スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第201話「アルバイトが2人でアルバイ…」

どうも、昨日はやんごとなき理由で席をはずしていたルイナです。


さて、前回はなんかワケわからんこと(いつもか?)になっておりましたが、
とりあえず、なんかごめんなさい。

前回は記念すべき200話ということで、何かやろうと思っていたわけなのですが、
200話はニュース更新だったわけでして、テキストにするのもリズムが狂うなーと
思ったわけですよ。(とはいえ、以前もテキストの次にテキストを持ってきていたんですが)

それだったら、ニュース更新でついでにネタをやってしまえば一石二鳥じゃね?とか
ワケわからんことを思いついたわたくしルイナさん。
ニュースのコメントを変えてみたりとか、ほかのニュースサイトをパクッたりとか
考えたんですけど、どうもしっくりこないなーと思っていたわけです。

…で、結局は以前にみかんぱさんがやらかしたネタをパクッて
ウチのブログを更新した…という流れだったのです。

もちろん、ご本人に了解はとっておりません。完全に広報と秘書をパクりました。
なんという無断借用!!!…もう一度いいます。ごめんなさい。



ある程度尺が稼げたので、今日はもうこのまま終わってもいいのですが、
それだけだとさすがにただの謝罪会見で終わってしまうので、
今日はほんとーに小ネタをひとつお送りします。
まあたいしたものではないんですけどね。



先日、私が地元を練り歩いていたときの話です。
そのときはたしかちょっとした小物がほしかったから100均ショップに寄っていました。

目当てのブツを手に入れた私は、意気揚々と帰路についたわけです。
で、家に帰るルートを通っていますと、
私は「何じゃこりゃあ!!?」と叫びたくなる看板を見つけたのです。

それは地元にあるラーメン屋の看板だったわけですが、
そこに書いてある内容が、



アルバイツ募集!



最初は目の端に映っただけだったので、素通りしようとしました。
しかしこのビミョーすぎる違和感に思わず足を止めてしまったのですよ。
ちょっとまてと。



「アルバイト」はドイツ語だ、と。



アルバイトの複数形って感じで「アルバイ」としたんでしょうけど、
アルバイトはドイツ語なので、語尾にsをつけるのではないのです。
正解は「アルバイテン(Arbeiten)」です。



…ってか、そもそもなんで複数形にしたんだろーか?
1人じゃアカンということなのか?まさか…2人1組で給料も折半か!!?



…などと、非常にどうでもいいことを道すがらに妄想しているルイナでした。





次回予告ッ!
いつもいつも、しょーもないことばっかり想像して一人でウププと笑う管理人。
そんなことだから大物には決してなれやしないのだった!!!
次回、「超貧乏な管理人ルイナ」!今でこそ働いてるけどね。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

No title

所謂「若干名募集」って事なのでは

アルバイッ!!!

コメントどもです!

まー普通に考えたら単純にアルバイトの募集かけてるだけなんでしょうけど、
妙にデカデカと書いてあるもんだったからついツッコミを入れたくなってしまったんですよ。
私がドイツ語をほんの少しかじっていたのもあいまって。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。