スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第242話「Pride or Vainglory」

っしゃあああ!!! いけるッ…いけるぞォォォ!!!
うおおおおおおおおおッッッ!!!!!!


-クールダウン-


どうもルイナでございます。
このクソ暑い夏の真昼間に、これまた暑苦しい始まり方で、
さぞかしうっとうしいことでしょう。反省はしている。後悔は(ry


…さて!今回はこちらの記事を見て少し思ったところを連ねてゆこうとの目論見です。
たいして長くはならない予定。

プライドは捨ててはいけないと思う 「oreoreoreoreの日記」

少し前に私も紹介した、「博士課程に進学する前に考えて欲しい事」という記事の中にあった、
「プライドの捨てかたを覚えておいた方が良い」という記述に対して
思うところを述べておられる記事です。
ていうか、「プライド」について語っておられるといった記事ですね。

「プライド(Pride)」とは総合格闘技…じゃなくて、
「誇り、自尊心、自惚れ…」などといった意味を持つ言葉…単語ですね。
その根底にあるのは、自らを褒め称えるといった感情なのです。

元記事の言及記事ではこの「プライド」の捨て方を知っておいたほうが、
人間関係を円滑に進めることができる…といった内容なのですが、
そこで元記事では、捨てるべき「プライド」は「プライド」ではなく、「見栄」ではないか?
といったことをおっしゃっておられるのですね。

まあ行き過ぎると言葉遊びの域に達してしまうのではありますが、
私の思うところも少し言ってみようと思います。



私は、「プライド」とは自分の「信念」だと思うのです。「生き様」といってもいいかもしれない。



だから、私は「プライドは捨てるべきではない」というより、
「プライド」が「信念」であるうちは捨てることはできないと思うんです。
そうそう捨てられやしないものです。

「信念」とは自分が生きる上での指標。ヤボッたく言うなら「決して譲れないモノ」。
譲れないんだから捨てることなんて考えられない。
自分の中の絶対的なルールといった感じですね。


私の考えている「プライド」は「信念」である…と上で言いました。
「信念」を簡単に違えることができてしまう、捨ててしまえるというのであれば、
それはもはや「プライド」でもなんでもない、ただの「虚栄(Vainglory)」。
元記事の言葉を借りるなら、「見栄」ですね。
クチでは立派なこと…信念を語っているようで、それを実践しないというのは、
ただ単に「エラそう」なだけなのですよ。

しかしこの意味でも「プライド」として扱われることはままあります。
よく言われる、「プライドが高い」というやつはこの意味での「プライド」なのですね。


さて、ここでこの「プライド」を考えてみます。「虚栄」…「見栄」とはどういうものか?


私が思うに、「見栄」とは「相手を下に見ている感情」ではないかと。


実際は、現実としてどうであれども、上から目線になってしまう…
自分のほうが相手よりも上だと思ってしまっている時は、
「プライド」は、いわゆる「見栄」となってしまっているのですね。
要するにエラそうに映るのです。自惚れてしまっているのです。

で、そんなものはたいがい間違っているというか、不毛なのですね。
だからそんなものは捨て去る…取っ払うべきだということなのだろうと思うのですよ。



ここまできて、「信念」と「見栄」の話が繋がってないことに気づくと思われます。
これはその通りなのです。この2つは別モノなのです。

しかし、この2つは1つの言葉…すなわち「プライド」という言葉で表されるのです。

「信念」も「見栄」も同じ「プライド」という言葉で表されるのですが、
これらはまったくの別モノである、ということです。
同じ「プライド」…同じ言葉でありながら、別の存在なわけです。



最終的なまとめとしては、

・「信念」という意味での「プライド」は捨てるべきではない、というより捨てられないモノ。
・「見栄」という意味での「プライド」は持っていても仕方が無い、取り払うべきモノ。


といったところでしょうか。

同じ言葉、同じ物事であっても、それが意味するところは別にあるというのはよくあることです。
何が必要で何が不必要か。それを見極めるのも人間の面白いところだと思うのですよ。




次回予告ッ!
日本語には多種多様な表現方法があることを知っている管理人ではあるが、
正直言ってなかなか理解できない表現もあったりする。
しかし、それがおかしいと切り捨てることには抵抗があるのだった!
次回、「言葉遣いが乱れているこんな世の中はポイズン?」!言葉は進化するんだよ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。