294話「暑苦しさスレスレの熱さこそスパロボの魂そのもの!」

ι(´Д`υ)アツィー ってなわけでルイナです。

今日も今日とてスパロボをやっているわたくしスパロボ日記も本日でラスト…になるはずです。
なんでかって?そりゃもちろんネタ切れだからさ!

…私だって、そろそろ普通の記事を書きたいと思っているところなのです。
そりゃあたしかにスパロボは楽しい。それを書き綴るのも楽しい。
楽しいからアッという間に書き上げてしまう。すなわち更新がラクになる。
私としては楽しい上にラクときたもんだから、
スパロボ日記形式は個人的に利にかないまくっているのですよ。

とはいえ、そればっかりやってたら客も本人でさえもさすがに飽きてきますね。
そこらへんはやはりバランスなのですよ。
たまにやるから面白いっていう要素はあるものだと思っています。


人間、慣れというものがあります。
それは「コツ」と呼ばれる技術的なものだったりもしますが、
ここで言う「慣れ」というのは、それが当たり前になってしまう状況の事を指します。

それがあるのが当たり前、何も考えなくとも勝手に過ぎていく…
意識が平均化してしまうんですよね。スタンダードに設定されてしまう。

ここで私がスパロボ日記をちょろちょろと書き続けて、
それが常態…すなわち当たり前のことになってしまうと、
今までのカタチには戻れない…とまでは言い切りませんが、戻しにくくなってしまうんですよね。

そりゃー「うおおおおおッッッ!!!!!!」とか叫んでいる様を語るのは
テンションが上がって楽しいですけど、そればっかりやってると、
そのうちテンションが上がらなくなってしまうような気がするんですよ。
それに、たまにはマジメな文章も書いてみたいと思ったりもするんです。


まあ要するに、何事もほどほどに楽しむのが良いってことですかね。
カッコつけて言うならば、

・物事は、たまに接すると「刺激」「スパイス」になる。

・物事を、常態にすると感覚が「麻痺」する。


ってところですかね。



…ちなみに、今回のタイトルはスパロボの終了前メッセージのひとつから拝借したものです。



…このセリフ、わたくしルイナさんは全面的に賛同いたします!

立ちはだかるものは全て粉砕する!撃ち貫くッ!!!

必殺技は叫んでナンボッ!!!!!!

攻撃をかわした時も「俺に当てるなんざ100億年はやいわ!!!」と叫ぶッ!!!

魂の雄叫びを(ry



…結局暑苦しさ満点の記事になってしまった…

落ち着きというものが全然足りていないルイナでした。申し訳。




次回予告ッ!
スパロボばかりやってるのもアレだとようやく気づいた管理人は
スパロボもそこそこに巡回をするが、その途中で出会った調査員のアンケートに答えたところ、
管理人の心を深くえぐる結果が弾き出されたのであった!!!
次回、「無人島遭難クラス」!はたしてその結果とは!!?

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。