スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第262話「400字で済めば御の字です。」

こんにちは(ペコリ)、ルイナです。

本日は数日前に書いた記事 『第258話「33行で済めば御の字です。」』 の続編です。



前回の記事を書く発端となったのは、以下の2つの記事を読んだところからです。

あなたの言いたいこと、5行で済むのに33行まで引き伸ばしてませんか? 「どらみそら。」
「【募集】スク水作文コンテストを開催する!!」 「すくぅうみうぎ」

「あなたの言いたいこと…」では、文章を短く済ますことができるのに、
いろいろ修飾していった結果、ムダに長い文章になってしまう…といったお話です。

そして「スク水作文コンテスト」ではスク水文章の募集を行っていたのですが、
そのスク水文章は「400字以内」という制限が施されていたのです。


この2つの記事はどちらも、

「文章を短く、簡潔に纏めることのススメ」

といった含蓄があったと私は解釈しております。
前回も書きましたが、どうも文章を、テキストを書くとなると、
結構長めの文章になってしまい、400字はおろか33行も軽くオーバーしてしまいます。
スク水文章を書いてて思ったのですが、400字ってあっという間に越えてしまいますね。
なんで昔は原稿用紙1枚が恐ろしいほど多く感じていたんだろうか…?

で、前回の私の記事では、「なんで長くなっちゃうのか?」を考えてみて、
その結論として、「『起承転結』をしっかりと書いてしまうから」という、
なんとも当たり障りのない平凡な意見を提示したのです。



さて、今回の記事は、考察とかそういうのではなくて、
単純に私のテキストがどういった傾向があるのかを調べてみるという
自分自身の研究記事です。人、それを「手抜き」という。

…要するに、私のテキスト記事はいったい何行あって、何文字あるのかを数えてみて、
どれだけムダに長文となっているかを晒してみようというコーナーです。
ピックアップ記事を中心にまとめてみましたよ!
ちなみに改行、空白はカウントしておりません。半角文字はカウントしています。

それではどうぞ。



第59話「スーパーロボット大戦OG外伝クリア!」 …136行、3892字

第77話「Lingua furanca.に花束を。」 …95行、2918字

第89話「ネットの海に釣り針を垂らす事」 …86行、2507字

第119話「五十歩百歩で十人十色」 …53行、1540字

第129話「ドクターマスター」 …65行、1846字

第137話「誰が為に記事を書く」 …67行、1966字

第153話「チェンジ・ザ・タイトル」 …96行、2917字

第157話「その瞬間、閃光のように。」 …44行、1259字

第163話「真実は、いつもひとつ。」 …65行、1797字

第171話「A・I・One」 …42行、1178字
第185話「A・I・One -Neo-」 …68行、1937字

第181話「誰が為にアレをはく」 …77行、2066字

第189話「Population Mentality」 …35行、1039字

第207話「あさっての方向にあさってトーク」 …39行、997字
第209話「あさってになさって!」 …62行、1603字

第230話「クソ暑いのはクーラーのせい!?」 …47行、1371字

第240話「滲む文字、湿る紙。」 …54行、1502字

第244話「アクセス数を増やすための、あまりにも基本的な方法。」 …53行、1606字

第246話「大手と弱小の境界」 …66行、2042字

第258話「33行で済めば御の字です。」 …43行、1270字


ピックアップした記事…20記事
平均行数…64.65行
平均文字数…1862.65字



…以上の結果となりました。

これまで260以上のエントリーを書いてきた中で、テキスト更新が130記事くらい。
その中から20記事を選んでみたのですが、
テキストを書くときは、だいたいで60行あまり、2000字近くの文章を書いているみたいですね。
どうやらこれらが私のテキスト文章の傾向のようです。

しかし2000字近くとは…えらい多いな。原稿用紙5枚分か。
かつて学生の頃に作文を原稿用紙5枚書いてこいといった宿題があったのですが、
その当時は5枚なんて神の領域だと思っていましたよ。いっぱいいっぱいでしたね。
それが今となっては普通に書けているんだから、人生どう転ぶかわからんもんです。


それにしても、こうして考えてみると、33行で収めるのはともかく、
400字以内で文章を書けという縛りがとんでもなくキツく感じますよ。

そんな厳しい縛りを平然と放ってくるあたり、恐るべしスク水紳士…!!!




次回予告ッ!
管理人のあずかり知らぬところでひそかに、水面下で投票が行われており、
ニュースサイターのなまめかしさを評価していたらしかった!!!
次回、「セクシーなニュースサイター」!セクシーなニュースサイトを目指してみよう!!?

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。