スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第260話「スポーツの祭典、終焉の宴(後編)」

こんにゃくわ。ルイナです。

いやー、オリンピックも終わっちゃいましたねー。
昨日も言いましたが、なんやかんや言って結構楽しんで見てました。

始まる前から環境問題だとか設備の問題だとか、いろいろ言われていて、
はたして無事に開催できるのか?という疑問も多くありましたが、
実際始まってみると、さして大きな問題なく進行していったと思います。

ロシアとグルジアとの紛争勃発を除けば。


ここからは(できるだけ)時系列を追って振り返ってみます。
私がリアルタイムで採り上げた記事を振り返りますので、
スルーされている競技(私が追えなかった競技)もたくさんありますが、
そこはもう1日でやるには限界があるので、暇なときに追記します。







[1日目(開会式)(8/8)]

五輪開会式の花火がCGだったり、少女の歌も「口パク」だったりしたオリンピック開会式。


[2日目(8/9)]

谷が「銅」獲得 日本、今大会初メダル
平岡、まさかの初戦敗退…柔道男子60キロ級
谷選手が、期待された金メダルはなりませんでしたが、堂々の銅メダル。
平岡選手がまったくいいところなく敗退してしまった。
これを見るにも、五輪という大舞台では「経験」というものが効いてくるのではないかと
思いましたね。そしてどうせ負けるのならやっぱり野村選手の4連覇を夢見たかった。


[3日目(8/10)]

内柴が日本人金メダル第1号 五輪2連覇を達成=柔道
19歳の中村美里が銅メダルを獲得=柔道
内柴選手が連覇を果たし、北京五輪の日本人金メダル第1号となりました。
そして中村選手も銅メダル。柔道が活気付いてきたところでした。


[4日目(8/11)]

<五輪競泳>北島「金」、男子百平泳ぎ世界記録で連覇
期待に見事に応える北島選手、連覇での金メダルです。

メダルへ近づく大殊勲=世界1位に逆転勝ち-前田・末綱組〔五輪・バドミントン〕
オグシオ完敗、4強ならず…バドミントン
中国にとってはまさかの大波乱だったことでしょう。日本にとってもまさかの勝利。
この日以降、急に「スエマエ」という言葉がテレビで大流行しました。
そのせいかは知らず、日本が期待(主に報道陣が?)していたオグシオペアが
完膚なきまでに叩きのめされてしまいました。


[5日目(8/12)]

谷本がアテネに続き五輪連覇 柔道女子63キロ
女子金メダル第1号は、谷本選手がこれも連覇での達成です。

五輪=体操男子団体は2連覇ならず、強豪中国に破れ銀メダル
雑技団の国、中国はやはり強かった。それでも銀メダルは凄いことです。

なでしこ8強入り 強豪ノルウェーに5得点大勝=五輪サッカー女子
調子の上がらない男子サッカーをよそに、ガシガシ点を入れる女子サッカー。
大差で勝利し、決勝トーナメントへと駒を進めました。

“太陽”オグシオ夢散…「殺!殺!」報復応援に萎縮
惜しくもメダルには手が届きませんでしたが、よくがんばった!


[6日目(8/13)]

<五輪柔道>上野が連覇、一本勝ちで金…女子70キロ級
またしても連覇。今年の金メダルは連覇が多かった。

松田が日本新で銅メダル!…競泳男子二百Mバタフライ
柔道で男子の調子がよくない中、水泳で活躍する男子選手が多かった。

星野ジャパン 日本、4-2でキューバにやぶれる ダルビッシュ打たれる…1次リーグ、不安な船出
思えばこのときから、強い相手のときに打線が振るわなかったのですね…

地に落ちた情熱と誇り=反町日本、3連敗で終幕〔五輪・サッカー〕
女子に比べると余計にダメダメ感がほとばしる男子サッカー…



[7日目(8/14)]

男子200m平泳ぎ、北島康介が100mに続いて2大会連続金メダル!
連覇で2冠達成は凄まじいの一言です。

19歳内村、堂々銀も「4年後は金」/体操
個人総合でも銀メダルを持っていった期待のホープ、内村選手。
こういった若い選手が出てくるというのは素晴らしいことなのです。

<五輪フェンシング>太田が銀…日本勢初のメダル
フェンシングなんて、これまでまったく注目されていませんでしたよ。
銀メダルを取ったことで、少しは認知されたのかな?

