スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第270話「ルインズメモリィは作れない。」

どもこんにちは、ルイナです。

今回の記事は、
第264話「メイド・イン・ルインズメモリィ ~ニュースサイト編~」
第268話「メイド・イン・ルインズメモリィ ~テキストブログ編~」
続編というか、まとめのようなものです。



個人ニュースサイトの更新方法のまとめ記事に乗っかって、
私の更新方法をニュース更新、テキスト更新の2つに分けてお送りしました。
実際、私はああやって更新しています。

ということは、です。

私の書いた更新方法どおりにやれば、私のブログと同じようなブログ…
「るいんずめもりぃ」とほぼ同様のブログが出来上がるということです。



でもね、私のブログとまったく同じブログは決して作ることはできません。
だからこそ、余すところ無く更新方法を書き連ねたんです。

確かに、同じようなブログは作れることでしょう。でもまったく同じようにはならない。
私の更新方法どおりにブログを作っても、私のブログを真似ても、
似て非なるもの…なにかしら、どこかしらに異なる部分が必ず出てくるのです。
それはなぜか?


それは、「私の脳ミソまでは決して真似できない」から。


このブログ「るいんずめもりぃ」は機械的に更新しているのではありません。
私という一人の人間がキーボードをカタカタやって手動で更新しています。
もちろん、コメントも私が思いついた言葉を打ち込んでいます。

この、「私が思いついた」という部分がポイントなのです。

私の考えは、私の発想は、私のみのものなのです。
これは決して他人が真似できることではないのです。
現時点では、人はまだ他人の考えを完全に読むことはできません。
だからこそ、どんなに真似ても完全完璧に同一のものを作ることはできないのです。



これを言い換えれば、

「私という人間が作るからこそ、『るいんずめもりぃ』は『るいんずめもりぃ』になる」

ということです。



ある意味では、私という個人の考え、発想こそが、
私のブログ「るいんずめもりぃ」のオリジナリティというか、アイデンティティであるのです。


だから、どんなに詳細に更新方法をバラしたとしても、バラされたとしても、
私にとってはなんの痛手でもない。

この世に「るいんずめもりぃ」と同じような、似ているブログは数あれど、
この世に「るいんずめもりぃ」と同じブログは存在しない。存在できない。



だから、「『るいんずめもりぃ』は作れない。」のです。



…まあ、私のブログのような、三角ピラミッドヒエラルキーの底辺に位置する
私のブログをトレースする価値があるかどうかはナゾですが。




次回予告ッ!
久々の休日を得て、自堕落な生活をしていた管理人!
しかし管理人に安息の日など訪れようもなかったのだった!!!
次回、「ルイナは∞回死ぬ」!…って死にすぎやろ(;´Д`)

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

No title

私が大好きな器屋さん(陶芸家さん)で濱岡正一さんという人がいて、個展に足繁く通ってたら、2、3度お話しさせて頂く機会がありました。

「どうしたら、あんな凛とした爽やかな器がつくれるんですか?」
と訊いたら、
原料、釉薬、焼成方法まで全部教えてくれて、
(赤膚ではしれっとごまかされた ←こっちのが普通かも)
濱岡さんが最後に言ったのは、

「(云々)…で。俺のと、同じものが作れるなら、作ってみ?」

この一言が格好良過ぎて今でも忘れられません。


なんとなくこのエントリで思い出したので、思わず書き込んでしまいましたっ><

No title

具体例を挙げてくれてありがとです!

その人が作ったもの、やった行動というのはそれが真似しであっても、ほぼ全てがその人独自のものとなると思うんですよ。だからこそ、まったく同じものというのは存在しないとさえ思ってもいます。
そんなことをのほほんと思いながらこのエントリーを書いたんです。

まあ上手下手はありますけどね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。