スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第167話「さすが京都!」

どうも、さすがと言われることがほとんどないルイナです。

なんかここのところくそマジメな文章ばかり書いていたような気がしますので、
息抜きではないですが日記的な文章をば。

え?そんなのどーでもええわってか?
そんなこと言わずにィ、たまにはイイじゃないっすか。



先日、友人とともに市街地に繰り出した時の話です。
まあ私達の目的などゲーセン行ったりするのがほとんどで、
実にファッショナブルさに欠ける行動ばかりでございますが、
ある休日に街を歩いていると、お土産屋さんの前で談笑する5~6人の一行がおりまして、
どうやらその団体は修学旅行でやってきたっぽい女子高生の集団でした。

ここでリア充なら声の一つでもかけて楽しいたのしいコーヒーブレイクと洒落込むのでしょうが、
いかんせん私たちは(特に私は)泣く子も失笑する非モテかつ、
美形からは程遠い人種でございますので、
私たちは学生たちの楽しそうなトークを片手に傍を通り過ぎるのみでした。

で、すれ違いざまに会話が聞こえてくるわけなのですが、
どうやらお土産屋にてみやげ物を選んでいる最中らしかったのですね。
あーだこーだと盛り上がっているようなのですが、
その中でよく声の通る一人のじょしこーせーが驚愕のひとこと。



「こんなものまであるんだー!すっごーい!さすが京都!!!



ちょ、ちょっと待とうか。



ここは奈良だ。



断じて京都ではない。



私と私のツレは同時に(心の中で)おもいっきりツッコミを入れてしまいました。

いやなんてゆーか、ツッコまざるを得んわっちゅー話ですよ。
そんなあんた、「クイズ!ヘキサゴン2」のおバカさんじゃあるまいに!


まあそのじょしこーせーを弁護するなら、おそらく単に勘違いしただけか、
普通に言い間違えただけか、もしくは奈良ってわかっててボケたかの
いずれかなんでしょうが。


まさかテレビで見聞くようなセリフをリアルで聞くことになろうとは思いもよらなかった
週末の奈良での出来事でした。



…しかしまーなんというか、やっぱ奈良ってマイナーなのだろうか…
京都の一部だと思われているフシがあるというのはウワサに聞いたことはありますけど、
まさか自分の活動範囲でそう思っている(?)人に出会うとはな…



次回予告ッ!
適当に日記を書いた管理人。
しかしそのあまりにもいいかげんな内容と文章に辟易するだけだった!
そしてニュースを更新しようとするが、こちらも実にいいかげんだった!!!
次回、「おざなりでなおざりな管理人ルイナ」!てきとうでいいかげん、それが私だ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。