スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第197話「おいしいご飯の食べ方」

今日も元気だご飯がウマイ!…ってなわけでルイナです。

ちなみに私は現在自宅に住んでおりますので、親がご飯を作ってくれるため、
自炊をする必要が無いのですよ。だからウマイ料理のつくり方などは
全然わからない…って言うか、ご飯すら作るのがままならないアカンタレなのです。

…やりゃーできると思うのですよ?DSお料理ナビとか使えばね?
DS持ってませんが。



さて、前説はこの程度にして、今回のネタでございます。

先日、私は食事に行ったのです。
それもいつもかっ食らっているジャンク・ファスト・フードなどではなく、
ちょっとリッチなお食事屋さんでディナーをいただいたのです。

ディナーというと、コース料理と相成るわけでございまして、
最初にスープ、次に前菜、そしてメインディッシュ…という風に、
子細は異なるかもですが、このようなパターンで食事が出てきますね。
もちろん美味しくいただきました。



で、ここで首をもたげてくるのは、巷でも雑学ネタとしてよく出てくる、
「テーブルマナー」というやつです。

テーブルマナー…というか、「マナー」とはすなわち礼儀作法のことで、
マナーをきちんとする真意は、「相手に見苦しい姿を見せないため」とか、
「美味しく食事をいただくため」にあるのですね。

しかしこのマナー、ともすれば「ルール」とも取れるわけで、
非常に多彩な段取りがあるのです。
それこそ覚えられないくらいに。

ここでいつもヒネクレ者のわたくしルイナさんは考え込んでしまうのです。
はたして、これらマナーという名のルールがご飯を美味しくするのだろうか?…と。

もちろん意地汚く、誰の目にも見苦しい食べ方はいただけないと思うのですが、
ちょっとした作法なんかは一般ピープルは気にもしないと思うのですよ。

むしろ、そんな様々なマナーを食事の際に逐一考えてしまっては、
美味しいご飯も美味しくいただけないのではないかと思うのですよ。
焼き魚を食べる順序とか、そんなのどう食べたっていいじゃないですか。
順番をいちいち考えてたら面倒なだけだと思うのです。



ご飯を食べるにあたって、最も美味しくいただけるのは、
ただ単純に、自分の好きなように、自分のリズムで、自分の食べ方で食べるのが
いちばんなのだと思いますよ。




次回予告ッ!
期待してくれた人がいるのに、あまりにもあさってな方向に話を進めた使えねぇ管理人!
そんなアカンタレ管理人に相応しい言葉があった!!!
次回、「Under Dog」!まさに管理人のためにあるような称号か!!?

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。