<五輪野球>日本6-1台湾 予選初勝利 勝利の方程式で 涌井、岩瀬、藤川、上原とリレー
格下と目される相手からしか点が取れなかった印象。後から思えばですが。

「銅」なんかいらんわ! レスリング表彰式で激怒、メダル投げ捨てる
その後、失格処分となり、
本当に「銅メダルなんかいらんわ!」を地で行った男。


[8日目(8/15)]

五輪柔道 石井が金 男子100キロ超級
塚田号泣!残り8秒で逆転され銀…柔道女子
男子100キロ超級にて金メダルが出ましたね。
塚田選手の場合は相手が悪かった…けど、残り8秒まで優勢だったんですね。

【五輪/野球】1次リーグ 日本代表がオランダを降し2勝目!
森野・新井連続適時打など初回速攻4得点、杉内好投GG1発JPN6-0NED[8/15]

私はオランダ戦に調子がイマイチだった川上投手や成瀬投手説を持ってくると思っていましたが、
実際は杉内投手をオランダ戦に投入させましたね。

19歳早大生・竹下4位入賞 カヤックで過去最高成績
こんな、カヤックなんて五輪前から注目なんてされてませんでしたよ。
フェンシングといい、注目されていないところで好成績をあげていました。


[9日目(8/16)]

吉田が金メダル獲得、五輪連覇を果たす=女子レスリング55キロ級
金メダルの吉田「五輪3連覇を目指す」 伊調姉は引退示唆
女子レスリングは前評判に違わぬ素晴らしい成績を残してくれました。

<五輪競泳>中村礼子が銅 女子二百背
水泳は北島選手をはじめ男子が活躍していましたが、中村選手が貫禄の銅メダルです。

五輪ケイリン 永井清史が銅 日本選手初メダル
日本が生み出した競技「競輪」で初めてのメダルが生まれた瞬間でした。

日本、韓国に逆転負け…星野監督は「自分のさい配ミス」=五輪野球
友人と語っていましたが、やはりターニングポイントは
「岩瀬投手が9回にフォアボールを出したときに交代しなかったところだった」
という話になりました。

100メートル走決勝はジャマイカのウサイン・ボルトが9秒69の世界新で金メダル獲得
その名前通り、電撃の如く現れたボルト選手。
その速さはもはや異常といってもいいくらい他の選手を圧倒していました。


[10日目(8/17)]

伊調馨、守って守って2連覇!姉の無念再び晴らした…レスリング女子
浜口、気合!の2大会連続銅メダル…レスリング女子
女子レスリングは、4人とも4年前の五輪とまったく同じ成績でした。

日本男子、メドレーリレーで銅=フェルプスは8冠達成
メドレーリレーで銅メダルを取った日本。体操や陸上リレーなど、
団体競技でのメダルも目立ちましたね。
そして一人で8つも金メダルを持っていくフェルプス選手。なんてけまらしい!?

五輪=ソフトボール、日本が決勝トーナメント進出
まずは順当に決勝進出といったところ。
今年はソフトが凄まじいドラマを見せてくれましたね。

室伏5位に終わる…陸上男子ハンマー投げ
<五輪陸上>トメスクが金、中村は13位…女子マラソン
卓球男子団体、3位決定戦進出ならず 3位決定予備戦
五輪=卓球女子団体、日本は韓国に敗れメダル届かず
さくらジャパン、メダル届かず 五輪・女子ホッケー
惜しくもメダルに届かなかった競技の数々です。


[11日目(8/18)]

