スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第274話「下がる数字と下がる人気?」

かっきーん!…というわけでルイナです。

基本的に私は月イチで野球記事をうpしているのですが、
今回は次のような記事を見かけたので、普段の流れとは趣を変えて、
野球の話題で行こうと思います。

【野球】時代に合わなくなってきたプロ野球 もはや地上波中継は限界!? 「あすりーと!」

ここ数年くらい前からよく言われる、「プロ野球人気の低迷」ですね。
近頃ではサッカーを始め、その他さまざまなスポーツにも注目が集まっており、
相対的に野球のパイが食われているという感じもありそうです。

…とはいいつつも、これまでの日本におけるスポーツといえば、
やはり野球が一番手に挙がって来るのです。
ゴールデンタイムで定期的に放送されるスポーツは、今でもプロ野球だけです。
日本代表とかそういう大きな試合でない限り、サッカーですらほとんど放送されません。
Jリーグもまだそこまでには至っていないのです。

プロ野球はゴールデンタイムに試合を中継して、
コンスタントに視聴率を取ることができるスポーツなのです。

…ところが、ここ数年視聴率が落ちてきていますね。
普通に10%20%取っていたのに、最近ではひとケタにまで落ち込んでいるみたいです。
視聴率が20%から5~8%まで落ちてしまったら、
人気に翳りが見えたといわれてもいたしかたがないところではあります。

確かに私も野球の人気は以前ほどではなくなってきているとは感じるところです。
視聴率は数字ですので、それが減るということはやはり落ちているのだと思います。

それでも、地に落ちるほどに人気がなくなったとまでは思えないのです。
そんじょそこらでも話題に挙がることはまだまだ多いです。
リーグスポーツとしては、野球の人気はまだ他の追随を許してはいないと思うのです。


それなのに「もう野球の時代は終焉を迎えた…」みたいな意見が出てきますね。
これはなぜなのか?



…そう、ここにはトリックといいますか、考慮しなければならない要素があるのです。



プロ野球人気の低迷、それはほとんどの場合が、
「ここ数年、巨人戦の視聴率が悪くなっている」に過ぎないのです。

昔は巨人、大鵬、卵焼きといわれてたくらいに人気があったわけですし、
だからこそ少し前までは巨人戦の視聴率がすごく高かったのですが、
各球団の、地元に根ざすファン獲得戦略が実を結んできて、
一球団集中状態だった野球人気が分散したってことだと思うのです。
例えば北海道の日本ハム、福岡(九州)のソフトバンク、東北の楽天などですね。

そのほかの球団の魅力もようやく浸透してきたから、
野球は巨人だけじゃないということになったからこそ、
(巨人戦の)視聴率も目減りしていったのではないかと思うんですよ。

もひとついえば、巨人戦以外やってないでしょう、野球中継って。あとは阪神戦くらいです。
だから巨人戦の視聴率が下がったというだけで、
それがプロ野球全体の傾向のように見えてしまうのですね。



私は、地方局はもっと地元の球団の中継を放映すれば良いのになぁ、と思っているのです。
地元のファン増大にも繋がりますし、だいたい地元の球団には愛着も沸くってモンですから、
結構興味を持つ人も多くなって、視聴率を稼げるんじゃないかと思うんですけどね。
上に挙げた例えでいうなら、せっかく楽天や日ハムがある東北、北海道で、
何が悲しくて巨人戦ばかり見ないといけないんだってことになるんじゃないかと思うんですよ。

…まあ、もしかしたら結構やってくれているのかもしれませんが。
北海道のテレビスケジュールなんて知らないですし。



…以上、昔から今に至るまでほとんどテレビで放映されない(最近はまだマシだけど)、
パ・リーグファンのわたくしルイナさんの恨みつらみがこもりまくった文章でした。

ちったあパ・リーグにもスポット当ててよ!おもしろいから!




次回予告ッ!
今でこそ礼儀正しく接しようとがんばっている管理人だったが、
昔はブイブイ言わせたものだった!!?
次回、「数々のワルいことをしてきた管理人ルイナ」!※ネタですよ?

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。