スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第165話「RUINAの『世界』」

ども、ルイナでございます。

今日は、前回の第163話「真実は、いつもひとつ。」において、
「世界観」についてほったらかしにしてしまったので、
私が思う「世界観」の広がりというものを考えてみようといった内容です。



元記事はコチラ。

ネットやってても、キミの世界観は広がらない 「Attribute=51」



まず、世界観とは何なのか?

それは元記事にもあるように、視野の広がりとか、考え方のバリエーションが広がるとか、
自分の知らない世界を知ることができたとかいったものですね。

さて、ネットをやっていてこの「世界観」は広がるかどうか?

まあ、簡単に言うと広がると思います。
それは上に書いたように、知らない世界を知ることができるという点で考えると、
その分広がった、新たに知った方向に目を向けることができるようになることは
「世界観が広がった」と言っていいと思っています。



しかし、中にはどうしても譲れないものもあると思います。
ネットをやってようがやってなかろうが、根っこの部分で変わらない意思というか、
変わることのないポリシーもあるのです。
元記事で「変わらない」と言っているのはこういう部分ではないかと思うのです。
そして、私もそういう考えを持っています。

人間のポリシーはそう簡単には変わらないモノなのです。
それは人間の根底にある、その人のアイデンティティを形作る基礎・基板となるモノです。
これは簡単に変わったりしたらその人がその人たり得なくなります。
いわゆる「価値観」というやつですかね。
「世界観」と似ていますが微妙に異なるモノです。

これはネットをやろうがやらなかろうが、どんな意見に出会おうが、
そう簡単には変わらないものなのです。

中にはある意見に感化されてポリシー・価値観が変わったと感じることもあるかと思いますが、
実際は根底の部分はほとんど変わってなくて、変わったように思えるのは単純に、
物事・意見を「許容できるようになったから」なのではないかと思うのです。

「目を向ける必要が無いと思っていたもの」に対して、
「目を向けてみてもいいと思えるようになる」こと。

これが「価値観」という観点から考えた、
「世界観」が広がったと感じる要因ではないかと思うのです。



これ以上言うととことんワケがわからんくなってきますのでまとめますと、


・「世界観」は広がりやすく、「価値観」は変わりにくい。



…こんなんでいいのかなぁ?今日の文章はいつにも増して整合性に自信がない…




関連:

ブログを書いたら、世界観がすごく変わった 「novtan別館」
何もわからない状態から、わかる状態へと変わることは、
世界観の変化もしくは進化といえますよね。まさに世界が広がるというやつです。


世界観は広がります。だからこそ、固まるんでしょう? 「CONCORDE」
で、世界観は広がりますが、価値観は変わりにくいというのが私の考えです。
だから、広くなった世界観から固有の価値観で物事を考えるという
構図になるのかもしれません。


主観的で、いいんだ それがブログの楽しさだ 「rememberDT」
主観が私の思う「価値観」のことだと思っています。
主観・価値観の違いを楽しむことこそが世界の違いを楽しむこと、
ひいては世界の広がりを感じることになると思うのです。




次回予告ッ!
日々成長するのが人間だと自分でも言っている管理人だが、
実際の管理人は毎日毎日同じことの繰り返しだった!
次回、「昨日とたいして変わっていない管理人ルイナ」!生きてるって感じがしない?

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。