日本、カナダに1対0と辛勝 星野監督は「オレを殺す気か…」
打線が…

なでしこ、決勝進出ならず 米国に敗れ3位決定戦へ=五輪サッカー女子
もうちょっとだったんですけどね。
試合終了間際に意地で1点を捥ぎ取ったのは、次への可能性を感じさせてくれました。

五輪トライアスロン 女子・井出樹里が5位 日本初の入賞
初の入賞をはたした競技が非常に多かった今回の五輪です。


[12日目(8/19)]

<五輪レスリング>松永が「銀」、湯元が「銅」
女子ばかりが注目されるレスリングでしたが、男子も負けてはいません。
前の大会でもメダルを取っている競技なんですよ。

<五輪バレー>日本女子、ブラジルにストレート負け 5位に
一部ではエロエロだとうわさされた女子バレー。
日本女子は結局5位という成績でした。ここらへんが世界の壁かな…
ちなみに男子は全敗という結果に終わる。


[13日目(8/20)]

鈴木、原田組、デュエットで銅=日本シンクロの伝統守る
銀メダルが確実だったシンクロですが、いつの間にかスペインに抜き去られ、
中国に肉薄されている現状です。

五輪野球 日本、米国に敗れる 準決勝は韓国と
結局、上位チームにひとつとして勝てなかった野球日本代表…

五輪ソフトボール 日本、米に敗れる 3位決定戦に
五輪ソフト 日本、豪に勝ち「銀」以上確定 米と決勝へ
ここから恐ろしいまでのソフトボールのターン!!!
アメリカに2敗目を喫したり(しかも1敗目はコールド負け)、
その日にダブルヘッダーで上野投手が連投にして完投にして延長という、
まさにとんでもない1日でした。そして舞台はクライマックス、アメリカとの3度目の決戦へ。


[14日目(8/21)]

ソフトボール日本、王者米国を破り悲願の「金」
<北京五輪>ソフト決勝戦の視聴率30.6%
上野413球投げ抜いた!日本「金」…ソフトボール
もう、今年のオリンピックはソフトボールがオイシイ所を全て持っていった印象です。
凄まじすぎでした。私ですらウルッときましたもん。
関連:
ソフトボール日本代表金メダル
次女がかわいすぎる。

五輪サッカー なでしこメダルならず 独と3位決定戦
惜しかった。もうちょっとでメダルだったのに。
しかし野球(ソフト)といいサッカーといい、女子の凄さと男子の不甲斐なさが
これほどまでに対極に出てきたっていうのも珍しいような気がします。


[15日目(8/22)]

五輪陸上 四百メートルリレー 日本が銅、80年ぶり快挙
まさかの陸上競技でのメダル獲得です!
まあアメリカなどの上位チームがバトンミスで失格となったというのもありますが、
バトンの受け渡しもリレーの重要な要素です。そこを鍛えた日本が銅を獲得したのです。

五輪野球 日本、韓国に2-6で敗れる 3位決定戦に
打線でプレッシャーをかけられなかったのが敗因のひとつでしょうか。
関連:
あああ……
次女が崩壊してる。


[16日目(8/23)]

<五輪野球>日本、米国に敗れメダル獲得ならず 3位決定戦
もう、「オワタ…」としか言えませんでした。
関連:
野球は金メダル。そんな風に考えていた時期が私にもありました
次女が現実逃避してる。

五輪=シンクロ日本代表にペナルティによる減点、最終結果は5位タイ
シンクロ団体ではペナルティもあり5位という結果に。
採点競技なだけに、この結果が今後のシンクロの試合に響いてくるのでしょうか。

北本、竹屋組は5位=カヤックペア
シングルで4位に入賞し、ペアでも5位に。
次は普通にメダルを狙えるんじゃないですか。

五輪=男子陸上のボルト、世界新3冠を達成
素人目に見ても、ありえないくらいに速かったですね。

中国の金メダル1位が確定=通算でも一気に浮上-五輪
中国の英才教育(集中改造?)の賜物か!?


