スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第252話「svchostの魔の手!?」

どぉぉぉうぅぅぅもぉぉぉ………ルイナです。

うむ、重低音ヴォイスを文字だけで表現するのはむつかしいね。



…どうでもいい話は置いといて。

今日のお話は、私のデスクトップパソコン(パソ子さんダブルエックス)の
CPU使用率がやたらとでかくなって、ムチャクチャ動作が遅くなり、
あまつさえ強制終了するという事態に陥ったところを発端とします。

今年の6月くらいに先代のパソコンが鬼籍に入られてしまわれて、
急遽復活させるためにいろいろとパーツを取り揃えて、ほぼ1から作り直したのです。
(その様子は第199話「パソ子さんダブルエックス」にて。)

モニタが古すぎて出力が上手くいかないという難点を抱えつつ、
普通に使う分にはかなりハイスペックに進化した我がパソコン「パソ子さんダブルエックス」。
これで滑らかに、しなやかに、艶やかに、艶めかしくパソコンを使えるぞー!
などと思っていたのです。

ところが…

いざパソ子さんダブルエックスを起動すると、いきなりやたらと動作が重くなる。
タスクマネージャを見ると、ゲージが緑色に。
そしてCPU使用率が90%を越えていたのです。

「なんじゃこりゃあぁぁぁ!!?」とか叫んでいると、

ピチューン。

…とかいって強制終了してしまったのです。

もうワケがわかりません。
パソコンに詳しい我が弟に相談しても「よーわからん」とのお言葉をいただいてしまい、
どうすればいいのか途方にくれる日々が続きました。

これはもしやウイルスか!? とか思ってウイルスバスターのウイルスチェックを行ったのですが、
ウイルスチェック中に、

ピチューン。

…またしても画面が真っ暗に。

なんでじゃああああいッッッ!!! …って叫んでも状況は変わらず。
このままではにっちもさっちもいかないので、何がCPUを食っているのかをチェックしてみると、

「svchost」なるプログラムがやたらと容量を食っていたのです。

おいおいおい…こいつか…とか思いながらそれを切ると、
一気にパソコンの動作が軽くなって、コイツのせいか!!!とか言って喜んだのですが、
これを切るとまずいと我が弟に忠告されまして、さてどうしたものかと思ったのです。

しかも、そうこうしているうちに「system」がCPU使用率を食い始めて、
「system」の容量が20%くらいになると、それ以降ぜんぜん下がらなくなって、
何も動いていない状況なのにCPU使用率が60%を越え続けたのです。
しかもこっちはタスクマネージャで終了できないときた(当然ですが)。
そんな状況で何かを起動させると、ちょっと経ったらすぐに、

ピチューン。

…です。もう「うがーーーーーーーーーッ!!!!!!」ってなったわ。


これまでにこのブログでも何度か言ってきましたが、
私はパソコンのスキルなど毛ほども持ち合わせていないのです。
だから、今回のトラブルも、わかる人にとってはなんてことのないことだと思うのですが、
私にとっては死活問題だったわけです。

しかしまあ、どうにかして解決しなきゃならんなーと思い立ちまして、
ネットで情報を検索してみましたところ、
やはりそういうトラブルに見舞われた人は結構いたようでした。

しかし、今という時期にトラブッた私が求める情報はないものかと探していたところ、
このような記事が。

「svchost.exe」の正体を探る 「GIGAZINE」

…ってゆーか、結構昔のトラブルだったわけですね。2年前やんか。
しかし、何度も言いますが、「今」このトラブルにあった私にとっては、
昔のことだろうが最近のことだろうが関係ないのです。

そして、これはキタ!とか思って、記事中のリンクにあるフリーソフト、

Sysinternals Freeware - Process Explorer

これを導入してみたところ、「svchost」が動かしているプログラムを
個別に処理できるようになったのです。
しかも「system」の中身も個別に処理することができました。
こりゃ便利だ!


…しかし、プログラムを切っただけでは根本的な解決にはなりません。
というわけで、アホみたいに容量を食うプログラムの正体は何なのかを調べてみると、
このような記事が。

マイクロソフト、Windows Updateが終了しない場合の対応策を発表 「GIGAZINE」

どうやらウインドウズのアップデートがクソ重たくなってしまっていたようです。
確かに「svchost」を調べてみると、やたらと容量を食っているプログラムには「update」の文字が。

そうだったのか…とか思って、これも記事中のリンク、

Windows Update Agent 3.0

を導入してみました。はたしてパソコンの運命やいかに!!?



…数分後、私の部屋には快適に動きまくるパソ子さんダブルエックスの姿が!
そう、ウインドウズアップデートが正常に終わったのだ!!!

というわけで、ちゃんとアップデートできた今、
私のパソコンの動作がやたらと重くなってしまうことはなくなったのです。
やったね!



…しかしまーなんというか、こんなしょーもないことでてんやわんやしていたのが、
後から考えたり、こうやって記事を書いていたりするとアホらしく思えてしまいます。




次回予告ッ!
本日よりいつもの平日が戻ってきた管理人。
休み中にいろいろ緩んでいるので、気合を入れるかどうか悩むのであった!
次回、「10秒過ぎたら丸刈リータ」!ストップウォッチで10秒ピッタリで止めてみよう!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。