スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第228話「セットでお得!?」

さぁーレィディオゥの前で佇む恋するウサギちゃん!
イケイケな闇鍋ブログ「ルインズメモリィ」が始まっちゃうぜぃ!
キミを奮い立たせるナンバーはコチラッ!



…と、いきなりワケのわからんテンションで始まりましたが、どうもルイナです。
あからさまに数字が悪そうなラジオっぽく始めてみたわけですが、
本日は私がラジオを聞いていて思ったことを記してゆこうと思っております。



私は現在社会人でして、平日はお仕事をしているわけですが、
今の職場ではラジオが標準でかかっておりまして、朝からずっと聞けるという環境なんですよ。
まあチャンネルいじったりはできませんけど、それでもラジオを聞きながら
仕事ができる今の環境はなかなか(・∀・)イイ!と思っております。

基本的にはFMがかけてあり、最新の曲とかが聞けて、
音楽関連にはとんと疎い私としてはかなり新鮮でもあります。
余談ですが、私はここ数年ほとんど音楽…というか、歌を聞いていなかったのです。
だから最近の歌どころかここ数年の歌もぜんぜんわからなくて、
カラオケなんぞに行こうモンならまったく歌えずに涙目になってしまうのです。


まあ今回の話は歌の話でなければラジオ番組の話でもなくて、
番組に挿入されるCMについてのお話です。

ラジオにもいろいろCMがあるのですが、
その中でも私が( ・ω・)モニュ?と思ったのは、

「ラジオショッピング」

なんですね。

まあテレビと同じように、商品を紹介してフリーダイヤルうんぬんといった感じなのですが、
その中で、どう考えても「これはアヤしすぎるやろ…」と思うような商品があったのです。

それはたしか、「髪の毛が生えてくる!」とか、「激ヤセできる!」とかいった内容のものです。
男性女性の永遠の悩みを解決しようとした商品ですね。

ところがですね、これらの商品の説明を聞いていると、
どうにも「この商品、ホンマに大丈夫なのか?」と思えてきてしまうのです。

私が覚えているセリフを抜き出すと、

「2週間で12キロ痩せたという報告もあります!」
「8割以上の人が、髪の毛に嬉しい変化が出たと言われています!」
「画期的な成分を使用することで、すばらしい効果が期待されるとのことです!」
「なるほど、それは凄いですね。」(あいづち)
「面倒なことをする必要は一切無くなります!」
「毎日一粒服用するだけで、運動せずに、ラクに痩せることができるんですよ!」

こんなところでしょうか。細部は違うと思いますが、大体こんな感じです。
まだまだありますけどね。

まあね、こういうラジオショッピングやテレビショッピングでは
美辞麗句を並べ立てるのは当然といえば当然のことです。
それについては別にいいのですが、言葉狩りじゃないですけど、
どうしても反応してしまわざるを得ない単語がちらほらとあるのです。

例えば、上に挙げたセリフの2つ目の、「嬉しい変化」です。
これってものすごく抽象的な表現じゃないですか?
っていうか、凄い暈かしたような言い方というか。
だって、「髪の毛が生えた」とか、「痩せた」などとハッキリとは言ってないんですよ!
ここで私は「おいおい…」と思うわけです。

次に、3つ目のセリフ、「画期的な成分」です。
発毛剤や痩せるための服用剤に含まれている成分を紹介しているんですけど、
正直、何が凄いのかわからないんです。理系で化学を専攻してた私にも。
そのくせ、ものっそい「これはすごい!!!」みたいなノリで話するんです。
いや、美辞麗句や誇張表現はアリだと思いますけど、
そのノリも過ぎると胡散臭く感じてしまうんですよ。
だって、どういう風に凄いのかの説明は無いわけですから。
「この成分が入っているから従来のものより凄い効果が得られるんです!」
って言われても、「なんでなの?」って思ってしまうのです。
でもって、その「なんで?」に対する答えは無いのです。

そして最後の、「ラクに○○できる!」です。
この手のセリフが出ると胡散臭さ爆裂ですよ!
そんなにラクにできるのなら誰も苦労しないし、
その商品だって確実に世の中で有名になるわっちゅー話ですよ。
この世に、楽して目的を達成できることなんてほとんど無いのですよ。


そして、極めつけはその商品の値段です。
これは聞いててホンマに焦りますよ。

「1袋、税込価格10500円のところを、3袋セットで10500円でご奉仕!」
「さらに本日はサービス!」
「3袋セットのところに、さらに2袋プラス!!!」
「合計5袋、税込価格52500円のところを、大特価の10500円にてご奉仕です!!!」

…コレ聞いたとき、工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工…ってなりましたよ。
あまりの大サービスっぷりに電話に手が伸びた…んじゃなくて、
これはいくらなんでも怪しすぎるだろうと思うのです。

1袋10500円。この値段設定が妥当かどうかっていうところももちろんですけど、
5袋つけて1袋の値段と同じで販売するとか、すっげーおトクだ!って思いますか?
私は、これはひどいと思いましたよ。胡散臭すぎですよ。

5倍にしても値段を変えないということは、それでも売れれば元がとれるということです。
ということは、1袋の実際の価値は1万円の5分の1ということです。
商品である以上、利益を出さなければなりませんから、確実にそれ以下。
2000円よりもさらに大幅に下回る価値だということです。

そこで、商品紹介のところを考えてみてください。
言葉を額面どおりに受け取ったなら、あんなに凄い効果のある商品が、
また凄い技術を使用した商品が、この程度の価値でしかないなんてありえないでしょう?
しかもそれをまがいなりにも1つ1万円で売ろうとしているわけですよ。

ということは、です。
やっぱり、相当胡散臭いわけですよ。あの手の商品は…ね。



…などということを、仕事中にブツブツつぶやいていたわたくしルイナさんでした。

まあそんなことよりもなによりも、私が一番「なんだかなー」と思うのは、
ラジオショッピングをやっている、商品を紹介している人のことです。

この人たちも「うさんくせーなー…」と思いながらやってるのかなーとか、
まさか本気で信じてるのか?とか思いながら聞いているのですよ。

そんな中で、紹介している人(だいたいよく声の通る女性)が、
えらいノリの良いトークをしているのを聞いて、私は苦笑いするのでした。





次回予告ッ!
物事を性急にやってしまうフシのある管理人。
ある日管理人はじっくりねっとりと待たされてしまい、
内なる奔流がにじみ出てきてしまいそうになるのだった!!!
次回、「じらした方がキモチ良い!!?」!…ぐぬぬ…!!!

テーマ : ラジオ関連 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。