[17日目(最終日)(8/24)]

日本育ちワンジル五輪新V!尾方「勝負にならなかった」13位…男子マラソン
男子も女子も、日本人選手は振るわなかった今回のマラソン。
ワンジル選手は日本で育ったという話を聞いて、私はワイナイナ選手みたいだと思いました。

<北京五輪>17日間の「宴」に幕 2012年はロンドンで
五輪=北京五輪が閉幕、日本は金9を含むメダル25個を獲得
2chでも大いに盛り上がった北京オリンピックが今日閉幕
というわけで、閉幕。選手の皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした。







全体的に見ると、2つの傾向があったように思います。それは、

・これまでに五輪で成績を残している、実績のある選手が今回も活躍したということ。
・注目度の薄かったマイナーな競技でのメダル獲得、入賞が多く見られたということ。


これらの2点を感じました。

初日から、実績の凄さで代表に選ばれた谷選手がメダルを獲得し、
実績が谷選手以上に凄い野村選手を押しのけて代表に選ばれた平岡選手が
良いところ無く敗れ去ったところを見ても、その傾向が見られると思います。
それを裏付けるかのように、前回金メダルを取った選手が今回も金メダルを取って
連覇するといったシーンが非常に多かったです。

また、フェンシングの太田選手の銀メダルをはじめ、ケイリンでの銅メダル、
バドミントン、カヤック、ホッケー、トライアスロンでの入賞など、
開催前から期待されていたわけではなかった競技での活躍が
非常に多く見られた五輪であったとも感じています。
ある意味では、陸上の400メートルリレーの銅メダルも、
日本人の身体能力を考えるとやはりそうそう獲得できるものではなかったと思います。
女子サッカーや卓球も、あそこまでメダルに肉薄するとは正直思っていなかったです。
素晴らしい活躍を見せてくれました。

反対に、野球や男子柔道、女子マラソンなど、メダルが期待されていた競技で
惨敗を喫してしまった(それでも野球はいちおう4位)というのも目にしました。
マラソンは故障で直前に棄権するといったこともありましたが、
前回大会以前から活躍していた競技で振るわなかった競技もありました。
凄まじいまでのプレッシャーに圧されたといった感じでしょうか。
活躍した競技もあれば、活躍できなかった競技もあったということでした。



個人的には前から言っているように、結構楽しめたと思います。
前回の冬季オリンピックみたいに、日本勢が軒並み振るわなかったなんてことも
ありませんでしたし、なんだかんだ言って自分の国の選手が活躍するのを見るのは
緊張するし興奮するものです。

スポーツとして楽しむことができた。それが私にとってのオリンピックでした。




次回予告ッ!
コミュニケーションの基本はあいさつから!
今日も元気良くあいさつをしたつもりが、なぜかコンニャクになってしまった!
次回、「まいど!」!これを聞くとガンちゃんこと岩本投手を思い浮かべます。

テーマ : 北京五輪 - ジャンル : スポーツ

コメント

No title

確かに・・・
オリンピックの評価すべき点は、普段名前も見ないようなスポーツが、
頻繁にメディアに扱われる事だと思うんです。

これにより、そのスポーツへの関心が生まれ、
オリンピックはある意味、スポーツポータルとしての意義が発生します。

物事は栄枯衰勢とも言いますし、柔道や野球がメダルを取れなかったのは
スポーツにおけるポールシフトが進んでいるのかも知れません。

・・・いやぁ、最後は自分で書いててワケ解んなくなっちゃったよw
とりあえず、ガンちゃんは好きだったなwww

No title

実際、初めてバドミントンやフェンシングの試合を見まして、こんなスポーツだったのかって思いましたからね。昔で言うとテコンドーとかもそうでした。

まあ放映料その他もろもろ事情もあると思うんですけど、過去の名場面とか変に凝ったドキュメンタリーとか見せるくらいなら、マイナーなスポーツの放送でもしてくれたほうが個人的にはありがたかったんですけどね。スポーツに興味があるのであって、ドラマには興味がなかったですからね。

まあ、私も近鉄ファンながらガンちゃんは好きでしたwww
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。