スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第173話「プロ野球2008 ペナントレース・5月編」

入るか?入るか!!?…ってことでルイナです。



今回は5月の終わりの更新ということで、
月末恒例の2008年プロ野球ペナントレースの途中経過の感想をお届けしたいと思います!







[パ・リーグ 5月28日終了時点での順位]

1位 西武       33勝19敗1分け (ゲーム差)
2位 日本ハム    30勝24敗1分け   4.0
3位 楽天       27勝25敗       6.0
4位 ソフトバンク   27勝28敗       7.5
5位 オリックス    23勝31敗       11.0
6位 ロッテ      23勝32敗       11.5



1位は西武。
キニー投手が2軍落ちしたものの、許銘傑投手がかつての勢いを取り戻して先発に入ったので、
投手の枚数が揃っているのは先月から変わりませんが、
本塁打数73は両リーグ通じてもダントツに多く、
投げては相手を抑え、打っては相手を粉砕する非常に強力なチームになっています。
ダンゴ状態だったパ・リーグから頭ひとつ抜け出た感触です。

2位は日本ハム。
チーム打率.239は12球団最低で、相変わらず打線が貧弱ですが、
チーム防御率はパ・リーグで唯一3点を切っています(防御率2.94)。
そして交流戦で着実に勝ち星を重ね、いつの間にやら2位に浮上。
守って勝つチームを体現していますね。
これで打線が奮起すれば抜け出せるのでしょうが、なかなか…というのが現状か?

3位は楽天。
勝つときは勝ち続けるし、負けるときは負け続ける印象の楽天。
投打のバランスが開幕からずっといいのですが、西武には劣るか…?といったところ。
ドミンゴ投手が先発に回っていい仕事をしています。

4位はソフトバンク。
5割を越えたり越えなかったりといった印象のソフトバンク。
打率は良いのですが、やや防御率が悪いところがこの位置を象徴しているのか。

5位はオリックス。
いきなり監督がいなくなってしまった(!?)オリックス。
投手陣の崩壊が開幕からずっと続いており、なかなか現代野球では勝てないところ。
打線は初期の散々な状況からは脱していますが、
それでも相手を威圧するほどには至らず…というところでしょうか。

6位はロッテ。
オリックスを差し置いて(?)まさかの最下位。
投手崩壊が発生し、防御率も4点台にまで落ちてしまいました。
そしていつも調子がいい交流戦ですら負けが込んでいるという、
ちょっと厳しい状況に立たされていると感じています。



5月までの感想ですが、西武が頭ひとつ抜け出したかなーという印象です。
2位の日本ハムも勝ち星を重ねていますが、
西武の投打の安定感には一歩届かずといったところです。
個人的には、ロッテの負けっぷりがかなり予想外の1ヶ月でした。




[セ・リーグ 5月28日終了時点での順位]

1位 阪神       32勝16敗1分け  (ゲーム差)
2位 中日       27勝20敗3分け     4.5
3位 巨人       25勝25敗1分け     8.0
4位 広島       21勝24敗2分け     9.5
5位 ヤクルト     21勝26敗        10.5
6位 横浜       14勝33敗1分け    17.5



1位は阪神。
勢いに乗りに乗っている阪神。相変わらず藤川投手の安定感は凄まじい。
中日との差をじわじわと広げてきた印象です。
連敗しないというのも上位に居座れる要因となっていますね。

2位は中日。
もう、「堅実に」という言葉がそのまま当てはまる中日。
地力をそのまま発揮して、そのまま勝っています。
なかなか下位チームから取りこぼさないチーム…だったのですが、
ここのところ負けが増えてしまい、阪神に水を明けられてしまった格好となっています。

3位は巨人。
ラミレス選手が大当たりを続けている巨人。打線はじわじわと
地力を発揮してきた格好ですが、先発投手がピリッとしないという弱点があります。
先発が安定して回れば、阪神・中日の首位攻防に割り込めるかも。

4位は広島。
どうしようもないクラスの戦力不足を抱えながらも4位につけています。
阪神や中日にはあっさりと負けますが、そのほかのチームに勝っているので
この位置につけているのか?

5位はヤクルト。
5割付近をウロチョロしていたヤクルトですが、交流戦で負けが込んでいます。
打率が低く、打ち勝てないという試合がぽつぽつ見られます。

6位は横浜。
おっそろしいまでに負けまくっている横浜。年間100敗ペースとまで言われております。
借金も12球団でダントツの多さの19です。
なんていうか、阪神や中日にかっこうのエジキとされている印象です。
さらには交流戦でも最下位というオマケまでついてしまいました…



セ・リーグは1ヶ月前と同様、阪神と中日の2強です。
順当過ぎて面白みがない…というより、他のチームが上位2チームと戦うときに
不甲斐なさすぎる気がします。簡単に勝負を決められてしまっているところが多いです。







まあこんな感じでしょうか。最近忙しくてあまり見てないのでややおざなりですが。

ちなみに交流戦の順位予想はしないと昨日いいましたが、
その理由は私がパ・リーグ好きだからなのです。
どうしてもパ・リーグを贔屓目に見てしまって、ちゃんとした予想ができないと思ったからです。



次回は6月末です。その頃はどうなっているのやら。




次回予告ッ!
忙しいとか言いながらもちゃっかり巡回と更新をしている管理人。
これが非常に甘い考えであることを思い知らされるのであった!!!
次回、「ルインズメモリィ(笑)」!ネタは小出しにしちゃおっ☆

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

コメント

No title

西武はホントに投打が噛みあってますね。
渡辺監督の毛が生えてきそうな勢いですw

我がホークスは斉藤がいないし、暴投王は相変わらずで
泣きそうな日々が続いております。

先日、松屋町の某居酒屋でローズ・カブレラ両選手と飲んだので、
オリックスにはもうちょっと頑張って欲しいです。

飲んだ!!?

斉藤投手はどうやら今季は出てこなさそうです。
ほぼ確実に2桁を計算できるピッチャーが一人抜けるのはやはり大きいですよね。
斉藤投手は2年前のプレーオフ最終戦でサヨナラ負けしたときに
膝から崩れ落ちて泣きじゃくった姿がすごく印象的でした。カッコ良すぎでした。

現在のソフトバンク投手陣で軸で回せるのは和田・杉内両投手ですか。
大隣投手は初期の勢いがなりを潜めたのかなーと思ってましたが、
交流戦に入って抑えるようになってきましたね。
新垣投手がもっとしっかりしてくれればマシになるんでしょうが。

>先日、松屋町の某居酒屋でローズ・カブレラ両選手と飲んだ
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ (`・д´・ ;)
うらやましすぐる!!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。